スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

4/19(木)ハートテール短時間陸っぱり実釣

ゲーリーのハートテールのみで陸っぱり実釣してきました。

使ったのはハートテール(グリーンパンプキン/ブラックフレーク)に、ウェイテッドフック5/0の1.8グラム、あとゲーリーの復刻グラブガードのコンボ。

潮目的にスポーニングシャローに差してくるであろうメスを狙い撃つやり方です。

朝と夕それぞれ1時間程の実釣で、朝2本と夕1本。

タイミングの釣りなので、ちゃんと合わせれば釣るのは簡単ですね。










(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

5月前半MVP










Gary YAMAMOTO 4"リザード

やはりポストやアフターのメスばかりに圧倒的に効果的面でした。

スプリットショットリグのリフト&フォール&ステイ。

大体喰ってくるのはフォール直後orステイ中ですね。

アタリがほぼ出ないので、次のリフトに入る時に違和感を感じて聞きアワセするイメージです。

がっつりゲーリーリザードがはまっています。












iPhoneから送信
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ゲーリー最新作情報



さて、ゲーリーから全く新しい新デザインのワームが発売になります。
その名は『5"サンショウウオ』
テキサス、ヘビダン、ジグトレーラー…使い方はまだ未知数。
5月中旬には店頭並びますんで、是非手に取って見てみてください。





iPhoneから送信
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

5月3日 琵琶湖南湖

ポスト真っ盛りで簡単ではありませんが、ちょっと工夫して対応すると、上手い具合に重たいメスが反応してくれますね。

リザードが丁度ハマってくれてる時期です。理由は見たまんまご想像の通り。

回復系の魚もだいぶ増えてきましたので、いろんな状態を狙い分けないといけません。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

3月20日(日)琵琶湖



本日はゲストにOni&Ryuta両氏を迎えての春探しガイドでした。


朝は浚渫のコンタクトPからチェックするも、魚からの返事はスルー。しかも冷たい北西爆風のオマケ付きで寒い。


securedownload (1)


午前中は辛うじて一本出てくれてましたが、なかなか正解見つからず。


午後からはよりスローダウンで、より丁寧な方向に切り替えてもらって、MAXは47止まりでしたが数もそこそこ釣れて、春の気配を感じる事が出来た一日でした。


securedownload_20160320201448104.jpg


終わってみれば釣れたのは全てカトテ(4~5in)のネコさん。厳しい状況でも安定の信頼度ですね。


釣りの後は眼は痒いし鼻はムズムズです。毎年の事とはいえ辛い。


お疲れ様でした。









(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。