カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「琵琶湖バスフィッシング 」カテゴリ記事一覧


7月13日(日)琵琶湖 ~曇り!雨!撃沈~


 昨日は京都からNさんをお迎えしてのガイドでした。


 朝はフィーディングチェックで射してきてるであろう場所の様子見るも無。


 不意にゲストさんの投げたスラスイに釣れるも、ボート際バラシと。


 浅瀬から沖側まで巻いて広範囲探るも、どうも反応が無かったですね。


 ゲストさんのサイレントキラーに3匹ほど奪い合いに来たり、ハートテールのライトテキサスに反応するもボート際Uターンとか、今一歩魚との距離が埋まらないで、上手く噛み合わない日でした。

moblog_1f53e460.jpg

 ラストにNさん執念でDDDシャッドの1/4ozスクラウンジャージグにて掛けるも、可愛いサイズ。


 大外しな一日、腕パンパンになるまで巻いて頂きありがとうございました。また再挑戦お待ちしてます!


 
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

7月12日(土)琵琶湖 ~台風通過後の様子や如何に~


 本日は、新規でガイド予約入れて頂いた、愛知のNさんをお迎えしてのガイド日でした。


 朝一は、スピナーベイトのバジングを説明しながらやっていると、私のプロシリーズスピナーベイトに一発バコッ!と出ましたが、残念ながらスッポ抜け。

 その後も早い時間は水面系中心のプランで回るも反応はよろしくないご様子で。 



 少しレンジ下げてのチャターには反応あり。でもなかなか続かないですね~。

DSC_0049.jpg

 でも、今日もトリプルDシャッド×スクラウンジャージグのコンボには反応はまずまずの様子。

DSC_0052.jpg

 なかなか苦戦されていたゲストさんも、レンタルタックルとトリDスクラウンジャにて、気持ちの良い一本を捕獲成功。

DSC_0055.jpg

 我慢の時間を乗り越え、ゲストさん本日最大サイズの48cmをGET!!

DSC_0056.jpg

 連発で反応もあり。トリDスクラウンジャでのスイミングは厳しい中でも、しっかり効いているみたい。


 台風の影響はあまりないものの、切れ藻の漂流が多い為、少しやりづらいです。単発傾向の為、こまめな移動繰り返しながら、なんとか絞り出していくような感じです。40~48までを、船中7本程。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

7月6日(日)琵琶湖 ~ついに40UPなりましたその日~


 先日の日曜日は、ゲストに大阪から来て頂いてるZさんをお迎えしてのガイドでした。


 朝は水面意識したフィーディング狙いで、バズベイト、スピナーベイトのバジング、シャッドテールNS、チャターなんかで地形変化とウィードの絡む所からスタート。

moblog_3b2362d4.jpg

 一番インサイドの葦際に居てたヤツを、ゲーリーのプロシリーズスピナーベイト(#701ホワイト&チャート)で直撃。着水同時にゴチン!でも単発。


 次に反応あったのはギルが湧くヒシモエリアにて。ZさんワンナップNSでキッチリ掛けるも潜られスタック。なんとか引きずり出すも、ボートに抜き上げる際にフックOFF残念。私のハートテールNSにも出ましたが口の中からすっぽ抜け。周りもポロポロ竿曲がっており、心臓に悪いですが続ければ反応は得られそうです。

moblog_d7e1a114.jpg

 濁りの絡むオオカナダモではチャター通せば即反応得られましたが、これもまた単発。

moblog_14c68586.jpg

 ライトリグも織り交ぜますが、アタッて来るのは小バスかギルがちょっかい出してくるのが多く、簡単ではないご様子。

moblog_437ed9e3.jpg

 やはり、濁りエリアが巻いて騙し易いです。巻いてブルブルするジグヘッドにDDDシャッドのコンボ巻いて、オオカナダモの塊から突き上げてkるの丸見えで◎ この組み合わせ良いのか他にも反応あり。

moblog_f68d67a5.jpg

 Zさんのリップライザーにも来ました。長さあるもスキニー君。ミノーも良いのですが、なかなか連発にハマってくれません。

 その後予報外れの本降りの雨となり、ローライトと雨で活性多少上がるのかと思いきや、どんどん反応が乏しくなり後半苦戦して失速。天気の割になかなか厳しい一日でした。








(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

6月28日(土)琵琶湖 ~2014下爆トーナメントスタート~


 昨日は、今年一発目の下爆トーナメント開幕戦。そして今回のペアは、もともと同じマリーナのボートオーナーで、MYボート引退されてからは、ノンボーターとして「ボーター・キラー」の異名をもつNさんと。実に久々の同船となりました。

moblog_4ec94119.jpg

 今年は年間参戦予定なので、とにかく大外しをしないように気を付けないと・・・。


 今回自分的には、確実に予定の魚キャッチ出来るパターンは一カ所だけ。それ以外は様子見ながらの手探り状態で組み立てました。しかも、朝一GYハートテール使ったテキサス巻きパターンの100mほどのオオカナダモのストレッチを流させてもらうも、なんだか様子がおかしい。藻刈りの濁りと藻のカスでパターン終了。


 そこからは、あまりの反応の渋さにNさんと頭悩ませながら巡って辿り着いた場所。Nさんのネコリグに渋いアタリで喰い直して上がってきたのは2キロFISH。そこからも、ものすごく渋い反応であるものの、頑張って続ければポロっと獲れる感じで、途中飽きて気分転換の移動以外は、一カ所粘り倒して何とか二人とも形になりました。

moblog_50692bce.jpg

 結果的に共に3本ずつで、私3060gでNさん4510gでなんとかかんとか。決してバイト多くないので無理くり絞り出しましたね。

moblog_5a55969f.jpg

 全体的に厳しく、Nさん優勝で、私5位でたなぼたペア賞GET。これはラッキー。


 そして、今回で実はNさん下爆引退されるとのこと。年齢的にももう体力の限界らしいですが、釣りウマぶりは健在の為、もったいないの声あがりますが、こればかりは仕方ない。本当に長い間お世話になりました。そして有難うございました。また気が向いたらプライベートでのんびりやりましょか。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

5月31日(土)琵琶湖 ~初ブラックGETへの道~


 さて、更新遅くなりましたが、先週末の内容から更新です。

 週末の土曜日は、澤ちゃん親子が遊びに来てくれました。なんだかんだで、Jr.とは初対面の初めまして~

 普段は野球してるので、「投げる」基礎は出来ているんで、時々バックラッシュしながらも、徐々に安定感も出てきて、最終的にノーシンカーのワームも投げられるようになりました!



 魚紳さんと三平くん的な画?ww とにかく沢山投げて身体で覚えましょう。

 そんなこんなで、まずは練習兼ねた午前中は、なかなか気の効いたブラックさんとの出会いも無く、静かな水面に異常無し。昼食べて仕切り直しです。

 後半戦も釣って貰うべく色々、釣り方や場所を考えて・・・・

 ようやくその瞬間が訪れました!!

10308289_412116585598099_8172397699311143652_n.jpg

 掛けた瞬間にドラグもっていかれ、ウィードに潜られるも慎重にファイトして手にした初ブラックは、48cmの立派なサイズ。釣り上げたコメントは『これって大きい方??』そりゃわからんよねww 初ブラックおめでとうございます。ゲーリープロセンコー(カラーNo.379)の軽いショートリーダーDSにて。

10356270_412116725598085_7008209836195973690_n.jpg

 その後もJr.には追加きますが、大人には釣れません。

10373658_412116768931414_1363329450089657656_n.jpg

 3本目には余裕出てきて、掛けてからこちら見て「キタ!」とニヤリする落ち着きすらありでww

 
 夕方まで頑張りましたが、大人0対Jr.3と、大人の完敗。父親の威厳も、船頭の説得力もありゃしないですね~ 灼熱の一日お疲れ様でした。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)