スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

10月16日(日)琵琶湖 ~食欲の秋とは無縁です~


 本日は、琵琶湖ガイドでございます。僕の地元京都から、同級生のいっせい&あらくんコンビで遊びにきてくれました。


 先日までの雨はあがり、秋晴れな朝ですが、午後から風が強まりそうな予報を心配しながらとりあえず湖上へ。水温はまだ20度台をKeepしている感じで、濁りも影響のある場所、あまり影響無い場所色々といった様子。


 朝一は、先週までのギル喰いバスのフィーディングエリアからチェックを始めますが、ここは濁りがしっかり回ってしまって完全沈黙。

 
 そこからは、南湖中走りまくりで、頑張って投げて巻いてもらうも延々無し。バス様は、まったく喰う気が無いご様子。難しいですね。


 ようやく、夕方が近づいた頃、バックシートで投げてくれたノーシンカーにようやく豆さんが数本立て続けに反応あり。一見、生命感無く、何をやってもダメな感じですが、そういう事すれば喰うののかなと。


 ラスト1時間は、沖で回遊待ちをすることに。でも喰わないので、ノーシンカーでウィードの上に置いてみる。


 したらば、ビューンとライン走って、ようやく釣れました。

DSC_0165.jpg

 5センにて40ぐらい。

PA161406.jpg

 いっせいさんのカットテールにも抑え込むようにバイト。夕刻になりようやく魚に触れたといった感じ。ほんと厳しいです。

DSC_0166.jpg

 西の山に日も傾き時間切れで終了。一体何時どこでフィーディングしているのかな。夜なのか???


 2人共お疲れ様でした。ちょっと厳し過ぎですね。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

おぉ~~懐かしい顔やなぁ(^O^)/
同い年でまだバス釣りしてて、こうして会えるなんて 素晴らしいね(^.^)b

それにしても厳しそうやな…(^^;
>しゅうへいさん

せやろ~。懐かしい顔ぶれかと思います。しかしながら、ホンマ厳しいよ。来週どないしよ…。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。