9月11日(日)琵琶湖~10lbフィッシュは突然に~


 来週は琵琶湖ガイドの予定が入っているので、台風後の状況確認をする為に一日、みっちり琵琶湖に浮いてまいりました。

 雨による濁りと増水。洗堰は全開放水で、現在水位はマイナス3センチ。全体の状況確認したいので、北は野洲川ライン、南は膳所までグルっと偵察してきました。台風が過ぎてからそれなりに日数が経っていますが、北湖の濁りもかなり広範囲に広がっていて、その悪い水が全開放水でドンドン南湖側に引っ張られているといった状況です。


 まず、朝一は、悪い水の影響を受けにくいクローズドエリアのシャローのチェックから。困った時は、まず目で見て状況掴みやすいシャロー状況の確認は欠かせません。ギル良し!ベイト良し!○○良し!ブラック??・・・居てました↓

 あまりにしつこく頭振って浮いてきて姿見せないので、雷魚かナマズだと思い、後処理ヌルヌルの覚悟を決めてしゅうへい君に手伝ってもらいながらランディングしてみると・・・。デッカイ顔!!意外や意外。想定外の10lbバスの登場です。



 見事なフットボール体型にビー玉の様なデッカイ目ん玉。北の魚みたい・・・。

DSC_0131.jpg

 完全に外道を覚悟していた為、いまいち気持ちが上がりませんでしたが、あがってきたのは口閉じ尾開き62センチ、4500グラムちょいで、このエリアでは出来過ぎのサイズです。1.5オンスTXでカバーの奥から出てきはりました。この魚以外にも、しゅうへい君と二人で撃ちながら3バイトぐらいはでたのですが、スッポ抜けたり、ワームだけ持って行かれたりで獲りきれずでした。

 
 その後、エリアを変えてカバー撃ってもバイトはでるのですが、なかなかフックアップせず釣れません。あまり粘らずで、どんどん沖からシャローまで走って様子見て、北湖までいきましたが、まだまだ野洲川からは濁った水が流入し続けていて、それが広範囲に広がっていますね。流木やゴミも多し。走行注意です。北湖西岸は気持ちまだマシで、こちらは魚の反応はありました。

2011091110580000.jpg

 この季節からはとっさのボイル撃ち用に、スピニングのPEにセンコーのセットを積むようにしてるんですが、そのセンコーの水面引きで釣れました。サイズは小さくても北の魚はお腹がパンパンでコンディション良し。その他にもチェイスもありますが、サイズいまいちの為、再び南のチェックへ戻ります。


 南湖北部のチャネルのブレイクが絡むような場所を魚探掛けると、かなりのベイトの反応があります。実際バイトもありましたが、すっぽ抜け連発でサイズ確認出来ず。


 そのまま南下で様子見ながら南エリアまで下り、全開放水の影響を少しでも受けにくく、かつ水深の変化とウィードの状態が良いエリアを探していきまして、ココは!という場所で反応ありです。

DSC_0135.jpg

 ウィードの影を撃って、しゅうへい君の4インチスタッガーで52センチ2200ぐらいのナイスコンディション。

DSC_0137.jpg

 チャターでウィードの上を通すと、釣れますがサイズダウン。

DSC_0138.jpg

 やはり「ココ!」と言えるウィードの影撃つと、再びサイズアップ。48で1800強。

DSC_0139.jpg

 シェードにタイトに着いてるバスはコンディションよろし。

DSC_0141.jpg

 横の動きではサイズダウンな日。


 う~ん。なかなか苦戦しましたが、なんとなく状況はわかりましたので、収穫はあったかなと。今後は放水とベイトの動きに注意して回ります。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

お疲れサマンサ(^O^)/

結果のウエイトだけみたら上々やけど面で釣れないのはツライよなf(^_^;

そらそうとロクマル10lbおめでとう\(^o^)/
いゃ~ランディングで外道を覚悟してネットを使ったけど…入る訳無かったよな!(笑)

次回はオープンウォーターで10lbお願いしまぁ~す(笑)
ランディング…パニくるやろなf(^_^;
いいな~!

やっぱり60はデカイな!!

琵琶湖行きたいよ~!!!!
うずうずするぅうぅうぅうぅx、、、
おめでとうございます!
まさにフットボール体型、凄いわ…

自分も釣ってみたいけど、最近「デカいのを釣ってる人を撮りたい」という欲求が強くて困ります…

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)