スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

8月15日(月)琵琶湖~パイク釣師と北湖ロマンの旅~



 お盆休み2日目の昨日は、EES釣り部の“パイク釣師”ショータ君が遊びにやって来まして、混雑する南湖は避けて、人の居ない北湖へビッグベイトの旅に出てきました。


 珍しく、朝から通り雨の雲が通過した為、少し車でやり過ごしてからの若干のレイトスタート。

 
 まずは、ベイトが集まりやすいフィーディング・シャローの様子を見に行くと、ベイトは居てますが少し数が少ないのかな?ビッグベイト投げてもらっても特に反応無く、粘る必要も無いので、どんどん北上。


 本命のウィードエリアに到着してやってみるも、水質が悪くなっているのと、目視できるベイトもおらず、軽く流して反応無いの確認して、やった事の無い場所への冒険の旅へ。


 流入河川もどんどん遡上していき、パラダイスは無いかと探検です。


 そう簡単にパラダイスは見つからないんですが、不意に釣れました。

DSCF6493.jpg

 正面から見ると案外間抜けな面構えですね(笑)

DSCF6492.jpg

 小雷魚ちゃん、珍しくミスバイトせずに一発でパクリと喰いました。雷魚釣れると嬉しいですね。気持ちテンションも上がります↑


 その後、小魚、ハスの多い場所に入ると、ボコボコとフィーディングやっております。魚だけでなく、サギ、トンビと生命感のあるエリアには生き物が豊富。まさに野生の王国なり。特にサギは、バスがハスを追い込む場所のショアに陣取り、ボイルが起こると現場へ急行し、バスに追われてパニックになった弱ったハスを見事横取りするシーンも間近に見れました。


 がしかし、肝心のルアーへの反応はイマイチよろしく無く、ショータ君のブリガンテにもチェイスありましたが、残念バイトには至らず。ヒシモの上でもバイトありますが、ミスバイトが多いです。


 その後は、ジェットなんかの往来で、行きたい場所入るの諦めて、南湖の様子を伺いに。


 丁寧に、デカットとジグで狙いましたが、ショータ君2本デカットで釣るも、残念サイズの為、写真も無し。ショータ君すっかりデカットの釣りを心得た様子で、バイトが出てからアワせるまでのアプローチも完全にマスターしたようです。アワせた時に「乗せた」感じが楽しい釣りですから。


 続きは来週ということで。お疲れさんでした。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

昨日はお疲れ様でした。本当に渋かったですがなんだか楽しかったですね!いつもいつもと言いますか、更に21日にもお世話になりますがよろしくお願いします。次こそ50アップ釣りたい!!!
お二方共にお疲れ様(^^ゞ
アノ雨で魚のテンション上がってるかと思ってたんですが…上がってたのは又もや人間だけでしたか…(笑)
>RMS_shotaさん

生き物が豊富なエリアは観察してるだけでも色々発見があって楽しいですね。週末は楽しみにしていますよ。

>しゅうへいさん

あのリストバンドのインプレが・・・
次いつ雨降るかねえ(笑)

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。