7月23日(日)琵琶湖~台風一過いかがお過ごしですか?~


 本日は、プライベートトーナメント下爆第4戦でございます。今回も相棒の、しゅうへい君を半ば強引に招集して夏本番になりそでならない琵琶湖にチャレンジ。


 先日の台風の影響やいかにで、朝ミーティング時のメンバーの話によると前日には景気の良い釣果の話もあるものの、かたや濁りが蔓延しているエリアもあるとのことで、良いの?悪いの?どっちの琵琶湖?といった感じで、手探りスタートとなりました。


 朝一は、事前脳内プラクティスに従って、濁りの影響を受けないプロテクトエリアのシャローカバーから撃ち込み開始!開始早々に1.5ozのヘビーテキサスにてバイト感じて速攻でひと安心の1本目をゲット。その後も2人で撃ち続け、同ストレッチを二流しで、5バイトを得るも、結局キャッチ出来たのは、最初の僕の一本目のみ(悲)う~んミスはいけませんねえ。


 まあ、魚の居場所は確認できたので、一旦ポイントを休める為に、北湖へIN


 北の浮草地帯で、蛙とシャッドテールを通してあげると、ポロポロとアタックがあり、中には明らかに50UPを超えるサイズも水面から体全体が飛び出る勢いで 喰ってきますが、いずれも魚側のニアミスでキャッチには至らず。


 水通しの良い場所のウィードアウトサイドを中心に様子をうかがいながら北上の旅は続き・・・

DSC_0003.jpg

 気が付けば、こんな所まで来ていました。夏日ののどかな景色におもわず大会であることを忘れています(笑)


 特に異常も無いまま、再度アウトサイドウィードをチェックしつつ南下していくと、途中のあるエリアで突如異常発生!!バックシートしゅうへい君がキャストしていた、マサムネの後ろを背中がウィード色に同化した「超潜水艦」がついてくるも、見切られて水中に沈んでいかれました。残念無念。


 その後は、南湖へ戻り時間目一杯まで頑張りましたが、朝の一本から追加を入れることが出来ないままタイムUPとなり終了となりました。


 全体に厳しい声が聞かれる中、優勝のSB氏は濁りの中、きっちりピンスポットを攻略し、ブッチギリのBIG FISH 3キロを混ぜて3本7キロという素晴らしい結果となりました。



 大会後はいつもの反省フィッシングへ。

P7231335.jpg

 P7231336.jpg

 釣れてくるサイズは小さいながらも、チャターでポロポロと反応あり。

P7231337.jpg

 僕は、夏の定番10"カットテールのネコで、しっかり送り込んで快心のアワセを決めるも、こちらも可愛いサイズ。

DSC_0006.jpg

 なかなかの厳しい台風後の琵琶湖となりましたが、参加の皆さまお疲れ様でした。


 明日も湖上予定の為、もう1日頑張ってきます。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

お疲れ様です。昨日実はお会いしました(笑)ビワコマリンでトーナメント解散された際に和船が帰ってきてて2人桟橋にいませんでした?そのうちの一人が私です(笑)覚えてないかもしれませんが、紺色の服の方です。(笑)
即日ブログ更新お疲れでしたぁ(^O^)/

今年の夏は(も)難しくなりそうですなぁ(笑)

撃ち物も何だか 体がリズムにのれてない感じがするのはオイラだけ?…f(^_^;


>おさるさん

そうでしたか。声をかけて頂いたらよろしかったのに(笑)
また見かけましたら気軽に呼び止めてくださいね。

>しゅうへいさん

昨日も風が涼しく快適な琵琶湖でした(笑) 体は楽なんですがねぇ。魚が…

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)