スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

6月29日(水)琵琶湖~突然夏がやってきました~


 昨日は、いつもお世話になっている、大阪よりお越しのZ様をゲストにお迎えし、まだ6月というのに灼熱予報の琵琶湖に挑んできました。

 しかしながら、ホンマに一気に暑くなりましたね。朝にボートの準備するだけで、結構汗だくになります。

 肝心の琵琶湖の様子も、水温20度台も後半で、すぐにでも30度に乗りそうな勢いがありまして、水がぬるい!

 朝一は状況確認の為、シャローチェックから始めましたが、だいぶ状況が変わりましたね。今までトロロ藻無かったエリアが一気にトロロだらけになって、釣りしにくくなりました。ギル以外のベイトの気配も消えていましたし、おそらく適水温求めて移動されたのかと・・・。トロロをかわしながら「ここぞ」というウィードホールに、ゲーリーのアングリースティックHDを落とし込むとやはり反応ありですが、後が続きません。てか、おいしそうな凹が、ジャングル化して撃てないというのが本音。


 早い時間に南寄りの風が強くなってきたので素直に巻いてみると・・・

P6291302.jpg

 あっさり、チャターで釣れましたが、単発。めちゃくちゃ引いたので、ビビリましたが、上げてみるとただの40UPでした。

 その後は天気も天気だし、シェード撃ちするも素早く落ちる重い物に対する反応が悪いのか反応なし。蛙は反応するエリアまれにあるも、サイズ小さすぎて、上手く乗せれたら天才かなと(笑) でも蛙に反応があると、横で見てるだけでドキドキしてしまいますね。


 午後からは、ポロポロ沖展開も交えながら探していきますが、どうも季節先行の夏の沖の定番の釣り場は上手くベイトフィッシュとリンクしておらず、あまり釣れる気配なし。


P6291304.jpg
 
 北風が心地よく、夏の東岸場所を流すと、ゲスト様初チャターフィッシュGET!他にもチャター釣れましたが、やはり40前後で、サイズUPは厳しい様子。ただ、このガンガンに晴れて水温も高い悪状況の中、おもわず魚を反応させてしまうチャターベイトの力は凄いですね。


 最終、一発逆転!夕方の回遊狙いもスカを喰らい、厳しい結果にて終了。Z様お疲れ様でした。土曜日は下り坂予報なので、幾分釣り易いかと思います。是非頑張ってみてください。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

乙でしたぁ(^O^)/

いやぁ~この暑さはホンマ夏本番って感じやな(^^;

そろそろ首巻きの出番やな(笑)
>しゅうへいさん

ホンマ暑過ぎやでぇ。今期初の首巻き出動でしたが、ちゃんと給水ポリマーが水吸ってパンパンになったので、今年もそのまま使えましたよ。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。