本日のエラい人達


 前日プラに出ていた方々から聞かれる言葉は、十中八九「厳しいです」と。

 アタリを得るのも一苦労。たまに来てもサイズいまいち。みたいな感想が大半なのです。

 しかも、今日は天気予報外れで、曇りのハズが太陽燦々で気温も急上昇。予定外の天気に日焼け止めの用意すら忘れていた方も多かったのではないでしょうか? 陸の上も大概暑かったですが、湖上は日差しと照り返し、水温の上昇と更に大変だっただろうと思います。釣った魚のケアも難しくなる時期に差しかかりますからね。いろんな条件をクリアしないとただ釣るだけではトーナメントで良い成績を収める事が出来ないのが難しさでもあります。


 そんなこんなで、本日渋いと言われる今の琵琶湖の逆境に打ち勝ったシニア5人の面々です。

P6261326.jpg

 成績の詳細や画像は公式HP(→コチラ)にUPされていると思いますので、参考にして頂ければと・・・。

 やはりウィードジャングル大本命の「アノお方」は強かったですね。素晴らしいです。


 本日大会に参加して頂いた皆様、お疲れ様でした!



 


 
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

お疲れ(^O^)/

あの人が…か(笑)
沖組はまだまだかな?
>しゅうへいさん

う~ん。まだシャロー寄りが優位なんかな。ドンドン沖も良くなるやろけど、丁度季節の移り目といった感じで少し難しいのかもね。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)