スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

5月4日(水)GW琵琶湖

20110504.jpg

 本日は、EES釣り部の、ノブさんが生涯3度目の琵琶湖挑戦ということで、今回は僕が船頭を務めさせて頂きました。

 今回、スピニングタックルは無しという条件なので、潔くベイトで狙えそうな魚を狙いに行く事に。

 しかし、まあ案の定というか、行楽日和のピーカンベタ凪で、色んな意味でハイプレッシャー化のGW後半戦ということもあり、やはり、行く先々からは魚信を得ることは出来ずに全くチャンスも無いまま14:00に差し掛かった頃、北東からの強い風が吹き始め、ようやく釣れるタイミングかと思いきや、やはり頑ななまでに横の動きには反応が無く、その後に本日の鍵となる1本目が、僕がキャストした、6.5"カットテールワームのネコリグにHit!

P5041239.jpg

 46cmでフレッシュなコンディションです。東岸4メートルにある、高低差のあるウィードパッチが凸凹と点在する様なエリアです。その後、ヤマハで遅めのランチを済ませている間に更に風が強まりまして、戻るにはだいぶ水飛沫を被らなければいけないので、大回りして再度、東岸エリアに入り直しました。

P5041243.jpg

 程なくして、ノブさんに待望の人生初の琵琶湖バスがHit!

 またもや、46cmです。琵琶湖初バスにして、自己記録更新おめでとうございます!


 かなり風が強い為、微妙に流すラインを調整しながら、何度も入り直します。そして、本日ニ度目の自己記録更新となる、ノブさんの2本目が来ました!

P5041245.jpg

 50.5cmで、ついにover50の壁を突破ですね。ノブさんやりました!



 その後は、朝一に入った西岸エリアに入り直して、最後のドラマフィッシュの登場待ち。が、残念ながら僕の竿の方に喰って来てしましました。

P5041246.jpg

 コンディション抜群の為、その太さから50upあるように見えましたが、案外寸足らずの48cmでした。


 その時点で、まだ30分ほど時間がある為、諦めずにノブさんに頑張ってもらいます。すると…

P5041249.jpg

 ドラマチックな展開で、最後に本日三度目の自己記録更新となる、52cmがHit!コレもコンディション抜群で丸々太いので、トルクのあるファイトは横から見ていても良く引いておりました。



 本日は最初の1匹目で「止め」が入らないと喰わない事に気付いて、それからは止めのアクションをを意識してもらって後半戦でなんとか釣ってもらう事が出来ました。

 使ったのは、全てゲーリーの「6.5"カットテールワーム」の0.9gのネコリグです。

P5041250.jpg

 ノブさんは、COLOR No.186 パンプキン/ブラックフレーク 僕は、COLOR No.240 ナチュラルプローブルーを使いました。参考までに・・・。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

お疲れさまぁ~(^O^)/

この厳しい時にアップが二本とは流石ですw(°O°)w
やっぱり困った時はゲーリーですな(^-^)v
すばらしい
琵琶湖でキャストをした事の無い僕からみると羨ましい!
琵琶湖でキャスティングした事、50Overが釣れた事。 いい釣行でしたね!
いつかは僕も…そっかぁ…ゲーリーなのね。
>しゅうへいさん

ホンマに厳しい中、助けられましたよ。ゲーリー素材様様です。

>ニックさん

何年やっても飽きることの無い夢の詰まったフィールドですよ。いつかは、琵琶湖で釣りしてみてくださいね~。
ドラマチックなガイド、ありがとうございました。シナリオがあるような楽しい時間でしたね
仕事再開しましたが琵琶湖の事が頭を離れません
さて次はいつ行こうかな!!またお願いしますね!
>のぶさん

先日はお疲れ様でした。最後にドラマありの、まさに劇的な展開でしたね。次に琵琶湖来られる時は更に上の自己記録を狙ってください!

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。