スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

さて、今年は新たな使い方見つかるかな?


 年が明けて、もう1月も後半。時間が経つのは早いです。

 2月になると、すぐに、『フィッシングショー大阪2011』ですね。なかなか忙しいので、時間を作れるかが微妙ですが、なんとかやり繰りして、インテックス大阪に行けたらと思います。去年、久々に行ってみて、お客さんの多さにビックリでしたが、今年も変わらずの賑わいなんでしょうか?

 そろそろ、釣具の整理とか在庫チェックなんかも、ちゃんと本腰入れてやらないといけないんですが、最近の日々の忙しさにかまけて、チラっと眺めるだけで現実逃避です(笑)

P1251111.jpg

 そういえば、昨年は、この『10"ラミネートカットテールワーム』や『10"カットテールワーム』をネコでリグって、ひょいと投げてダルダルの放置作戦で、バスに持って行かせて釣るのが楽しかったです。今年も楽しませてくれることでしょう!

P1251110.jpg

 獣神のキメポーズとデカット←これは意味無し。



 ゲーリー動画で水中アクションが見れますが、着底後のタイムラグのフワッと感が艶かしいです。しかも、ラミネートカラーならチラチラ幻滅効果でリアクション的要素も望めますからね。面白いです。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

ライザーアクションならぬ 「ライガーアクション」って感じ!?(笑)


今年はデカット&デカーリーの新たな扉を探すのも目標に入れませう(^O^)/
ビッグゲーム
6~7年前、ウィードドームのヘビテキが大爆発したある秋の琵琶湖。
河畑ガイドでお世話になった際に、デッキにはモンスターホグと10inオーバーのストレートワームが…

フィネス全盛の関東アングラーからは正直「正気か!?」と言う感覚。
ところが、それでドッカンドッカン釣れるんですよ、デカバスが!

見たことないデカワームで、触ったことないヘビータックルで、50オーバーがゴロンゴロン…

そんな琵琶湖の日々のお陰で、今や10inも普通に見えます。
もっとも、タックルボックスに入らないから使いませんが(爆

今年は自分もじっくりデロンデロンさせてみようかな♪♪
>しゅうへいさん

ライガーアクション←キレはあるけど、無駄な動きも多そうだ(爆)


>カネコさん

10in普通に見える?それ診断病名は『琵琶湖病』です。案外水中に入れて水に馴染ませると、大きな印象はなくなりますよね。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。