スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

釣具店ノスタルジック



 先日の河口湖行脚の時に、行きの道中の時間潰しにと、古くから商店街にありそうな、ひっそりとした釣具店に立ち寄った時の話。店主のおっちゃん曰く、今となっては、お客さんも少なく、いつまで店を開けていられるか…と溜め息混じりで意気消沈のご様子。そんなネガティブな世間話の合間にも、おっちゃんやっぱり釣り好きやねんなと思わせるキラリとする瞬間があったのがなんとなく救いでした。しかしながら、「頑張ってください」と言ってよかったのかどうか複雑な心境。

 そういえば、僕達が子供の頃に足繁く通ったような地元の小売店は、時代の流れなのか、ほぼ店を終われているようです。う~ん。寂しいねぇ。

 先日寄った所の店内にひっそり置いてあった「ワームBOX」。今では目にする事無いのですが、僕らが子供の時代には、どこの釣具店にもこんな感じでワームのバラ売りがあって、なけなしの小遣いで1本数十円のワームを選んで買うなんてことが常識でした。トーナメントワームやジェリーワームなんかの時代ですね。懐かしい!そんな子供の財力なりに楽しめる「遊び」のひとつでした。今って、昔に比べ釣り道具全般に高価ですし、昔のような気軽さって案外無いのかもしれませんね。

 シーズン中の琵琶湖ガイドの時、親子で遊びに来て頂くことあるんですが、そんな時にも、難しい釣りのうんちく抜きにして、どうしたら純粋に釣り自体を楽しいと思ってもらえるかということをずっと真剣に考えていますし、そういったこの先を担う世代に釣りに目を向けてもらうようにすることが我々世代の役目だと思ってます。

 小遣い無くてロクに釣具買えないのに、釣りが好きという情熱だけで、行きつけの釣具店に何時間も居座って店主を困らせるような図々しくガッツのある(笑)ガキんちょが増える世の中になるように頑張らないといけません!

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

確かに!!!

買う方も知識が増えて 昔ながらの釣具屋の品揃えでは満足できないんでしょうね・・・・

ウチもそんな子に育つようにガンバリますv-91(笑)
居座ったね~っ!
子供の頃は空気読まんからいくらでも
釣り具屋にいたし!
立ち読みも目が悪くなるほどした。
ファミコンも無かったからね!
>しゅうへいさん

昔ながらの町の釣具店が減るのは、やはり淋しいね~。品揃え良くても量販店は味気無い気もするし、釣具屋のオッサンのウンチクを聞くのもなかなかおつなもんですよね。


>フクヤマさん

ですよね!まったく迷惑なクソガキです(笑)でも、今思うとそういうの楽しかったなあ。最近は釣具店に子供達だけで来ている光景とかあまり見ないもんねぇ。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。