スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

せっかくなんで調べてみた

110115_100713.jpg

 昨日の河口湖行脚の道中で、行き道の時間に余裕があった為に、同行させて頂いた他の会長さんたちと一緒に立ち寄った「富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)」とは一体何ぞや?ということで、せっかくなんでネットで調べてみました。

 誰一人なんの前情報もなく、ただついでに立ち寄ったのですが、どうやら有名な場所だったらしいです。富士山を御神山とする社で、奥宮は富士山の頂上にあるそうです。つまり、富士山の頂上は富士山本宮浅間大社の境内になるとのこと。

110115_101115.jpg

 なかでも、境内にある「湧玉池」という、富士山からの湧水がこんこんと湧き出ている池があるのですが、これは今流行りのパワースポットのひとつであるようです。

110115_101251.jpg

 富士山の自然のエネルギーが湧きだしているということなのでしょう。そんな神聖な池でも、無意識のうちに水中を覗いて魚が居ないか探してしまうのは、釣り人の性ですね(笑)知らないうちに僕も何かパワーをもらっていたのでしょうか?何も変わらんけどね。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

へぇー。
山梨県民も知らないと思うな。

浅間大社の奥宮は富士山の頂上。って
あ。私だけかな・・・。
なんせ、つい最近まで「あさまたいしゃ」だと思ってた(笑)

「湧玉池」か。
今度行ってみよっとv-354
>りとるさん

一度行ってみてください。山頂の方も。僕は富士山昇った事ありません!

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。