スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今日はオーナーズCUPですねん


 今日は年に一度の駐艇場のオーナーズCUP開催日。僕は運営スタッフ業務がある為に、自分自身は大会には参加できません。まあ、今はアバラも折れているんで釣りどころではありませんし・・・。さすがに痛いんで、湖畔にいても全く釣り欲が湧いてきませんでしたよ(笑)健康な肉体あっての釣りと痛感です!

 まあそんなこんなで、一日マリーナで過ごしていたのですが、噂の黄砂の影響なのかわかりませんが、今日は非常に喉がイガイガして一日中かなり苦しかったです。みなさんはそんなことありませんでしたか?家に帰って風呂入ってスッキリしたら、症状はすっかり無くなりましたが・・・。なんだったのでしょう?

PB141009.jpg

 本題の今日の大会の結果ですが、79名の参加がありました。今の厳しいと言われる琵琶湖の状況でどれぐらいの釣果があがるのか興味深かったですが、サイズはともかく全体の約85%のキャッチ率で、なんとか魚に触れた人は予想よりも多い印象でした。しかしながら、やはり釣果の内容は厳しく、5キロ台1人、4キロ台1人、3キロ台3人、2キロ台9人、1キロ台28人、キロ以下25人とみなさん非常に苦戦された模様でした。

 そんな中、上位の傾向としては、1位が人工島、2位が西岸若宮シャロー、5位が山ノ下シャローと、沖に比べ、クオリティーの高い魚はシャローに軍配があがった模様でした。

PB141021.jpg



 2位、2本4900gを持ち込んだのは、ご存じ「パンチさん」。
PB141018.jpg

1本3990gのBIG FISHは、この時期のシャローで釣れるには破格のサイズです。もうさすがの一言に尽きます!



優勝、3本5600gを釣ってきたのは、友人のアラタ君。検量待ちの列で「釣れた?」聞いたら、かなりの手ごたえの様子。

PB141016.jpg

バッカン見せてもらうと粒揃いのナイスフィッシュ達。

PB141019.jpg

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!! この厳しい状況で、きっちりコンディションの良い魚ばかりでまとめてきました。実は、昨日のプラクティスは完全ノーフィッシュ。ですが、そこからとあるヒントに気付き、軌道修正したことが見事ハマりました。状況の把握から、見切り、パターンの再構築まで、お手本のような釣りに唸ります。

PB141024.jpg

実は、今日のお立ち台は3年連続の快挙なんですね。

2008年
081019_140925_20091116221516_20101114193940.jpg

2009年
PB150528_20101114194012.jpg

2→3→1と、この3年は全ての箱の上の人に。勝たなくてはいけない大会で、キッチリ獲るべき魚を獲ってくるところは、SUGOIです。遠方から高い遠征費かけて琵琶湖にきてるだけに、気合いの入り方が他の人達とは違いますね(笑) 長距離運転気をつけて帰ってくださいね。 

PB141026.jpg
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

お疲れでしたぁ!

ホンマ黄砂凄かったよな!(笑)
遠くの山なんて全く見えへんかったし…(∋_∈)

それにしてもホンマ体が弱ると欲も弱るよな…(笑)
>しゅうへいさん

この時期に黄砂はめずらしいよな~。

しかし、なんとか釣り欲を復活させるためにも、早く身体を復活せなあきません。
ダラダラしてブログ巡回を怠っている間になななんと、アバラが折れているではありませんか!!??
ジュースのふたで指を切るだけで、釣りに集中出来なくなるほど人間は脆い、、、。本当にお体には気を付けて。それにしてもお立ち台、いいなぁ、、、
>RMS_shota さん

もう鎮痛剤に頼らなくても我慢できる程度に痛みはマシになりつつあるけど、やはり、骨が動く時は痛いです。とりあえず自然治癒するの待ちなんで、もうしばらく大人しくしときますぜ。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。