スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

結構活躍しはりおすえ



最近では、スピナーベイトより水を掻き回して魚を誘い出したい時によくチャターを使う事が増えましたが、なぜか僕が一番相性が良いのが、この『リベンジ・ベイツ』のチャターなんですね。
アメもんにあるまじきリアルフィニッシュ(笑)
正直リアルかどうかなんてどうでもいいんですが、日本製のモノに比べて割安で財布に優しいのが嬉しかったりします。
ウィードに対するレスポンスもいいのがチャターの魅了でもあるんで、上手く扱えばスタックせずにきっちり面を引いてこれるのが便利ですね。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

ちゃたあ
うむむ、確かに今回ボートオーナーの皆さんのタックルにはチャターが結んであらはりましたなぁ。

あまり気にしなかったルアーですが、使ってみようかしら…
チャターはかなり使えるよなぁ!

岸からも通用するやろか?(笑)

それにしても次々新しいルアーが出てきて 自分のモノにするまでにシーズン過ぎて次のシーズンにはまた新しいルアーが…(笑)
いいですね!
僕も4年くらい前に山中河口で巻いててました!
でも基本スッパーだから使わなくなちゃったな~!
GODの使い方みてたら使いたくなるね!
でも巻物の基本はスットプ&ゴーだよね!
琵琶湖釣行の時は忘れてた!悔やまれる!
>部長カネコさん

僕も使い始めたのは最近ですが、完全にローテーション入りしとりますよ。もう食わず嫌いでした!

>しゅうへいさん

ウィードの「切れ」が良いのが便利やね。ナベやと、短いウィードが絡んでも動きが死ぬやん。コレはしっかり動いて判りやすい。

>フクヤマさん

これからはどんどん巻きが楽しくなるシーズンです!動きの種類や強弱でいろんな選択項があって、ウィードの感触と対話しながらアタリを待つのは楽しすぎます。悔やまれるなら、すぐにリベンジですね(笑)「そうだ!琵琶湖へ行こう」的な・・・。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。