スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

9月19日(日)琵琶湖


 今日は、遠路遥々東京からお越しのS様と彼女様カップルをご案内です。

 朝一は人もまばらで少ないので、デカバスのストック実績のあるエリアからモーニングSを期待して少しだけ様子を見ましたが、そうは甘くありません(笑)そこからは、希望があったフロッグ&パンチでキャッチしてもらうため、フロッグ漁場へ・・・。距離ににして50メートルぐらいのストレッチですが、フロッグに反応◎で、お二人の投げる蛙に出るわ出るわですが・・・乗らない。かなり良いサイズも反応しているのですが、惜しい光景ばかりで、残念ですがキャッチは叶わず。途中、僕がチョイ投げしたHTXに糸鳴りさんいらっしゃいでしたが、あっさりフックOFFでした。

 そこからは、カバー周りのノーシンカーパターン→沖の巻物で様子をみるも反応は「無」。今日もだいぶ暑くなってきたところで、マリーナへ上陸してランチ休憩へ。

 リフレッシュして午後の部は、朝に獲れなかった蛙バスを狙いに行きましたが・・・「朝だけサービス」だったようです。その後は浚渫やったり、チャンネルラインにINしたりで、魚探の画像は賑やかだったりするのですが・・・「喰う気ない?」とにかくアタリがありません。

 夕方近くなり、北風がいい感じに吹き出してきてからノンプレッシャーで期待の持てそうなウィードドームを6.5カットテールで絨毯爆撃して、ようやくS様に待望のバイトが。



 しかし、バイトは続かず、ラスト30分のドラマに賭けて、朝一スポットへ・・・。バックシートの彼女さんの投げた6.5カットテールがウィード天井に差しかかった瞬間「キタっ!!」しかもかなりデカそう!が、なにもさせてもらえないままフックOFF。一瞬の出来事でした(涙)残念。残り時間も最後まで諦めずキャストを続けて頂きましたが、更なるドラマは起こらずタイムUP。


Sさん&彼女さん@お二人とも仲良く非常に楽しそうに釣りをして頂いて、こちらもとても楽しく1日が過ごせました。ありがとうございます。東京までの道のり安全運転で帰ってくださいね。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

お疲れ様でした(^^ゞ

ゲスト様も遠路遥々お疲れ様でした(^^ゞ

東京からなんて・・・凄いバイタリティーですね!!
逆に言うとバス釣りに東京まで・・・・・・頭が下がりますねm(__)m

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。