スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

8月28日(土)琵琶湖


 本日は、先週に引き続き三重県からお越しのM様。今日はパパさんだけガイドです。

 朝一は西岸のチャンネルラインに入って、ゲーリーの10inカットテールのベイトネコの使い方を伝授させて頂きました。



 最初はアワセのタイミングが掴めず、1発ミスありましたが、ラインスラックの出し方や、アワセのタイミングの取り方をレクチャー後、キッチリ獲って頂けました。47センチのグッドサイズ。

 その後は、周りにボートが増えてきたので、粘らず北湖へ移動。今日は先週程ではないものの、相変わらずボイルは頻繁にあります。ですが、やはりサイズが小さいので、パス。

 そこから、大きく展開を変えて、シャローカバーのシェード撃ちのレクチャーをさせて頂くことに。リグの方法、キャストのコツ等を伝えさせて頂き、僕が実釣したら釣れてしまいました。

P8280892.jpg

 フォール1発で綺麗に喰ってきたのは、52ありました。ユウキ君パパにも一発アタリありましたが、残念!乗らず。僕が30センチぐらいのを追加して、粘ればまだまだ釣れそうな感じはありましたが、昼食タイムを取る為にヤマハマリーナへGO!

 マリーナで1時間の体のクールダウン(暑い時期はコレがあるのは重要)を挟み、午後は南湖展開。

 午後からも朝一に覚えて頂いた10inカットテールの釣りはすっかりコツを掴んでもらえたので、ポロポロ釣ってもらえましたが、なかなかサイズUP出来ず。そうこうしているうちに東風が吹きだしたらバイトが無くなってしまい、その後チャンスも巡ってこず、終了となりました。

 午前中は比較的過ごしやすかったですが、午後は日差しも厳しくまだまだ暑い夏日となりました。



P1300076_convert_20090130215942_20100828211415.jpg
このところ10inカットテールの出番が多く、そろそろストックが尽きそうな勢いです(笑)ホント魚の反応が良く重宝しています。さすが生命体素材!!


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

隊長!
相変わらず日々色々な顔を見せますね、琵琶湖。
故に魅せられる訳ですが…

10月に『シールショッカー祭りin琵琶湖』実現の暁には、是非是非現地リーダーお願いいたしますm(__)m

既に嫁からは出撃許可が出ております(^ー^ゞ
自分突っ込み
『シールショッカー』って誰だ!?って感じですよね…
これじゃEESじゃなくてESSじゃん(^_^;)


ところでmuchinさんの周りにはボーダーレスミュージシャンが多いですね。

アイバニーズのブルーのギター…アップが楽しみですねぇ
>カネコさん

関西人的なノリツッコミありがとうございます(笑)
さて「EES祭り」10月は何をしましょうかね?現地リーダーとして頑張らせてもらいます!

アイバニーズのギターの写真は撮り忘れたのです。スンマセン。海をイメージしたラッカーフィニッシュの綺麗なブルーですよ。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。