スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

初盆無事終了!


 先日の日曜日は、僕の祖父の初盆ということで、法要&墓参りで田舎に帰省しておりました。爺ちゃん&婆ちゃん子であった僕は物心ついた頃から、田舎で生活する時間が長く、表現としては「帰る」がしっくりきます。基本僕の属性はそっちにあるようです。空気が合うとでも言うのでしょうか?

 祖父がお世話になっているお寺の本堂は、昭和2年の「丹後大地震」の際に倒壊してしまい、長い時間を経て今年ようやく再建され、立派な本堂が完成いたしました。使われている木材も良いし、細かい装飾とかも良いですね。宮大工の木材の加工技術というのは素晴らしいのです。

100815_104839.jpg

 5~6人の坊さんの長い法要がありましたが、実は僕は高校&大学と仏教関係の学校に行っていたので、比較的馴染みがあり、お経の中に出てくる単語の端々に聞き覚えのある言葉が出てきます。にしても、お経を唱える坊さんはエエ声です。坊さんごとに声の音域が違っていて、まるでパート分けされているようでした。


 法要後は寺の裏山にある、祖父の墓へ墓参り。道中の林道で久しぶりにコヤツに出会いました。

100815_121224 (1)

 何かわかりますか?携帯の写メで頑張ってギリギリまで近づきましたが、コレが距離の限界。判りづらいですよね。これでも結構距離近いのですよ。僕の体温を察知して頭を持ち上げようとしたので・・・。こいつらは結構飛びついてきますので用心にこしたことはありません。

 写真の真ん中の窪みの影にいるのが、マムシです。実物を見れば、ずん胴で首がくびれていて頭が三角なんですぐに判りますよ。マムシ独特の形にトグロ巻いてるの判りますか?

 僕の京都の実家は、山を切り開いて造成された住宅地だった所で、その昔は「まむし谷」と言われていた場所でもあったらしく、まだ子供の頃はたまに見かけましたが、久々の再会です。テンションが上がりますね。マムシは夏の終わり頃から子を産む(卵じゃなくて、子マムシ)んで、昼間でも活動するようで人間とニアミスする機会も増えるようです。






(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

ご苦労様?
ん?
苦労じゃないな・・・
お疲れ様か!(笑)
高速無料なってた?

そらそうと!!!
「まむし谷」
・・・知らんかった!(爆)
>しゅうへいさん

あ、そうそう。無料になっとったで!ただそうやない区間もあったりで意味がわからへん(笑)

『まむし谷』の話は、実家に寄る機会あったら、ウチのオトンかオカンに聞いてみ(爆)
マムシカ
『マムシ谷のマムシカ』

……

それはそうと、あちこちにあるんですね~。
我が家の近く、ミシュラン三ツ星ザ・高尾山の脇の小山も『マムシ谷』ですね。
昔は相棒の犬と狩りをしているオッチャンとか居ましたよ。
滋養強壮にかなりキクらしいすからね~( ̄ー ̄)
>カネコさん

日本にはいろんな地域に『マムシ谷』と呼ばれる場所が存在してそうですね(笑)
ちなみに僕の実家では、その昔、父親が山で捕まえたマムシの頭を落として、皮を剥いで吊して乾燥させたりしてましたが、その生命力は凄いのですよ。首ちょんぱの状態で、何日かはウネウネ体をくねらせていました。その辺りが滋養強壮に効くと言われる所以なのかもしれないですね!

食べた事ありますが、骨っぽくて味もあまりなく、美味しいもんじゃないです。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。