スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

6月24日(木)琵琶湖


 今週も仕事に忙殺され気味の為、全然Blog更新サボってしまってます ちゃんと更新せなあきませんね。


 さて、実は先日の木曜日に、珍しく平日の琵琶湖へ出ておりました。プライベート釣行で、学生時代の極悪な仲間とワイワイガヤガヤのお気楽フィッシング。

 朝一は、水面系カバーを2箇所ほど回りましたが、何故かコイが多い?通常であれば、産卵の乗っこみの時期はもっと早く、例年であればあまりいらっしゃらないのですが・・・。よく解りませんが、コイだらけ(笑) まれに、バスがアタックしてくるもミスバイトで釣れず。

 この日は、梅雨の合間の晴れで、朝は涼しかったものの、日が昇ってからは、だいぶ夏を思わせる暑さ。午前中は風も無く厳しい感じ。徹底してシャローのシェード打ちでもすれば釣れるのでしょうが、全員分の道具も無いのでパス。沖で釣れそうなところを行ったり来たりするも、どこもかしこも「水が悪い」前日までの雨の影響なのでしょうか?よくわかりません。

 水のマシなエリアを求めて、立ち上がりウィードが多くギルもたくさん居る場所で、SAWA-changのライトテキサスにビッグバイトあるも、20ポンドラインを切られてさよ~なら~

 しかし、この日はホント魚の生命感がなく、本命エリアを流しても、たま~にギルか小バスがジャレついてくるのみで、非常に苦戦しました。もうあまりにも反応が悪いので、天気のせいと責任をなすり付けておきます(笑)


 3人で40センチ以下サイズをポロっと釣ってお終い。

P6240825.jpg
 ぜんぜん釣れませんでしたが、魚屋のおっさんは3年ぶりの琵琶湖で楽しかったそうです 写りはアホっぽいですが、なんせ本職ですから、魚捌かせたらホンマもんですわ。鰻だろうがなんでもござれ

 キープ分は翌日のSAWA-chang家の夕食のオカズに(笑)せっかくなんで画像送ってもらいました
100625_1941_01 (1)
 味は絶賛しておりましたよ。




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

ん?

バスの唐揚げ?
>しゅうへいさん

ちゃんとしたレシピ何だったかは聞いてない。ムニエルか何かかな?見た目も美味しそうだ~
昔バター焼きで食べたことありますが結構イケますよね。今思えばよくあの汚い貯水池の魚を食べたもんだ、、、。そういえば2日ぐらい前にオカッパりで、琵琶湖でまた世界新が上がったって本当ですか!?
>shotaさん

僕も小学生の頃、釣った魚を父親に捌いてもらってムニエルで食べたことあります!普通に美味しかったですね。

おかっぱりデカバスの件は、噂で聞きましたが僕も真相は知らないのですよ。詳細が判ればどこかでUPされるでしょう!

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。