スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

6月13日(日)琵琶湖


 今日は中国・四国・近畿・東海・北陸地方で梅雨入り宣言が出された模様 珍しく(?)今週は週刊天気予報が大当たりしており、梅雨入り前の数日間にわたり、みっちりピカピカの晴天が続き、今日の日曜日は朝からローライトコンディションそして雨に移行する、まさに季節の変わり目の当日に、毎度お馴染みのしゅうへい君と一緒に琵琶湖に出てまいりました。

 久し振りの雨、新月大潮絡みということで、タイミング的に今日はもしかして「爆発!楽釣!」になるん違う?という期待値で、平日の間から、週末のプランについて、しゅうへい君と盛り上がっていましたが、全体を通した結果から言うと、非常にド厳しい今日の琵琶湖で御座いました

 朝一から、予報通りのローライトで、雰囲気はヨシ 風は東の風であったので、西岸ポイントでは釣りの動作がしにくいのがマイナスポイントですが、風当たりの岬や、「大潮で入ってきてそう」な場所の様子を見に行くも、天気に反して、魚の反応が全然ありません 先週まで、ベイトフィッシュも豊富で生命感に溢れていた琵琶湖から、そういった様子が全く見て取れませんでした 今日一日湖面を眺めていましたが、ほぼボイルも皆無です。

 朝のチャンスタイム中にすら全く反応無く、困り果ててしまい、魚の有無を確認しながら入った地形変化の絡む水深のあるカバーにて、待望のバイトがあり、一瞬乗るも、残念!カバーの中でフックOFF!その直後に同じストレッチにてキャッチ成功。

P6130788.jpg

 ガッツリ筋肉質な53 毎度の1オンスTXにて、カバーの裏に浮いていたようです。ただ、本来今日狙う予定の魚ではない為、粘らず移動で次を探します。


 今日は、琵琶湖にて大きな大会が開催されていたようで、時間と共に至る所がボートだらけに 相変わらずバス釣り人気はすごいですね。船団のボートに気をつけながら、色々みて回りましたが、やはり魚の生命感がありません。

 次にキャッチできたのは、西岸ボディーウォーターに絡むウィードエッジ付近でした。

P6130790.jpg

 DEEP-X300にて、巻いて44㎝をゲットン 巻いて釣れるとテンションが上がります。おそらく、喰った状況から回遊の魚かと思いますが、その後は再現性なく追加は絞り出せませんでした。

 やはり、僕達には難しい今日の琵琶湖 手を変え品を変え、ポイントの細かい小移動を繰り返し、タイミングを考えながら、色々試すも、やはり反応が無く、半ばさじを投げそうになったところで、今日最大のドラマがやって来ました

 東岸南部の沖のカナダモベースのストレッチで、一瞬だけ今日ほぼ目視不可能だったベイトフィッシュyが、チラッと見えた場所にて確保成功

P6130792.jpg
P6130794.jpg

 カツカツの口閉じ尾開きにて測定0.5ロクマル様降臨 ゲーリー6inジャンボグラブ( No.177 スモーク/シルバー&ブラックフレーク)+スゴイシンカー(8g)のTXにて。なぜこの組み合わせに行き着いたのかは理由があるのですが、今日は眠いので、またなんらかの機会にBlogに書いてみます。今日は唯一この組み合わせが一番反応が良く、非常に再現性のある手ごたえがありましたよ。ちなみに、この60UPが釣れた時間は今日の上げ潮MAXの時間とリンクしておりましたよ。

P6130795.jpg
 
 しゅうへい君もバックシートから、手を変え品を変え狙ってもらいましたが、ジグヘッドでヨンゴーサイズを掛けるもボート際でマザーレイクに帰還されてしまいました。それ以外は、2人で豆サイズをちょろっと追加したぐらいで、トータル的に見て非常に厳しすぎる今日の琵琶湖でした 良さげな天気に肩透かしです。

 しゅうへいさん@今日も一日雨の中お疲れさんどした 

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

ロクマルおめでとう~\(^-^)
ネット係りのオイラが震えましたがなぁ!(笑)

今日は改めてゲーリーの底力を感じる体験しましたわぁ(笑)!!

全体的にもかなり厳しい琵琶湖やったみたいやけど かなり貴重な体験させてもらいました(^o^ゞ
おお~!
できれば直接ロクマル様を拝みたいですが、
しっかりここでも拝んでおきます♪
私にもいつか釣れますようにと・・・・(笑)
>しゅうへいさん

 昨日はおつかれでした。濡れて風邪とかひいてないか?しかし、不思議な経験でしたね!ゲーリーマテリアル(?)恐るべし!!

>HIROさん

 チャンスは誰にでも巡ってきますよ。是非、琵琶湖にきて捕獲してください。案外あっさり釣れるかもですよ(笑)
ロクマル様降臨!僕もそんなモンスターを口寄せしてみたいなぁ。そのゲーリーの底力的効果が例の『生命体素材』と言われる由縁なのでしょうかねぇ。SUGOIっす。
>shotaさん

 ライトリグにも全然反応しないバスやギルが、ゲーリー素材のこのグラブにだけ異常反応ありでした。ほんと不思議。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。