スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

本日の琵琶湖

今日は曇&暖かい雨ということで、先日のリベンジを果たすべく、気合いを入れて出撃してきました


昨日のピーカンから、今日の天気・・・もちろん巻物で喰わせられる期待大ということで、巻物メインの展開で押し切りました。


しかしながら、ローライトで良い感じなんですが、期待したほどのバイトが得られません


きても「コン!」だけのショートバイトで、なかなかガッツリ咥えてくれませんな~


午前中は私の中層スイミングジグに38㎝ぐらいのが一本と、気分転換に投げた、5inchプロセンコーのジグヘッドに同サイズが来たのみ 東岸沖で一発スコーンでヘビーロッドを思いっきりブチ曲げた3キロ以上はありそうな奴をかけたのですが、船べりの最後の締込みの際に身切れしてしまい、痛恨のフックOFF これをやっちゃいけませんね~悔しいです


ここまで、ゲストはノーバイトという厳しい展開。昼からのまくりで頑張りましょう


ヤマハマリーナで、縁起を担いで「カツカレー」を食べて午後の部スタート。


風も少し出てきたので、朝一のポイントに入り直したら、すぐさまゲストのバクラトにモグモグバイト あがってきたのは51㎝のエエ奴

P3220159_convert_20090322214316.jpg

続けて、私のゲーリー「ロングシャンクフットボールジグヘッド 3/8oz」に自分でシリコンラバーを巻いたものに、スタッガーを合わせたスコーンリグに44㎝を追加。

P3220160_convert_20090322214202.jpg

やはり、ポイントに入る風とタイミングは重要な要素ですよね


結果的に、今日は天候の割に、ショートバイトに苦しめられた一日となりましたね


巻物のレンジコントロール、リトリーブスピードなど、奥が深いですが楽しい釣り方です。まだまだ、私自身修行しなければいけませんね~


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。