4月6日(日)琵琶湖 ~最後の寒波???どストライクにつき~



 本日は、いつも大阪から来て頂いているZ様のガイドDAYでした。


 で、勘弁してくださいよと言いたくなる、4月にしてはパンチの効いた寒波2日目。水温云々というより冷たい雨風が、容赦ない。手はかじかんで、ライン結び変えるのも大変です。


 朝は南風スタートだったので、釣りの動作をしてもらい易いように一気に南エリアへ。クランク、サスペンドミノーをレンジ別に結んでもらって細かくローテーションしてもらい、いつもの感じで絞り出してもらおうと粘りましたが、今日は何故か反応が全く無し。ベイトの群れとWEEDの位置関係もちゃんとリンクしてるのですが、やはりダメ。ボートポジション完璧で、バックシートから風下に向けてラインコントロールし易いようにキッチリ釣り込んでもらいましたが・・・う~ん難しい。タイミング変えて入り直す事告げて、他へ移動。


 ファーストエリアを1時間やり込む間に、南~西~北と風向きも変わり、特に西の山から低い雨雲が流れる瞬間の突風がとても厄介。一瞬で白波の祭りです。


 少しでも風の影響を受けないように、西岸の一段深いレンジのWEEDパッチに入ったら、明らかに魚の反応アリアリだったので、これは釣れたなと。しかし、今日はやはり簡単には喰ってくれないので、スローダウン展開。

moblog_30ed6a28.jpg

 スワンプのネコで、ゆっくりと動かさず今年の初バス捕獲成功です。


 直後に、私も試しに投げたプロセンコーのネコ放置で、デカいのん掛けたのですが、ボート際の突っ込みでラインブレイク?と思ったら針折れてました。ちょいとドラグ締め過ぎですね。

moblog_b5805b68.jpg

 その後もZさんに1バイトありましたが、捕獲出来ず。


 あまりの爆風でボートのステイもままならないので、昼休憩挟んで午後からも入り直したりしましたが、ことごとく爆風に阻止される面倒な展開。後半戦は風裏限定で挑戦してもらいましたが、追加の反応は得られずでタイムアップとなりました。

 
 非常に釣りする事自体が辛い天候の中、一日頑張って頂き、有難うございました。6月も宜しくお願いします。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)