3月2日(日)琵琶湖 ~続・北の旅~

 今日は、南湖で京都チャプターさんとこの開幕線があるんで、ガチ勝負の選手の皆さんの邪魔にならにように、朝から終日、しゅうへい君と北の旅へ出掛けていました。


 天気予報通り?で雨上がりのローライトな良い雰囲気の中、一路北を目指し、朝一はスポーンを意識した個体が刺してきそうなスポットのチェックからスタート。


 誰も狙っていないので、好き放題流せるのでいいんですが、今日は少し水がクリア化しているのが影響しているのか、とりあえずひと通り、丁寧に流すもノーバイト。こういう日は、風と水温上昇のタイミングが口を使うキーポイントになり易いんで、粘るよりも午後から入り直す方が確率高いので、後回しに。



 今日の雰囲気を掴む為に、いろんなシチュエーションを確認していきます。


 本日一発目の反応が出たのは、天気予報よりだいぶ晴れ上がりだして、水温が上昇してきた正午頃に、チャンスタイム突入!

DSC_0600_20140302211942410.jpg

 しゅうへい君のアラバマに喰らいついてきたのは、北の筋肉質の塊のような、長さは思いのほか短く45センチしかないにも関わらず、計りは2キロを振り切るナイスプロポーション。

DSC_0598_20140302211948ac6.jpg

 この直後にも、もう一回、しゅうへいくんのアラバマ仕掛けに目に見えるチェイスあったのですが、ボートの存在に気づいてしまって、あと僅かなところでUターンしてサヨウナラ。サイズ的には同じくらいの魚でした。残念!惜しい!!


 同じストレッチで、私の投げていたSPミノーの方にも、ひったくりバイツ発生!

DSC_0601_20140302211948abc.jpg

 こやつも筋肉質の塊を絵に描いたような、惚れぼれするGoodコンディション。

1393730980431.jpg

 長さにするとヨンパチしかないのですが、これまた余裕の2キロオーバー確保。

1393730970434.jpg

 口が小さて、筋肉の鎧で出来たかのようなフットボール体型。素晴らしい。北の大自然クオリティーに感謝。

 
DSC_0602_20140302212152781.jpg

 今日の様な、暖かい晴天微風なお昼時には、アツアツの湖上鍋は全くの有難み無しですねww もうそろそろ湖上HOTも終わりの時期になってきました。


 この後、思いもよらぬボートトラブル発生により、強制帰還しなくてはいけなくなったので、そのまま早上がりで終了。水温の上がる夕方チャンスにもうひと勝負掛けれなかったのが残念でした。


 ちなみに、今日反応があったのは、完全にフィーディング狙いで、ブレイクの下から突き上げるようにアタックしてきてくれました。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)