スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

9月23日(月)琵琶湖 ~まだまだ台風の影響大~


 先週末の台風が来てから初めて琵琶湖に出てきました。今日は、高校の同級生I君が遊びにきてくれたので、二人で未だ増水中の琵琶湖の様子をチェックです。

2013-09-23 105129 (3)

 完全水没していた(らしい)赤ノ井沖テトラ一文字も徐々に水位下がって、ようやく頭が見えてきたようです。


 台風前から、南湖各エリアに15cmぐらいのハスの姿を見る事が出来たのですが、台風後も変わらずハスが回っているエリアは生命感があります。


 まずは、センコー5inのライトテキサスに30ぐらいの豆サイズがモーニング魚となり、隣接したハスボイルエリアでは、I君の投げたBIGペンシルに、バス釣り教科書通りというような、綺麗な水面バイトがあり、丸々とした40UPがヒットしたのですが、まさかのファイト中に残念バラシ(涙)


 西岸シャローの地形変化絡めたWEEDで、チャターに楽勝ゴーマルサイズが襲いかかってきたんですが、キッチリ口の中に納まりきらずでスッポ抜け~


 2013-09-23 105129 (5)
2013-09-23 105129
2013-09-23 105129 (2)
2013-09-23 105129 (4)

 一番反応良かったのは、5~6mラインのフットボールジグで、MAX56センチで、40UP×2、30UP×1といった感じ。肝は、3/4ozの重いジグを使ってリアクションで口を使わせるという事ですかね。ちなみにジグ軽くしてフォールスピード遅くすると反応悪かったです。


 念のために、僕は色々試しましたが、やはりヘビージグの日でしたね。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。