スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

10月31日(水)琵琶湖 ~久振りの穏やか南湖~



 昨日は、澤ちゃん&ヒデをゲストに迎えての琵琶湖ガイドでした。


 朝は天気予報で心配していた程、気温も下がっておらず、ちょっとひと安心です。気負って初冬の装備でしたが、予定より暖かい。これは気分的にありがたい!水温は17℃台スタート。


 南へ下り、WEEDパッチ帯で、ジャークベイトやスピナーベイトでさらっと流してもらうも特に反応無し。はい!想定内(笑)前日の気温低下からの高気圧秋晴れ・・・嫌な予感がよぎります。


 更に南へ下り、カナダモ群生地帯へ移動。


 そして・・・ベタベタの凪の時間がやって来ましたよ。いつもなら狙ってストロングに攻めてもらうところですが、今日は無理せずライトリグでじっくりやってもらいますと・・・


 最近無かった生命感がありますやないの!

lento_20121031090350.jpg

 今日は素直でよろしいね。

lento_20121031092619.jpg

 どんどこ釣れます。

lento_20121031094228.jpg

 釣れてくるのは豆~40台までですが、どれも餌喰いバスでコロコロ体型。


 一番反応が良かったのが、ダウンショットで、プロセンコーやカットテールなんかをワッキー掛けで使うと、アタリも頻繁にあり、久し振りの数釣りを楽しめます。


 全く風が吹かない状況で、試しに合間に巻いてみたりもしますが、やはり反応がある訳も無く、ダウンショット戻すと釣れますね。


 午前中の後半は、浚渫ブレイクやブレイク上のWEEDのチェックにも行きましたが、特に反応は出ません。ただ、今日は太陽がポカポカ照りつけているせいか、やたらギルが上ずってプカプカ浮いていました。ですので、いつものバジングで上目線のバスを狙ってもらいましたが、こちらも反応無し。釣れそうなんですがね~。


 その後は、井筒さん上陸で昼食タイムを挟んで、気合い入れ直して午後の部へ。


 後半は、少しそよそよと風も出て、巻きも織り交ぜながら釣ってもらいます。騙しやすい濁りとWEEDが絡むラインを何度も流します。ひと流しにつき何か反応があるのですが、なかなかフックアップに至らない。


 スピナベのスローロールでも、ブレードにバイトあったりで釣れそうな気配はあり・・・。


 何流し目かで、ようやく・・・

lento_20121031140124.jpg

 これまた、お腹一杯の餌喰いバスが、クランクで来ました!

lento_20121031140217.jpg

 今日一の40UPは澤ちゃんがGET!ブリマのホットタイガーにて。濁りにはやはり効きます。


 日暮れの早くなった晩秋ということで、あっという間に気付けば夕刻。ラストのドラマ狙いに行きます。

lento_20121031160943.jpg

 ドラマ来たか?

lento_20121031160955.jpg

 こんな平たい魚や、小バスと戯れて、ドラマ起こらず、ポカポカ秋晴れで清々しい秋の一日は終了となりました。


 今日は、ここ最近に無くコンスタントに終日なにかしらの魚からの反応がありましたが、気まぐれな秋の琵琶湖ですから、また明日には明日の釣りを探さなければいけませんね。


 今日はお疲れ様でした。









 
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

うらやましす!そういう数釣りも時にはいいですね!!ついつい琵琶湖だとサイズに固執してしまうし(w´ω`w)
>shotaさん
無理せずまったり、釣り易い魚を釣る!たまにはよろし!晴天無風限定ですよww

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。