スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

10月8日(日)琵琶湖 ~釣るなら午前!午後はデスレイク~



 さて、本日は更に難易度UPの連休最終日の琵琶湖です。夜の放射冷却で昨日より朝の冷え込みが強く、水温は22度台スタート。日に日に秋が深まっていくのを感じるそんな朝です。



 今日は、穏やかな朝で、魚探に映るベイトの反応が非常にゴージャス!!良い感じで期待が持てます。


 因みに追われているベイトの正体はコチラ↓

lento_20121008155954.jpg

 最近、南湖の至る所で見掛けるハスっ子ですね。


AM7:20


 開始早々、あっさり魚からの反応あり、モーニングをキャッチ! ゲーリーの『5" LAMINATE PRO-SENKO』(COLOR No.938)の1/16ozのジグヘッドワッキー。

AM7:37
PA081549.jpg
lento_20121008074003.jpg

 続けて、同じスポットから、出目金系の丸々と太ったナイスサイズを追加。これも、プロセンのジグヘッドワッキー。ウィードからハングオフした瞬間に喰ってくれました。

AM9:57
PA081550.jpg

 浚渫ブレイクに絡む狭い範囲のウィードのピンスポットから、またまた、プロセンワッキーにて追加。ハスを追い回している、大小いろんなサイズのバスのボイルしまくりで、風も無く穏やかな湖面が騒々しいです。そんなエリアにて。

AM10:39
PA081551.jpg

 同じエリアにて、しゅうへい君もパワフルファイトな餌喰い45捕獲成功。ジャバシャッド(小)のノーシンカーにて。ハス喰いバスには、ワームサイズ合わせてマッチ・ザ・ベイトでイチコロです。小さいサイズが反応して釣れてしまう事も多いですが、厳しい今の琵琶湖ではアタリがコンスタントに続くちょっとした癒しですww そんな感じで、癒しフィッシュも数本追加して午前の部終了。


 ここまでは・・・


 この後、北寄りの風が吹き出した午後に突入してからは、急激にバス、ベイト共に反応や気配が無くなってしまい、あらゆる事を試してみましたが全く釣れなくなってしまいました。午後の部は、唯一、終了間際に、プチドラマフィッシュとして癒しサイズを、しゅうへい君が追加したのみに終わりました。ちなみに、終了時の水温も22℃台で、一日通して水温は全く上がらない一日でしたね。なかなか手強い琵琶湖です。




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

お疲れ様(^^ゞ


それにしても、朝一の場合に入らんで、しかも、あの釣り方にしてなかったらと思ったら…( ̄ロ ̄;)
>しゅうへいさん
考えるだけで恐ろしいやろ~w

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。