9月23日(日)琵琶湖 ~雨のゴチバトル~



 本日は、安曇川にあるフィッシングショップSWORDさんのお客さん達との企画で、ゴチバトルボート大会の日。

 大津は昨日の夜から断続的に雨が降り続いて、今朝も非常に肌寒い9月の朝となりました。雨の中をボートで走行すると、レインウェアを着ていても寒く感じるぐらいです。

 さて、今回も1艇3名ずつのチームに分かれての、ボートごとの3匹の重量勝負で、バスボート4台、計12名での焼肉を賭けた真剣勝負。互いに負けられない男だけの戦いの開幕!冷たい雨の中、思い思いのポイントを目指しました。
 


  本日は、ウォーターハウスさんのショップ大会が開催されているため、少し時間をずらしての3時帰着&検量。



 低気圧の雨&ローライトで、釣果も上向くのかと思われましたが、案外渋く全体になかなか厳しい今日の琵琶湖でした。


 そんな状況ではありましたが、現在2連覇中の僕のチームが、なんとか厳しい琵琶湖から絞り出すようにウェイトを積み重ね、3度目のバトルを制覇することが出来ました!

PhotoHenshu_20120923164437.jpg

 本日のBIGの2キロフィッシュを含む、3本4700g台で、厳しい勝負を頭ひとつ抜け出す事ができ、チームの命運を握る船頭としては、正直「ホッ」としましたね(笑)朝一に来た1800ぐらいの魚のデッドが無ければ5キロは超えていたのですが、看病虚しくご臨終された事が悔やまれます。

 今日のプランは、痩せているけど比較的良いサイズが望めるシャローのチャター巻きと、太いキッカーサイズが獲れる浚渫での釣りの2本立て。天気とは裏腹に、僕がチョイスしたチャター場はベイトの気配も消え反応が得られない事で、状況変化したと仮定して、早々に見切りをつけて、ほとんどの時間を浚渫でのBIG狙いに費やしました。

 3人でライトリグなども織り交ぜながら色々釣り込みましたが、その中でも一番活躍してくれたのはコレ

lento_20120923154934.jpg

 ゲーリーの5"ラミネートヤマセンコーのノーシンカーで、浚渫ブレイクのエビモ&フサモのパッチを丁寧にスローに攻めました。特にこのNo.908レインボートラウトのラミネートカラーが、大小問わず高反応でありましたよ。あとは、ハスの幼魚が沢山回って来ることもキーポイントのひとつですね。ウィードパッチを丁寧にほぐして抜いた次のフォールの瞬間にヌヌヌーと持っていってくれます。


lento_20120923165835.jpg

 なによりも格別な特選焼肉達。やり切った後の勝利の味は、また格別なものです(笑)


 参加の皆さん今日はお疲れ様でした!



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

3連覇おめでと~v-222

やっぱりライトリグの完全ローテーション入りを
検討せなアカンか??(笑)
>しゅうへいさん
ありがとう♪
センコーはヘビーロッドでブン投げてるよ(笑)
ライトリグもやり込んだけど、どうしても子バスが先に喰うね。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)