スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

9月9日(日)琵琶湖 ~秋の琵琶湖ご機嫌ナナメ~


 本日は、急遽イールショック釣り部、関西京都支部の若者ヒグチ部員をゲストに迎え、気難しいと噂の秋の琵琶湖へ2週間ぶりに出てきました。


 朝一のモーニングチャターは不発で、入りたかった岸寄りのWEEDパッチがあったのですが、岸釣りの先行者の方がいらっしゃたので、先行者優先の為パス。


 次に、沖のオオカナダモ地帯の様子を見に行くも、お留守のご様子。


 エリアを変え、モーニングフィッシュは、ヒグチ部員がGET!



 6.5"カットテールワームのテキサスリグにて、口閉じで49センチ。残念ゴジュウ届かず~

P9091524.jpg

 同エリアで、6"ジャンボグラブスゴイシンカー(6g)のテキサスリグのスイミングにて追加~。バイト多いのですが、どうも小バスの反応の可能性高しです。

P9091525.jpg

 朝不発だった沖カナダモエリアに入り直して、ヤングマンがまたもや6.5"カットテールワームのテキサスリグにて追加。太っていてコンディションよろし!しかし確変連チャンへは突入せず、単発スルーする???


 午後は、チャターで釣ってみたいとのリクエストありて、ちょうど風も良いあんばいに出てきたところで、チャタ牧場へ移動。

P9091526.jpg

 モグチャでナイス体型バスからの反応あり!

P9091527.jpg

 ヒグチ部員もモグチャデビューおめでとうございます。


 そこから、沖エリアのウィード変化の探索に時間費やしますが、魚からの反応が全く無く苦戦。夕方のラスト時間迫るも反応が出だす気配すら無し・・・。


 残り時間も僅かとなり、ウィードの奥にヘビーウェイトのテキサスを捻じ込んでみると、単発でしたが返事ありで・・・
P9091528.jpg

 12"カーリーテールワームのテキサスでウィードの奥へのフォール直後に反応。がサイズいまいちだし~。


 秋の琵琶湖なかなか手強いです。しかしながら、今年は、無秩序な藻刈りの影響と放水量の低下で、本来の湖の自己浄化機能が追い付かず、汚い水のままの状態からなかなか回復しませんね。困りものです。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

なるほど、気難しい。月末はどんな感じになってるのかなぁ、、、。楽しみ!!
>RMS_shotaさん

また月末は季節が進んでいるのではないかな。台風も来るしね!気難しくても頑張って活路を探すのが、また楽しいさww

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。