スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

7月29日(日)琵琶湖 ~琵琶湖が温泉になりました~



 テレビでオリンピック観戦しながら、すっかり寝落ちしてしまいました。 


 さて昨日は、いつも大阪よりガイドにきて頂いているZ様をゲストにお迎えしての真夏の琵琶湖ガイドでした。


 しかしながら、この数日の猛暑日続きで南湖の水が温いこと!急上昇で表水温にして30℃オーバーです。お湯ですねww


 朝は、西岸シャロースタートも、水がクリアウォーター化しててどうも釣れそうな気配ではないので、適度な濁りを求めて東岸へ移動。


P7291509.jpg

 東岸マンメイドにて、コンクラ120で1バラシ後の安心クランクフィッシュをZさんがキャッチ。

moblog_9e177312.jpg

 高水温?酸欠?バスのフライ(稚魚)がくるくる水面でもがいてました。

P7291511.jpg

 沖の水通しの良いエリアで回遊狙い。ゲーリーの10"ラミネートカットテールワーム(COLOR No.912 グリーンパンプキンブラックフレーク/ウォーターメロンペッパーラミネート)の3/64ozネイルシンカーのネコにて、腹パンの49cm。

P7291512.jpg

 同じエリアで続けて48cmをキャッチ。8"ボウワームのネコにて。

moblog_1a6b3c90.jpg

 久し振りのヤマハマリーナでのシエスタ。流石にTHE夏休みという感じで、人で溢れかえっています。

 

 午後からは、ウィードのシェード狙いでTXをブチ込んでみましたが、反応も無く、どうも喰い渋っている様子。

 夕方が近づき、滋賀東部に雨雲が発生して、風+ローライトになったタイミングで、朝反応の無かったシャローエリアへ入り直し、チャターひと流しで3打数1安打。その他、目視できるチェイスもあり、居るけど喰わなかった事を確認。

 
 せっかくの釣れるタイミングなので、雨雲レーダーで、雲の位置を確認しながらギリギリのタイミングまで頑張ってもらいますが、風が冷たい下降気流に変わったところで安全の為、早上がりの判断とさせてもらいました。その甲斐あり、夕立が来る寸前で後片付けも完了して、雨に濡れる事も無く終了。我ながらナイスジャッジです(笑)せっかくの釣れるタイミングだったので、本当は粘りたかったのですが、雷は特に危険なので仕方ありません。

 本日も酷暑の湖上でしたが、一日頑張って頂きまして有難う御座いました。来週のプライベート釣行も頑張ってください。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。