スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

良い天気にはガンネル!!



 本日は太陽テカテカの夏日。こんな日は・・・そう


 ガンネルやっつけてしまおう『太陽熱の恩恵を受けて作業楽チン作戦』なり。


 と、その前に、4月に普段行かないドシャローをスロー航行中に、ガチコン!とやっちまったエンジンのペラの補修からスタート。

DSC_0625.jpg

 少しラインを巻き込んでいたので、取り除いて綺麗サッパリ。不注意からシール破損したら、何十人かの諭吉さんが旅立つ箇所ですから抜かり無く要チェックです。

DSC_0627.jpg

 岩にぶつけたせいで、エッジが変形してバリが出てしまい、気付かずに触るとスパっと切れて怪我しかねないので、グラインダーで整えます。

DSC_0629.jpg

 ハイ!美しくなりまして補修完了。ペラのエッジは水を掴む大切な部分ですから、痛んだままでは当然よろしくありません。軽傷であれば簡単に綺麗に戻せますよ♪

DSC_0630.jpg

 そして、太陽エネルギーを浴びて柔らかくなったガンネルカバーをひっぺ返しての作業に突入。年に一回は夏場に点検していますが、今回も特に目立った緩みはなくひと安心。

DSC_0631.jpg

 とはいうものの、多少は緩んでいるので、順番に閉め込んで行きます。地味に握力が奪われていきますがw

DSC_0633.jpg

 太陽熱のおかげで、サクサクとカバーを嵌め込むことが出来ますので、あっという間に作業完了。はい!元通り!

 同じ作業を冬場にしようとすると、ゴムの硬化で、なかなか面倒な作業になりますが、夏場は楽チンなので、どうせ作業するなら絶対夏場がオススメですね。


 その他、エレキのマウント他、各部増し締めを行って、本日のメンテナンスは終了。お疲れ様でした~。




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

素晴らしい
自ら作業するなんて素晴らしい!
見習わなければです。。
こういう地道な作業が トラブルを未然に防いで 安全な楽しい釣りにつながる 大事な部分やねんな!?


素晴らしいm(__)m

>HIROさん

壊れた時の諭吉ショック考えたら、メンテも苦ではありませんよw

>しゅうへいさん

釣果第一!と言いたい所ですが、やはり安全あっての釣り。安全第一!

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。