4月15日(日)琵琶湖 ~気難しい春の一日~

 
 本日は、遠路はるばる島根県から来て頂いているSさんと、ご友人のMさんのカバー撃ち大好きなお二人をゲストにお迎えして、春琵琶湖ガイドDAYで御座いました。

 
 例年であれば、桜も咲いてスポーニングの合図と思わせるタイミングの週末ということで、本日の湖上は大賑わいです。相変わらずの人気の自衛隊エリア。東岸寄りの浚渫エリアも数多くのボートが浮いていましたね。


 朝一は、東岸沖からシャローエリアへ向かう魚の通り道となる場所でクランキングからスタート!しかしながら、魚探映像が思わしくなく、一旦見切ってドシャローのカバー撃ち展開。2人でガンガン撃ち込んでいって頂きますが、今週もすぐ傍でカバー撃ちされていた他のボートの方に、50後半ありそうなプリスポーナーをブッこ抜きされてしまい、最近我がボートは引けないぶりを発揮です・・・。

 結局、引けないままカバー離脱し、西岸~膳所エリアまでサラっと見て回りましたが、気配なし。

 そして、再度、東岸沖の待ち伏せエリアに入り直して、朝一とは少しずれた場所に魚の生命感のあるスポットがあった為、喰わせのライトリグも交えながら展開しますと、僕がチェックに投げたジグヘッドのミドストで、ボトムよりほんの少し上のレンジを泳がしてあげると、ポンポンと2連発。



 サイズは45弱ぐらいでしょうか。コロコロと太った良い体型の魚です。

DSC_0573.jpg

 もう一本も同サイズ。ちょうどスクールに当たりましたね。ゲストさんのDSにも一発来ましたが、残念のフックOFF

 その後も、何度も風向きを考えながら入り直して、何度かスクールがやって来て、回ってくる順番で近くのボートの竿が曲がりますが、僕らのボートには回って来ません(涙)


 夕方も近づき、ボートが減るであろう時間帯からは、西岸勝負に行きまして、ゲストさんにでっかいギルが一本来ただけで、本日はバス様からの応答がありません。

 どうも最近チェックしていたレンジから生命感が得られないので、少しレンジを変えてやってみると・・・。

DSC_0574.jpg

 ゲストさんのアングリDSに連発しだしましたが、癒しの可愛いサイズが連チャン。

 そして、夕方お約束のドラマ魚が・・・

DSC_0575.jpg

 ( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━━


 船頭の投げた竿に!(汗)

DSC_0577.jpg

 ゲーリーの4”カットテールジグヘッドをボトムから浮かせた瞬間にズギュンと持っていったのは、55.5cmのドラマ魚さんでした。ゲストさんに来てよぉ~。と、ダメ船頭な一日でした。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

お疲れ様でした(^^ゞ

人の活性はMaxにきてますな…f(^_^;
>しゅうへいさん

陸もボートも人・人・人( ̄0 ̄;

バス釣り人気は衰えを知らんね!

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)