3月25日(日)琵琶湖 ~もう食べれません!~




 今日は、昨年の8月以来、久し振りにフィッシング・ショップSWORDさんの常連のお客さんとの番外編琵琶湖ボートでの焼肉を賭けたゴチバトル(前回の模様はコチラ)で、爆風の琵琶湖と戦ってきました。
 


 厳正なる抽選の上、バスボート4艇のチームにわかれて、キーパーサイズ30センチ以上、バックリミット5本の重量勝負のチーム戦です。天気予報は朝から超荒れ予報であったので、前日に中止するかどうか検討するぐらいでしたが、前日も荒れ予報でありましたが、結局釣りが出来ないレベルではなかったので、出て可能なら続行、危険と判断したら終了という事でスタート。


 西の強風でしたが、時間と共に更に荒れるであろう前に、先週見つけた東岸沖の魚の溜まっているウィードパッチを触りに行こうと思い敢えて風下チャレンジでしたが、やはり波の圧力強しで二流しぐらいで断念。切った波を被らない様に風上に向けて西岸の風がマシなエリアへ即移動。


 まあ、そんな状況ですから、風裏西岸にはボートだらけ。ボートの隙間を縫うようにデッドスローでウロウロ。しかしながら、まあ釣れません。まずアタリすら一切出ませんし、周りのボートも誰も釣れていない。そこで、なるべく人の密集していない場所で、尚且つ漁師の刺網が入ってない場所の2.5~3.0メートルラインで反応が出だし、一カ所でまとめて釣れましたね。丁度、下爆のSB艇もやって来て、ほどなく初バスをキャッチしてはりました。


 ただ、3人で色々試しましたが、巻きの横の動きにはすごぶる反応悪く、一切バイトありませんが、唯一、ジグヘッドのミドストと、軽いハングオフには当たる状況で、ほぼジグヘッドでしか釣果があがりませんでした。難しいねえ。

NCM_4095.jpg

 本日の竿頭のヤングマンT君は、ジグヘッドで7本程釣ってくれました!上手です。

NCM_4096.jpg

 Tさんは、苦戦されるも粘りで一本一番良いサイズを水揚げ成功!


 船頭は、シャッドで最小サイズを一本のみww



 14:30帰着にて、他のボートが釣れているかどうかの中、やはり厳しく、2位のSWORD艇に若干20グラム程の僅差で競勝ち、大事な焼肉勝負一番の座を頂きました!!


DSC_0531.jpg

 タダで頂く特上焼肉はこの上なく最高♪もう、しばらく肉は見たくありませんね~。食べすぎました。


 ということで、非常に厳しい天候の中、皆様お疲れ様でした。爆風、雨、霰と厳しい寒さで、一撃で酷いしもやけになってしまって、手が非常に痛いです。




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

お疲れさま(^^ゞ

土曜日から荒れてたし厳しいやろうと思ってたけど やっぱりライトリグ強しですな…f(^_^;

本気でライトリグ修行せなアカンか…(笑)

それにしても生肉無くなってから焼肉屋行ってないわ旨そう(^q^)
>しゅうへいさん

おもいっきり守りの釣りで、ちゃっかりゴチになりました。アリガタヤ。

4月の中旬頃に、ライトリグのスローな釣りにしか反応しないタイミングがあるから、4月は持ってきておいたほうが良いよ。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)