12月23日(金)琵琶湖 ~X’mas寒波で釣り(?)納め~



 今日は相棒しゅうへい君と二人で2011年度琵琶湖の釣り納めへLet'sらGO!

 寒波到来なのに・・・

 大丈夫なのか???

DSC_0316.jpg

 朝は大津の山々はうっすら雪化粧。車のフロントガラスはパリパリに凍っていました。ちなみに京都は降っていなかったそうな。気温は低いですが、朝の放射冷却もなく、風もないので体感的には寒さを苦痛に感じない程度かな。

 こんな天気のせい?はたまた、Xmas直前だから?朝の駐艇場はがらがらの閑古鳥。常に週末&祝日は賑わい続けてきたから、なんだか久し振りな感じ。湖上のボートも珍しくガラガラです。

 予想外に穏やかな朝であったので、せっかくの釣り納めということで、一気に北へ北上してみることに。

PC231453.jpg

 まあ、例の如く琵琶湖大橋を超えると晴れてる南湖とは、別世界の雪国へ。雪とみぞれが断続的に降り続けます。

PC231455.jpg

 体は完全防寒なので全く平気なのですが、濡れながらボート走行する為、手は即感覚無くなり、痛さ意外何も感じなくなります。そんな感じで、濡れながら釣りながら北上して、めぼしい場所を釣り上がっていきますが、蓬莱辺りまで行き無反応。しゅうへい君のリクエストもあり、沖島方面に向かいますが、近づくにつれ次第にうねりが高くなり、かなり先に見える沖島水域は白波が立っている様子で、無理して行けば危険と判断し、Uターンして追い風で南下することに。

moblog_91ab4c8d_20111224003430.jpg

 真野まで下って、冷えた体をリセットするために、しゅうへい君の心遣いで持ち込んでくれたホットヌードルで、冷えた体を中から温めてやります。寒いこの時期に湖上で食べるHOT飯は最高に上手いし有難いものです。


 その後、午後からは南湖へ戻り、夕方のタイムUPまで黙々と投げ続けましたが、本日もNBNFの完全試合達成してしまいました(涙)。今日も、それぞれが自作Aリグを軸に、クランク、バクラトなどの冬の定番で攻めましたが、何事も無く終了です。ベイトが溜まるウィードパッチをしつこく入り直して狙ってるのですが、エサ喰いバスのスクールと上手くリンクしないのが残念。



 そんなこんなで、2011年度の琵琶湖バスフィッシングは、これにて終了!今年も一年、事故や大きなトラブルも無く一年を過ごせた事に感謝!マザーレイクありがとう。来年もヨロシクね。





(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

今年もおつかれさまでした。

また来年も宜しく御願いします。

>フクヤマさん

こちらこそ、来年もヨロシクです。

フクヤマさん、もう滋賀県に引っ越してきては如何??

かな?(笑)

来年もドラマ魚で自己記録更新期待してますぜ!!
お疲れ様&本年もめっちゃお世話になりましたm(__)m

いゃ~最後までドSなマザーでしたな…(笑)


来年もドM釣行宜しくお願いいたします(≧▼≦)
>しゅうへいさん

今年もなんだかんだで、あっという間に終了ですねぇ。来年もより一段とお互いにアラフォーに磨きがかかりますが、体にムチ打って頑張りましょう♪

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)