年末のご挨拶



 今年も残す所、一時間を切りましたが、皆さん2013年の大晦日如何お過ごしでしょうか。

 この一年を振り返り、いろんな想いが巡りますが、今年も沢山の皆様にお世話になりました。釣り関係、友人、仕事で係わって頂いた方々、本当にありがとうございました。

 私的な事では、仕事面では大きな環境の変化を迎え、色々苦労もありましたが、なんとか克服して、こうして無事に年を越せそうです。また、年末からは体調を崩してしまい、一ヶ月ぐらいかかりましたが、ようやく完全回復がみえてきました。そんなこんなで、今年は例年に比べ、釣り関係にウェイトを置く時間があまり取れなかった事もあり、自分自身葛藤の年でもありました。

 来年は、色々落ち着けてしっかりやっていきますんで、12月は休んでいた琵琶湖ガイドの方も、一月以降はボチボチ復活させていきますんで、そちらも宜しくお願い致します。

 もう目前ですが、2014年も皆様にとって幸多き一年となりますよう。また、来年も一年宜しくお願いします。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

12月22日(日)琵琶湖 ~冬到来の雪化粧~



 今日は、友人との3艇のボートに別れて8人でプチ勝負の日。


 朝、目が覚めると窓の外は憂鬱な冬雨の音。あと5分少しだけ暖かな布団の温もりを・・・と、次に携帯のアラーム鳴ったと思ったら集合時間過ぎての電話でした(汗)完全やらかしです。一番近所なのにスンマセン。


 で、ゆっくりスタートで滑り出した琵琶湖。陸地を振り返るとそこは・・・

moblog_b6d64d3b.jpg

 すっかり冬の景色に。上空の雪雲静電気で、ラインは水面に落ちにくいし、竿はブーンと帯電しまくりな。間違いなく冬がやってきました!?

moblog_db3255e7.jpg

 肝心の釣果の方は・・・


 8人それぞれ頑張って・・・


 濁点の無い・・・

 
 「ハス」一匹


 他、アタリもカスリもしません。誰かが釣ってるだろうと思いましたが、それも無く。ゲーム不成立。


 皆さんお疲れ様でした。来年も頑張りましょ。





 
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

12月15日(日)琵琶湖 ~2013下爆ファイナル~



 12月の頭から体調を崩してしまい、なかなか回復せずで少々辛い日々を過ごしていましたが、なんとかかんとかで徐々に復活してきたので、今日はリハビリ兼ねて、相棒にしゅうへい君にバックシートを任せて、2013年度の下爆トーナメント最終戦に参加してきました。

moblog_89fb9889.jpg

 「ちょっと西の山の上白いんちゃう??」と朝から風強しな寒い朝でしたが、ファイナルは13名が参加。


 荒れている為、ちょっとボートのスロットル開けるだけで、飛沫でビショビショになってテンション下がるので、走るだけ時間の無駄と判断し、近場の漁場勝負展開で。

moblog_e2920056.jpg

 9時台の早いうちに、しゅうへい君がバックシートから、SPシャッドで小さい方の一本目キャッチ。幸先良しで、10時台ぐらいに同じシャッドで大きい方の二本目をキャッチ。その後、私にも来ましたが、巻き上げ中に身切れでフックオフ。しばらくアタリが遠のき、12時台にようやく、私のほうに580gの一本目が来て、ラストまで粘るも、追加無く終了。


 結果的には13名参加で、キャッチは4名。しゅうへい君が2本1200g台で個人2位となり、全体に釣れて無い事もあって、ラッキーな事に2人とも釣れた我がチームは、ごっつあんでペア優勝を頂きです。

moblog_e4b7a7ab.jpg

 今日は最終戦ということで、年間の表彰も。今年も無事1年を終えられたことに感謝。皆さんお疲れ様でした!!


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

12月1日(日)琵琶湖 ~昭和40年会癒しの旅~



 さて、だいぶ更新が遅れてしまいしたが、先週の日曜は、イールショックモリモトさんと、タナゴ王のぼんさんとで、急遽、出撃しておりました。

 モリモトさんは、先月まで長期アメリカツアー中でしたので、日本でのバスフィッシングは久し振り。一方の、ぼんさんはと言うと、前日の午前中は、湖北タナゴ探索ツアーからの、夜はモリモトさんと合流しての大阪タチウオNightという、みっちり釣りハードスケジュールからの琵琶湖入り(笑)

 今回は、事前に天候穏やかなら、北湖に行きたいとのオファーだったので、普段あまり行かない北の景色の中でのバスフィッシングです。

DSC_0226.jpg

 モリモトさんが持ち込んだルアーの中には、ゲーリーUSAからのニューカマー、クランク三兄弟「Chikara Crankbait」の姿も・・・。非常に良く飛ぶんで、使い勝手も良く、春には微妙なレンジの使い分けで重宝しそうなクランクですよ。

 んでもって、実釣のほうですが、二人の普段の行いが良いのか??非常に穏やかな北の湖面。どんどこ北上で、たまに来ると広大な景色にテンションが上がります。

DSC_0227.jpg

 主に岬を絡めてまわりますが、幸先よく、ぼんさんのバックシートからのビッグベイト攻撃に、たまらずもんどりうって喰らいついたのは、北湖クオリティーな筋肉質で、お腹パンパンの良型GET!!ピンシャンの魚体が美しいです。

DSC_0230.jpg

 モリモトさんは、主に軽めのフットボールジグを中心に、丁寧にボトム付近に探りを入れていきます。

 魚礁も果敢に狙っていきますが、上手くタイミング合わずで反応なし。余談ですが、新しく導入した魚探のダウンスキャンにも非常に美しく解り易く沈み物が映るので、重宝します。技術の進歩は凄いですね~。

DSC_0234.jpg

 なかなか簡単ではないので、全員ボウズ逃れで、越冬に集まって来ている魚を釣りにいって、ぼんさんの十八番のレッグワームに、一年生サイズが連発。ちょっと浅いWEEDの傍に溜まっています。モリモトさんも、レッグワームに変えて一撃ww 少し深めなレンジでサイズUP

 バックシートから、インサイドのWEEDの上を流していた、ぼんさんのジョイクロにもアタックありましたが、乗らずで残念。

 僕も、4inカットテールのDSで手堅くボウズ逃れで、全員キャッチ成功ですw この日は穏やかな北湖でしたので、一日の大半を北で過ごしましたが、ラストは南勝負に行きましたが、残念不発。相変わらず簡単ではありません。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

11月24日(日)琵琶湖 ~久し振りのバス釣り~



 先週の日曜日は、いつものスゥブラ氏と、ご友人のTさんとで湖上へ。Tさんは元バスボオーナーということですが、ボートで湖上に出るのは久し振りとのこと。



 久し振りのバス釣復帰としては、なかなか厳しい今の琵琶湖。先日よりも、かなり反応が悪くなり、さらに難しく、水中の生命感も乏しい感じ。天気も穏やかで過ごしやすいのは良いのですが・・・


 一日やりきってもらいましたが、私とTさんライトリグに一本づつ豆さんが来てくれたぐらいで、お手上げな日でした。難しいなりに打開策をみつけないといけませんね。

DSC_0210.jpg

 反省会はいつもの与七さんへ。こちらはハズレ無しの鉄板なのは言うまでも無いです(笑)



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)