スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

西日本決勝に向けて


 今日は、近畿Aブロック(京都、西ノ湖、琵琶湖)チャンピオンシップ「ガンクラフトCUP」の開催日でした。


 その先にある西日本決勝は、九州の遠賀川で開催。


 超アウェーの戦になりますが、出場の権利をGETされた選手の皆さんには、琵琶湖水系の代表として頑張ってきてもらいたいですね。




 
 
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

10月6日(日)琵琶湖 ~秋晴れのデスレイク~

 

 日曜日は、スゥブラさん&シゲさんペアが遊びに来てくれました。


 朝こそ、どんより雲がかかってましたが、すぐに晴れ上がり、厳しいデスレイク南湖に更に拍車が掛かります。

1378614_405217442911681_1138307612_n.jpg

 モーニングは、東岸のチャタら場からチェックしますが、水がクリアアップした上にベイトの気配が消えてしまって、全く釣れる感じが無くなってしまいました。こりゃイカンぜ。


 という事で、濁り入ったエリアのカバー撃ちでシェードを意識して釣ってもらうことに。


 撃ち方なんかを質問に答えながらヒシモをTXで流してると、「あ~今喰ってます!」喋りながら、フッキングするも水面で暴れられてフックOFF!連発期待かと思いきや、単発なんで南下移動。


 東岸のエビモ&フサモの濁りシャロー場では、巻いて反応あるも単発ニアミス。


 結局、良いサイズはヒシモのカバーをTXで撃って・・・
 
1381025003695.jpg

 居着きでは無く、外から入ってくる魚は太くてコンディション良好な、2キロオーバーなアップさん。どこでも釣れる感じではなく、好条件の狭いスポットに集中しています。


 続かないので、秋らしいエリアを潰していきますが、まあ相変わらず反応が鈍い状況が続いて苦戦。


 ミオ筋の地形変化とウィードがリンクする場所では、シゲさんの千鳥るなんとかクランクで写メ無しサイズGET
 
DSC_0046.jpg

 頑張って狙ってもらいましたが、夕方には遠い目の二人。スゥブラさんに関しては完全試合の記録更新な。


 まあ、気圧も上がり、相変わらずの厳しさが更に厳しいと感じられる一日でしたね。

2013-10-06 180236

 反省会は堅田の与七にて。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

10月5日(土)琵琶湖 ~久し振りの琵琶湖は優しくない?~


 本日は、いつも大阪より来て頂いているZ様の琵琶湖ガイドDAYでした。

 今回は、少し期間が空いたので、久し振りのバス釣り。果たして手厳しい琵琶湖先輩は微笑んでくれるでしょうか??

 朝からローライト小雨の中、カナダモエリアの上と中チェックからスタートも華麗にスルー。

 深い穴もベイトお留守で過激にスルー。

 ですので、安心の濁りシャローへ・・・

 ノーシンカースティックベイト投げてもらうと、一投目即反応!~も、ファイト中バレ。ギルも浮いていて良い感じ。カバーの外まで追ってくる気配を感じられないので、カバーの中をTXで撃ってもらうと反応キタ。

PA051652.jpg

 ん~でも、栄養失調なガリクソンさん。台風の影響で餌獲れなかったのかな???心配な。

 濁りエリアでは、ストラクチャー周りをカーリーテールキャロ通すと、アンダー30は、ポロポロ反応してきますが・・・。

PA051654.jpg

 プラスアルファな要素のシャローカバーにはキッチリ付いていますね。TX貫通させたら反応。

 その他は、鉄板チャターは濁り取れて単発傾向。センコーのライトTX、ゲリパーさんでも反応してきますが、とにかく拾い釣り傾向な今日の南湖。秋っぽいベイトが回ってきてますが、バスとあまりリンクしてない印象ですね。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。