久し振りのEESライブ!尼崎Deepa


 週末の土曜日は、グングン伸び出した庭の雑草退治したり、翌日の大会準備したりと慌ただしく過ごし、夜は久し振りにイールショックライブに尼崎のDeepaへ遊びに行ってきました。


960273_248241428652283_1206833539_n.jpg

 日曜の朝が早いので、終了後は慌てて帰路へ。湖西線の終電で無事帰宅成功でした。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

第2戦VAGABOND CUP無事終了

P5190308.jpg

 昨日は、第2戦のVAGABOND CUPを予定通り開催。

FxCam_1368915819178.jpg

 天気予報がずれ込んで、朝は良い天気だったんですが、東風の吹き始めの時間が早く、試合開始してしばらくすると結構な強風になってしまいました。西岸は例の如く終日ザブザブです。

P5190327.jpg

 昼からは雨も降り出し、更に悪天候になりましたが、そんな中、キッチリ釣って来た偉い人達。

 参加して頂きました皆様、大荒れの中、お疲れ様でした!


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

5月12日(日)琵琶湖 ~EES釣り部プチ集会@琵琶湖編~


 5/12の日曜日は、イールショック釣り部から「チームクビ覚悟」(詳細はコチラ)の二人を緊急招集して、「オッサン三人穏やかな湖上で、オズフェスの不満を言い合う会」を開催していましたww

FxCam_1368317109879.jpg

 前日の雨模様とはうって変わっての、激晴れベタ凪です。

P5121623.jpg

 夜行バスの疲れをモノともせず、フクヤマ部員☆祝☆2013初バスGET!!

P5121624.jpg

 今年、色んな意味で一番勢いのある、絶好調なタイトルホルダー(その①その②)は、通称モリモトハンプでキッチリ確保~ フェイバリットの6.5カットテールネコで。

P5121625.jpg

 僕は、一番沖ラインの堀残しエビモパッチで、トリDのジグヘッドで、ジャス50の♀きた。額はガジガジでした。

FxCam_1368325300735.jpg

 ブレない男・フクヤマ部員は、上昇する気温に脱皮を繰り返しながら、着実にキャッチしていきます。

FxCam_1368342816389.jpg

 同じリグを頑なに使い続けて、ひとり釣り続けます。

P5121626.jpg

 夜行バスの交通費、一匹あたり琵琶湖バスの単価がどんどん下がっていきます。

P5121628.jpg

 最後の最後まで、ブレずに〆もきっちり。単価は千円を切りました。

FxCam_1368348201958.jpg

 本日の最優秀選手フクヤマ部員は、モリモトジグ+ゲーリーリザードのコンボで全てキャッチしておりました。フワフワのスローな感じが効果的だったのでしょうね。


 チームクビ覚悟のお二人は、翌日も琵琶湖に居残りで、更にNYからの刺客を迎えての部活動との事です。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

5月11日(土)琵琶湖 ~雨の下爆トーナメント豪沈~



 11日の土曜日は、当初仕事の予定でいたので「出られないな~」と思っていた下爆トーナメントでしたが、急遽お休みを頂いたので、相棒のしゅうへい君を誘って参加してきました。


 潮周りと雨の天気を考慮して、口を使う刺してきたての魚が居ないかのチェックの為、シャローからスタートも事故は起こらず。南無~


 メインはもちのろんで、沖アーリープリ出目金狙いですので、西岸湧水とカナダモ新芽エリアで勝負しましたが・・・


 結果、12名参加のうち、僕らのコンビは個人順位で最下位からのワン・ツーフィニッシュ!


P5111617.jpg
P5111618.jpg
P5111620.jpg

 全体的に皆さん浚渫絡みのライトリグが好調だった様子で、全く歯が立ちませんでした。結果はコチラ

P5111621.jpg

 そして、終了後の反省フィッシングでは、あっさり釣れてしまう法則。

P5111622.jpg

 ミノー巻いても「ゴチン!」と来ました。


 僕のレインの中身は、肘までしっとり浸水の惨劇で、雨は色々とキライですw





(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

5月5日(日)琵琶湖 ~GW四日目~



 本日は、黄金週間マザーレイク最終日で、大阪より新規でご予約を入れて頂いたY様をゲストにお迎えしてのガイドDAYでした。


 晴れで風無し予報なんで、一層厳しくなりそうな予感の為、少しアプローチを変えて挑まねば! ベイトのストック量と泳層を確認しながら消去法で、順に見て回ります。

 
 喰わせの手法に反応薄い為、リアクション要素で様子みてあげると・・・



 1/2ozメタバイのリフトフォールのフォール中に「コンッ!」で、ヨンパチぐらい。釣れてくる魚のコンディション少し変わったような気が・・・??

P5051615.jpg

 間髪入れずゲスト様にも、フォールバイトをきっちり捕えてのメタバイフィッシュGET! でも、魚がやはり変わってる~


 状況が変わった感じだったので、他の似た条件のエリアを順に潰して行くも反応無くで、沖エリアの再確認へ移動。

P5051616.jpg
FxCam_1367713703673.jpg

 風無いので、アプローチを変えてトリプルDシャッドのジグヘッドを入れてあげると即反応アリ。狙ってるコンディションの太いゴーニー来ぃ~ました~。やはり居るけど喰わないだけなのね。


 しかし、丁寧にスローな展開して頂くも、なかなかバイト得られずに、他の可能性のチェックに、ハードボトムや、沖のピンスポットを確認しに走るもこちらも反応せず苦戦。


 ワンド内のボートの多いエリア我慢して入れば、ゲストさんにポロっと釣れきてくれるのですが、せっかくの琵琶湖でデカイサイズを釣って頂きたいので、後半も多くの時間を勝負エリア中心に回りました。

FxCam_1367733223399.jpg

 朝一エリアからは、やはりメタバイには釣れてくれるのですが、太さと体色が違っていて、狙いの子達では無い様子・・・。


 その後も終了ギリギリまで、ゲスト様には集中力を持続して、丁寧に狙い続けて頂きましたが、本日は良いバスを触って頂くこと叶わずに終了となりました。今日はタイミングとアプローチが噛み合わずで反省点の残る一日でした。




 
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

5月3日(金)琵琶湖 ~GW三日目~



 さて、本日は相変わらず大賑わいな琵琶湖GW出陣三日目で、しゅうへい君と出ていました。


 今日は言わずもがなガチンコのサイズ狙いの立ち回りの為、最近触っていない不人気エリア中心に回りました。今日も、かなりの数のボート出ていたようですが、不人気場所の為、ガラガラの貸し切り状態ですw


 朝イチは、以前見つけていたウィードパッチに入るも不発orz 気配が無いので、一段レンジを下げた「湧水+カナダモ新芽」のエリアに入り直して即反応アリからの~モーニング2連発!
 


 移動して一投目からバクラトで出目金系の50のおデブさんゲットン。

FxCam_1367536142101a53.jpg

 続いて、連チャン!しゅうへい君がディープクランクにてウィードほぐしてのバイトをキッチリ捉えて、53ナイスプロポーションGET!


  ベイトの気配が消えてスクールも打ち止め(涙)モーニングサービス終了。ですので、ベイトがタンマリ溜まっているスポットへ移動です。ここでのベイトはズバリ「稚鮎」です。

P5031604a49.jpg

 ベイトのレンジ下に居るバスをフットボールジグで直撃デス!

P5031606.jpg

 ガッツリ丸呑みでバイト深いです。

P5031607a48.jpg

 やはりジグで連発!どれも太いバスばかりですよ。

P5031608.jpg

 日中のバイトが遠のく時間帯は、トリプルDシャッドのジグヘッドでポロポロ拾う感じで。

P5031609.jpg

 トリDにはバイトしてきますね~

FxCam_1367567323543a51.jpg

 タイミングを変えて入り直して、しゅうへい君のフットボールにも太い51追加!どれも太い奴ばかりです。

P5031612a45.jpg

 念の為、マッチ・ザ・ベイトの確認の為、アングリーSのDS入れてみると、やはり疑い無く「ゴチン!」と、ひったくっていきますね。ただ、サイズ狙いではやはりジグに分があります。

P5031614.jpg

 あがり間際のスロープ待ち中に投げた5センのノーシンカーにもおまけフィッシュww


 日中は厳しい時間帯もあるので、そこをどう凌ぐかが問題です。


 


 

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)