スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

3月31日(日)琵琶湖 ~春休み親子ガイド編~


 
 本日も昨日に引き続きのガイドDAYです。


 長野より新規でお越し頂いた、Kさん親子の春休み琵琶湖チャレンジ!


 お父さんは10年ぶりの琵琶湖で、息子さんのダイチ君は初挑戦。地元ホームレイクは野尻湖という事なので、スモールには慣れ親しんでおられるご様子。今日は頑張ってラージマウスをGETして頂きましょう~ということで春の湖上に出撃です!!


 事前の打ち合わせでは、せっかくの挑戦ということで、琵琶湖らしいストロングな釣りコースをご所望ww

 
 朝から穏やかで風が無いので、丁寧にピンポイント巻き展開。しかし、今日はなかなか喰ってくれません。午前中から手強い感じ濃厚な。
 
FxCam_1364695744637.jpg

 苦戦しましたが、ダイチ君なんとか午前のうちに初琵琶湖ラージマウスを確保です。

FxCam_1364695768292.jpg

 長い沈黙を破ってクランクに喰ってきたのは、45センチのGoodコンディション♪ やりましたね!!


 しかしながら、今日は昨日以上にド・単発で、後が続きません(涙)


 昼食を食べながら、午後からのプラン変更の提案をするも、やはり、せっかくの琵琶湖なので、攻めの釣りでチャンスをモノにしたいとの事。後半もガンガンに巻いてもらいます。


 ボートを次々走らせ、目ぼしいポイントは何度も入り直して、巻き倒してもらうも、今日のバスの機嫌は斜めで無反応。そして、日は西に傾き、あっという間のTIME UP

FxCam_1364713114552.jpg

 最後まで諦めず、頑張って頂きましてありがとうございました。

FxCam_1364713387508.jpg

 野球の方が落ち着く晩秋に、また挑戦しにきてください!本日はお疲れ様でした!!


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

3月30日(土)琵琶湖 ~巻き時々ジグ~



 本日は、四国は香川県からお越しの新規ゲスト様の琵琶湖ガイドDAYです。


 普段から、ホームレーク府中湖でMYボートフィッシングを楽しまれているリアルアングラーでして、今回は琵琶湖初体験ということで、なるべく琵琶湖の季節感のある釣りをナビゲートさせて頂きました。


 早春バスの付き場条件キーワードがキッチリ揃っている特Aスポットにて、地形変化の説明をさせて頂いていると、僕のキャストしたSPミノーを止めた時に「コンッ!」と小ぶりなオス君がHIT!そして、その直後・・・
 


 ゲスト様がキャストしたクランクに抑え込むようなバイトで、腹パンの2キロ越えフィッシュがきました~!琵琶湖初バスおめでとうございます♪♪ クランクの微妙なレンジコントロールが肝です。

FxCam_1364605124715.jpg

 ジグでも気持ちの良いバイトで釣れます。でも単発な・・・

FxCam_1364608778003.jpg

 風がある時は、やはりクランク。でも、水がクリアアップしてるので、なかなか難易度高しですね。
 
FxCam_1364616858677.jpg

 小刻みな移動を繰り返し、クランク魚を追加!琵琶湖バス2本目GETです。

FxCam_1364619309516.jpg

 今日はボート非常に多く、行き交うボートでプレッシャーも高めですが、再びジグ展開でも綺麗なコンディションのやつがきました。が・・・やはり単発で・・・苦戦な

FxCam_1364626864998.jpg

 ラスト1時間は、ゲストさんのスピナベと私のスコーンで一発狙い勝負。終了間際で、私のスコーンにフレッシュな40UPさん登場でタイムアップとなりました。


 移動からの単発地獄で、なかなか苦戦の一日でしたが、なんとか無事に琵琶湖バスをキャッチしてくださって、こちらも嬉しくなります。


 本日は、遠方よりお越しいただきましてありがとうございました&お疲れ様でした。残り日程の家族旅行も満喫して帰ってくださいね♪



 
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

3月24日(日)琵琶湖 ~大潮突入直前からの苦戦~



 本日は大阪よりお越しのZ様を迎えての琵琶湖ガイドDAY


 今年の初釣りということで、なんとか初バスを釣ってもらいましょう!


 ファーストエリアは、コンタクトP系の地形変化のスポットにて、クランク巻きを開始早々・・・
 
P3241598.jpg

 スキニーなガリクソン君でしたが、まずは2013年初バスおめでとうございます♪


 しかしながら、ぐるっと何カ所かの場所で様子見るも、本日はハードルアーには反応イマイチ。まあ天気もアレなんで・・・こういう時は無理せず素直にフィネスな展開へ。

P3241599.jpg

 良く引くナイスコンディションな40UP確保!内緒ワームのダウンショットにて、きっちりキャッチです。

P3241600.jpg

 更にパンパンのFat bodyな47を追加です。同じくダウンショットで。回って来ると連発ですね。



 その後は風が出始めたので、巻き展開へシフト。


 今日は簡単ではないですが、なんとか一本

P3241601.jpg

 クランクのフックが唇の外掛かりで危なかったですが、ジャスト50来ました。今日はクランク丸呑みしてくれませんね~


 そんな感じで、ラストまでサイズUP目指して巻いて頂きましたが、思いのほかアタリが遠く、苦戦の船中3本で終了。

 だいぶストイックに巻いて頂いたので、肩と腕は充分に休めてくださいね。結構キツかったと思いますので・・・。

 本日は、お疲れ様でした。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

3月20日(水)琵琶湖 ~春分の日は良く喰いますか??~


 水曜日の春分の日は、しゅうへい君と出撃しておりました。

 朝からベタ凪度高し!

FxCam_1363735063217.jpg

 一発目は、サスペンドミノー止めてる時にラインが「プンッ!」と弾けてイラッシャイ

 水温急上昇で、可愛いサイズが元気です。

FxCam_1363741133457.jpg

 場所変えて釣ってると、彼方から、EES釣り部の1031部員の戦艦が来襲ww

 「釣れますかぁ~???」とまさにその時・・・

P3201583.jpg

 「釣れましたけどww」4inグラブのDSにて

 更に湖上でウダウダ喋るついでに、手持ち無沙汰ついでに殺気ゼロキャストすると・・・

P3201584.jpg

 また、釣れましたが??? 殺気無いのが良いのか?4inグラブがSUGOIのか?

P3201586.jpg

 しゅうへい君の、怒りん棒DSでも反応アリ

 このタイミングで、そよそよ風吹き出したので、我慢出来ずに巻きに行っとけ!

P3201587.jpg

 サスペンドミノーにバイト丸見えでドスコイ!

 12度エリアは活性高しか!?

P3201590.jpg

 もいっちょ同じ場所で、バイト丸見えからの~サイズダウン

 下から突き上げてきます。


 この後から天気は下り坂を転げ落ちて、雨がチラホラと・・・

 で、さらに巻き展開

P3201591.jpg

 狙いすました浚渫ハンプにタッチするかいなかで「ンゴッ!!」クランク丸呑み

P3201593.jpg

 久し振りの出目金系の太いのん。

P3201595.jpg

 更に同じハンプで、しゅうへい君のスクリューベイトにもハーモニカバイツ!


 

 最後は移動して、ラスト二時間は、珍しくガラガラの西岸で、一発出す為の巻き展開TIME


 しゅうへい君のバクラトに一撃デカそうなバイトきましたが、ビックリ巻き止めしてしまい、バスが離してしまう惨事に・・・残念!

P3201596.jpg

 しゅうへい君の無念のバクラトフィッシュの仇は僕が討ちましたが、ゴジュウは届かず。


 一日通して12バイトはあったので、良く反応してくれる日でした。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

3月13日(水)琵琶湖 ~いつの間にやら春来てます?~



 さて、本日は琵琶湖ガイドDAYです。


 10日ぶりの湖上ですが、表水温は10℃オーバーのエリアも多く、人間側の気持ち的には、春の季節感のある釣りを意識してしまいがちですが、果たして現場の季節はどこまで進んでいるのでしょうか?と確認の意味も含め、朝から季節のレンジをエリアを上げたり下げたり様子見ながらの実釣開始。


moblog_d52caf1c.jpg

 一本目が出たのは、魚が春エリアへ向かう通り道にあるWEED PATCHエリアで、スプーンビルミノーを試してもらうと、案外あっさり反応ありです。「止め」の間が重要なのかな?

moblog_2029e538.jpg

 2本目は、水温が上がる時間帯に、フィーディングでウロウロ入ってくる魚のタイミングを狙ってのレンジを上げてシャロクラやってもらうと反応あり。


 しかしながら、この手の魚は、絶対数が少なく単発になりがちなので、再度レンジを下げてのミドルレンジクランクへシフト。

moblog_a66aa126.jpg

 ガッツリ丸呑みですね。スポーニングエリア沖の地形変化を巻いてのミドルクランキン。

moblog_a92921a6.jpg

 更に追加

moblog_6ac82a5f.jpg

 これは更にしっかり餌喰ってナイスコンディションな50UPですね。


 比較的に魚の供給があるエリアなので、続ければ追加出来る可能性も高いのですが、雨の降り出す時間が迫ってきている感じだったので、早々に退散で上がりました。片付け終了し、帰宅途中から心配していた雨が本降りとなり、早く切り上げて正解だったなと(笑)雨に合う事も無く爽やかな春の一日終了です。お疲れ様でした。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

3月琵琶湖ガイド



 3月の、24(日)、30(土)ガイド予約頂きまして、ありがとうございます。

 ガイド可能日については、ガイド情報のWebで確認出来ますので、宜しくお願い致します。

 春の気配も濃厚になってきて、楽しい季節になります!!


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

3月3日(日)琵琶湖 ~タイミングが非常にシビアです~



 本日は、安曇川のフィッシングショップSWORDさん恒例企画の「焼肉ゴチバトルの日」でした。


 参加9人で3チームに分かれてのチーム戦です。


 昨日から雪が断続的に降っていたこともあり、湖西の山々は雪化粧な朝を迎えての「負けられない戦い」のスタート。

moblog_ad50a94a.jpg

 我がチームは、フィーディング狙いの地形変化とWEEDが絡むようなスポットを中心に粘りの釣りを展開しますが、すぐ近くのボートには3連発するも、こちらには音沙汰無しという、最近陥りがちな負のスパイラル展開で、決して多くない貴重なタイミングを取りこぼしてしまう始末。


 そして、その後はノーバイト地獄で時間だけが過ぎ去り・・・


 終了20分前に、ようやく1本目をGET

moblog_e109300d.jpg

 1/2ozメタバイで何とか辛うじてキャッチ。喉にはギルが入っておりましたよww お腹パンパンのナイスコンディションでした。


 そこからの連発も頭をよぎりましたが、世の中そう甘くない訳で、単発にて時間切れ終了。

moblog_1024a51a.jpg

 チーム戦は、きっちり3本揃えて来た、チームSWROD店長艇が優勝となり、さすがにナイスサイズとはいえ、一本のみでは歯が立ちませんでしたね~。


 我がチームは負けてしまいましたが、おかげ様で私がなんとかBIG FISH賞を貰えましたので、なんとか少しは見せ場を作れたかなと(汗)

moblog_3b4b9b36.jpg

 そして、打ち上げはいつもの特選焼肉コースへ!勝っても負けても満腹で、お疲れ様でした!!!


 徐々に春めいて来ているとはいえ、まだまだ日ムラも激しい今の時期。きっちりチャンスを取りこぼしなくモノに出来るかどうかが大切です。






 
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。