スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

12月のガイド可能スケジュール更新しました



 さて、今年も残すところあと僅か(-_-;)


 2012年の釣り残しの無いように、釣り納めは如何でしょうか?


 最後の一か月、ガイド日程を更新しました↓


 http://muchin0706.blog116.fc2.com/



 超寒いし、苦行のような時期ですが、感動の一本に出会える時期でもあります。



 そんなドMな皆様、よろしくお願致します♪




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

11月28日(水)琵琶湖 ~冬は穏やかが幸せ~ 



 本日は、彦根よりお越しのTさんと上司のHさんがガイドに来てくださいました。


 週明けから、結構な雨と寒さが2日間続いたので、さてその影響やいかに???


 今日も朝から放射冷却の祭りで、車のフロントガラスは凍りついているし、もちのろんで、ボートカバーも凍結バリバリの形状記憶状態!冬ですな~湖西の山も白くなってますがな。


 そんでもって、ボート降ろすと気になる水温10℃台で、少し沖に出ると11℃台。冬本番の最低水温に向けて、ジワジワ順調に低下中でございます。ただ、今日は、ポカポカ暖かい日差しで、ほぼ終日風も無く穏やかな身体に優しい天候だったので、最終12℃台まで水温上がりましたね。


 さすがに、朝の早い時間は喰い渋ることが予想されますので、水温が上がるタイミングに期待しながら、各所走り回ってタイミング待ちも、そう簡単ではありません。

lento_20121128113727.jpg

 もちろん、ブリブリ外れる良質のオオカナダモを狙って何度も流し直しです。



 ふと後ろ振り返ると、Tさんのロッドが曲がってまして、前回のリベンジフィッシュをGET!

lento_20121128110314.jpg

 どうやら、ゲーリーDRAGON LURESのP-SPINというスピナベに変えて、よりWEEDにスローかつタイトに当てて行ったら明確に当たってきたそうです。ナイスローテーションです。


 lento_20121128150532.jpg

 地形の変化プラス良質WEEDが、キッチリある場所は魚も必ず居ております。

PB281575.jpg

 水温の上昇した夕方は、そういうスポットにてアゴバイブで連発。綺麗な40UP


 タイミングさえ合えば、まだまだシャローの魚が釣り易いのですが、次の段階の魚探しもしていかなければいけませんね。


 お二方とも、最後まで集中力を維持して巻き切って頂きありがとうございました。残念ながら、本日初バスボート体験のHさんの方は数回のバイトのみで、キャッチするに至らなかったのですが、また今日の事を参考に、今後の釣りのお役に立てればと思います。決して簡単な時期ではありませんが、チャンスは有りますので、またの挑戦お待ちしております!



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

初めて行ってきました



 地元でありながら、今まで一度も境内まで入った事が無かった「日吉大社」へ紅葉観がてら初めて行ってきました。


 丁度、本殿の改修工事中で、その工事の様子を見学出来るのですが、その檜の皮を使って屋根を葺く工法を詳しく説明してくれますよ。



 紅葉はもう終盤といったところでしょうか?でも凄い人出。さすが連休です。

moblog_c0774a72.jpg





 
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

11月24日(土)琵琶湖 ~北の神さんに嫌われる~



 昨日の土曜日は、しゅうへい君と出撃しておりました。


 久し振りの「北」リクエストありで、予報では午前中たいして吹かないような事になっていた事もあり、迷わず北上しましたが・・・。木ノ浜沖あたりから「うねり」が入りだして、大橋越えたら、うねり祭り開催中!せっかくの久し振りの機会なので、無理のない範囲で行けるだけ北上してみる事に。


 和邇エリアまで北上した所で、そこから見渡す湖面の一望で、それ以上の北上は危険と判断し、風裏で釣りながら南下していく事にしました。南湖ではまず無い、海のようなうねりなんで、ライン結ぶのに一瞬うつむくだけで「オエ~ッ」と気分悪くなれますよ(笑)普段からほとんど顔出さないので北の神さんの気分を害したようです。


 カモメの鳥山も必死でフィーディング中で、魚探も賑やかしく気持ちテンションもあがるものですが、強風とうねりで何しているのかも解らない為、案の定何も起こりません。うねりが少し納まったかと思ったら、今度は白兎跳ねまくりになってきた!真野まで釣り下りながら午前中の時間を北で消費してしまったので、午後からは切り替えて、いつもの南湖へIN


 南湖穏やかでささやかな幸せを感じながら各所回りますが、翌日に大きな大会を控えているせいか、どこもボート多いですね~。 人気エリアはなるべくパスして、ミドルレンジ中心にみていきますが、そうそう簡単に反応してくれません。


 しゅうへい君の巻き合い間の箸休めライトリグにアジサイズと、

lento_20121124145734.jpg

 サスペンドミノーのジャークで、コンディション良好な40UP来た!


 が、それ以外何も起こりませんでした。


 広範囲ミドル~ディープに沢山魚映りますが、なかなか食性では反応してくれない午後でした。



 全然話変わりますが、ゲストさんがボート上で記念撮影しやすいように、アクリル板を買ってきて、撮影用のスケールを作成してみましたよ~↓↓

lento_20121123221420.jpg





 
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

11月21日(水)琵琶湖 ~久し振りの穏やかDAY~



 本日は、澤ちゃん&ご近所TさんのペアガイドDAYでした。


 天気予報通りの終日穏やかなな一日は、ぽかぽかベタ凪で、防寒ウェア来ていると汗ばむ陽気です。


 朝一は、この所、急に魚の気配が一気に増えた感じの、冬の西岸ラインのチェックからスタート。


 モーニング狙いで巻いて頂くも、何事も起こらずスルー。魚探画面のゴージャスさと裏腹に、ご機嫌ナナメのご様子??


 では、このレンジの魚は一旦置いておいて、レンジを浅くしてミドルのベイトの溜まり場の確認に行きます。


 巻きには反応しませんが、極力スローにWEEDの上にワームを置きに行くと、ギルor小バスと思しき生命感はてんこ盛りデス。我慢我慢のかわして放置プレイに・・・



 ようやく、「ぬ~ん」と、プロセンワッキー丸呑みしてくださるお方がいらっしゃいました。

PhotoHenshu_20121121092909.jpg


  頑なに懐かしのステイシーを投げていた澤ちゃんにも来た!

lento_20121121093309.jpg

 予想外に反応した可愛いサイズも、サスペンドミノーの静と動の釣りはバイトが出た時のドキドキが楽しいのです。
 

 どうやらサイズ上がらないので、違う展開も確認しにバビュンと南下したところで

lento_20121121105511.jpg

 イールショック釣り部のお友達1031ちゃんと遭遇~ 穏やかな湖面に映える巨大戦艦登場!! なにやら、ドデカやらかしたとか・・・ 


lento_20121121120556.jpg

 浮かせて釣っても、サイズダウン??

lento_20121121125520.jpg

 想定外の陽気ですが、本日も恒例の湖上HOTヌードルTIME


 もちろん、食事中は置き竿リグ×3本!!食事途中には事故が起きるというジンクスの検証も怠りませんよ。


 「ジリジリ・・・」のドラグ滑りにドッキリしましたが、ガセww 




 急激に日照時間の短くなった晩秋の湖上。昼食後は、あっという間に気が付けばもう夕刻。


 それらしきエリアどこへ行っても、プロセン放置には反応ありですが、サイズは苦戦で40ちょろまで。

lento_20121121152519.jpg

 ストック無くなったので、カトテで試しても釣れるようでした。


 終了時間間際になり、ようやく良い感じの風が吹き出して、ベイトも浮き浮きワクワク状態に。鮎ボールらしき反応も時々あり期待が高まり、最後の勝負に巻き切ってもらいましたが、ドラマ起こらず、これからというタイミングで後ろ髪を引かれつつ終了。残念ながらTさんはノーフィッシュとなってしまいましたが、来週もレンタル艇で出撃されるとのことなので、更に頑張って当てて頂きたいところです。本日は、おつかれさまでした。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

11月18日(日)琵琶湖 ~雨上がりからの冬型気圧配置~



 さて、本日は、有志の参加者で開催する大会に参加してきました。


 南湖エリア限定にて、2本の重量勝負!20名で雌雄を決する個人戦ガチバトルです。


moblog_ce4fc248.jpg


 水温は14℃台で、まだまだイケるはずなんですが、前日の雨が降り続いた事が悪影響なのか、おそらく結構なスローコンディションのご様子。巻いたり、止めたり、その他いろんな打開策試しましたが、どれもカラ振り。もしかしたら「コレか?」と釣り方のヒント得たのは終了時間寸前。時すでに遅しでTIME UPで終了のノーフィッシュ完全試合でした。


 約半数がゼロ申告という厳しい状況の中、キッチリ仕留めてみえた偉い方々の上位3名!

moblog_0cafd0b8.jpg
moblog_49920e6a.jpg

 優勝は、2本4キロ後半と立派なスコア!

 
 みなさん来週の大きな大会を控えておられると思うので、釣り方や場所は割愛しますが、それぞれの違う釣り方で、厳しい中、キッチリ絞り出してこられたという印象です。


 雨上がりお約束の爆荒れ琵琶湖でしたが、皆さん本日も一日お疲れ様でした。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

11月4日(日)琵琶湖 ~狙いはもちろん記録更新の4連覇なんだけど~


 さて、昨日は安曇川のフィッシングショップSWORDさん恒例企画の「焼肉ゴチバトルの日」


 実は、わたくしこの企画3連勝中でして、今回も超真面目に全力で挑んでまいりました。


 バスボート3台に分かれての、3チームで3本重量を競う約7時間のガチバトル!


 僕のチームは、ほぼ一日の8割ぐらいを昨日気付いた6メーター浚渫の魚の溜まり場で粘り倒して数を釣りながらサイズを混ぜていく作戦に出たのですが・・・どうも昨日溢れんばかりに沸いていたベイトがお留守に・・・


 まあそんな状況ではありますが、他のエリアに比べたら魚の気配はアリアリなので頑張りました。昨日とは魚の付き場所が変わっていて、浚渫ブレイク上のエビモの根元あたりの狭い一角のみにバイトが集中し、船頭の僕が風上に向けてボートをステイさせて深い側を狙いながら、二人にはバックシートに横並びで浅い側を丁寧に釣ってもらう感じで狙っていき、トータルでは30本以上は釣れたと思いますが、お豆さんの数釣りオンパレードになってしまい作戦は裏目に!う~ん上手い事いきませんね~。


 以下、結果です↓


【3位】TEAM古村 3本2130g
 



【2位】TEAM富永 3本2930g

cimg4316.jpg

【1位】TEAM小林 3本3950g

cimg4313.jpg


 我がチームは最下位となりまして、連勝記録は「3」でストップなってしまいました。残念!まだまだ修行が必要ですね~頑張ります。

moblog_57b56c27.jpg

 今日も、ゲーリーワーム達が活躍してくれたので、まあ良しとしましょうww





(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

11月3日(土)琵琶湖 ~あなたが落としたのは金の竿?銀の竿?~



 さて、本日は相棒のしゅうへい君と出撃しておりました。


 朝は良い感じの風あり、クランクなどの巻き物中心にテンポ良く攻めます。スピナーベイトのスローロールで快心のバイトあり、フッキングをしっかりキメたつもりでしたが、ファイト中に残念バラシ。その後も、ブレードバイトあるも乗せられず。


 ハンプのWEEDの上で、しゅうへい君のスクリューベイトで一発!

lento_20121103083136.jpg

 リアフック1本のみで危ないところでしたが無事キャッチ成功。


 その後、レンタルボートに囲まれて流しにくくなったのでイドゥー


 も、パッとせず。再び戻ると、誰も居なくなっており再びエリアは貸し切り状態でしたが、またもやブレードバイトのみで乗せられずで残念な人に。


 かなり巻いたところで腹時計が鳴り響き、寒い時期は恒例のHOT飯TIME突入! 

lento_20121103115710.jpg

 体内から暖まることで気持ちもみなぎり気力も復活です。


 そんなHOT飯中も、置き竿は欠かさない欲深い二人ですが、まさかのヌードルすすり中に穂先が怪しい動きをしたような???

PB031564.jpg

 まさかの、ごっつぁんシーフードフィッシュGET!

lento_20121103122228.jpg
PB031565.jpg

 食後はポロポロ可愛らしいサイズに癒されたりで。



 その後、のんびりのHOTコーヒーブレイク中に、事件発生!


 今度は、バックシートのしゅうへい君の置き竿が・・・


 琵琶湖の主に・・・モッテイカレタ・・・???


 僕が、後ろからの叫び声を聞いて振り返った時には、時すでに遅しで水中へ。


 落ち着いて探索開始!

lento_20121103123927.jpg

 バイブレーション×二発+21gシンカーのズル引きで無事回収に成功です!やりましたww


 さて、気を取り直して釣りですよ釣り!

 PB031567.jpg

 10inデカットさん「ヌ~ん」と持っていって期待させるもヤングバスだったり。

lento_20121103142410.jpg

 下顎シャクレ度高いふてぶてしい顔やなと思ったら・・・

PB031568.jpg

 プロセンコーが好物な、太短くて重たい52センチだったりで。


 あっという間の夕方チャンスタイム到来。


 もちろんドラマ狙いからの


 「コン!コン!」

PB031569.jpg
lento_20121103162133.jpg

 バクラト丸飲みの40UPで〆


 全体的には20~30台のヤングサイズが飽きない程度に数釣りな感じの一日でした。


 お疲れ様でした~





(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

10月31日(水)琵琶湖 ~久振りの穏やか南湖~



 昨日は、澤ちゃん&ヒデをゲストに迎えての琵琶湖ガイドでした。


 朝は天気予報で心配していた程、気温も下がっておらず、ちょっとひと安心です。気負って初冬の装備でしたが、予定より暖かい。これは気分的にありがたい!水温は17℃台スタート。


 南へ下り、WEEDパッチ帯で、ジャークベイトやスピナーベイトでさらっと流してもらうも特に反応無し。はい!想定内(笑)前日の気温低下からの高気圧秋晴れ・・・嫌な予感がよぎります。


 更に南へ下り、カナダモ群生地帯へ移動。


 そして・・・ベタベタの凪の時間がやって来ましたよ。いつもなら狙ってストロングに攻めてもらうところですが、今日は無理せずライトリグでじっくりやってもらいますと・・・


 最近無かった生命感がありますやないの!

lento_20121031090350.jpg

 今日は素直でよろしいね。

lento_20121031092619.jpg

 どんどこ釣れます。

lento_20121031094228.jpg

 釣れてくるのは豆~40台までですが、どれも餌喰いバスでコロコロ体型。


 一番反応が良かったのが、ダウンショットで、プロセンコーやカットテールなんかをワッキー掛けで使うと、アタリも頻繁にあり、久し振りの数釣りを楽しめます。


 全く風が吹かない状況で、試しに合間に巻いてみたりもしますが、やはり反応がある訳も無く、ダウンショット戻すと釣れますね。


 午前中の後半は、浚渫ブレイクやブレイク上のWEEDのチェックにも行きましたが、特に反応は出ません。ただ、今日は太陽がポカポカ照りつけているせいか、やたらギルが上ずってプカプカ浮いていました。ですので、いつものバジングで上目線のバスを狙ってもらいましたが、こちらも反応無し。釣れそうなんですがね~。


 その後は、井筒さん上陸で昼食タイムを挟んで、気合い入れ直して午後の部へ。


 後半は、少しそよそよと風も出て、巻きも織り交ぜながら釣ってもらいます。騙しやすい濁りとWEEDが絡むラインを何度も流します。ひと流しにつき何か反応があるのですが、なかなかフックアップに至らない。


 スピナベのスローロールでも、ブレードにバイトあったりで釣れそうな気配はあり・・・。


 何流し目かで、ようやく・・・

lento_20121031140124.jpg

 これまた、お腹一杯の餌喰いバスが、クランクで来ました!

lento_20121031140217.jpg

 今日一の40UPは澤ちゃんがGET!ブリマのホットタイガーにて。濁りにはやはり効きます。


 日暮れの早くなった晩秋ということで、あっという間に気付けば夕刻。ラストのドラマ狙いに行きます。

lento_20121031160943.jpg

 ドラマ来たか?

lento_20121031160955.jpg

 こんな平たい魚や、小バスと戯れて、ドラマ起こらず、ポカポカ秋晴れで清々しい秋の一日は終了となりました。


 今日は、ここ最近に無くコンスタントに終日なにかしらの魚からの反応がありましたが、気まぐれな秋の琵琶湖ですから、また明日には明日の釣りを探さなければいけませんね。


 今日はお疲れ様でした。









 
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。