スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

9月23日(日)琵琶湖 ~雨のゴチバトル~



 本日は、安曇川にあるフィッシングショップSWORDさんのお客さん達との企画で、ゴチバトルボート大会の日。

 大津は昨日の夜から断続的に雨が降り続いて、今朝も非常に肌寒い9月の朝となりました。雨の中をボートで走行すると、レインウェアを着ていても寒く感じるぐらいです。

 さて、今回も1艇3名ずつのチームに分かれての、ボートごとの3匹の重量勝負で、バスボート4台、計12名での焼肉を賭けた真剣勝負。互いに負けられない男だけの戦いの開幕!冷たい雨の中、思い思いのポイントを目指しました。
 


  本日は、ウォーターハウスさんのショップ大会が開催されているため、少し時間をずらしての3時帰着&検量。



 低気圧の雨&ローライトで、釣果も上向くのかと思われましたが、案外渋く全体になかなか厳しい今日の琵琶湖でした。


 そんな状況ではありましたが、現在2連覇中の僕のチームが、なんとか厳しい琵琶湖から絞り出すようにウェイトを積み重ね、3度目のバトルを制覇することが出来ました!

PhotoHenshu_20120923164437.jpg

 本日のBIGの2キロフィッシュを含む、3本4700g台で、厳しい勝負を頭ひとつ抜け出す事ができ、チームの命運を握る船頭としては、正直「ホッ」としましたね(笑)朝一に来た1800ぐらいの魚のデッドが無ければ5キロは超えていたのですが、看病虚しくご臨終された事が悔やまれます。

 今日のプランは、痩せているけど比較的良いサイズが望めるシャローのチャター巻きと、太いキッカーサイズが獲れる浚渫での釣りの2本立て。天気とは裏腹に、僕がチョイスしたチャター場はベイトの気配も消え反応が得られない事で、状況変化したと仮定して、早々に見切りをつけて、ほとんどの時間を浚渫でのBIG狙いに費やしました。

 3人でライトリグなども織り交ぜながら色々釣り込みましたが、その中でも一番活躍してくれたのはコレ

lento_20120923154934.jpg

 ゲーリーの5"ラミネートヤマセンコーのノーシンカーで、浚渫ブレイクのエビモ&フサモのパッチを丁寧にスローに攻めました。特にこのNo.908レインボートラウトのラミネートカラーが、大小問わず高反応でありましたよ。あとは、ハスの幼魚が沢山回って来ることもキーポイントのひとつですね。ウィードパッチを丁寧にほぐして抜いた次のフォールの瞬間にヌヌヌーと持っていってくれます。


lento_20120923165835.jpg

 なによりも格別な特選焼肉達。やり切った後の勝利の味は、また格別なものです(笑)


 参加の皆さん今日はお疲れ様でした!



スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

9月22日(土)琵琶湖 ~大会プラクティスガイドの日~


 本日は、島根より遠路遥々お越しの、Kさん&Sさんペアがゲスト。

 お二人揃って、明日開催されるのウォーターハウスさんの大会に参加されるとのことで、今日は丸一日使って、明日のプラクティスのお手伝いをさせて頂きました。

 今の琵琶湖の状況の説明から始まり、大会での戦略、今日は温存して明日使うべき場所については、釣り方や要点だけ説明して、今日確認すべき場所だけ釣り込みながら南湖グルっとチェック開始です。
 


 「今、釣れるならその辺ですよ。」話した直後「来ましたぁ~!」で52GET

 なかなか、連発は厳しいので、ひとつひとつ拾いながら、各エリアを見て周ります。

P9221542.jpg

 ちょっとスリムな51追加。

P9221544.jpg

 スピナベにも反応あり!

P9221546.jpg

 がらりと違う釣り方を試してみると、太いコンディションの49キマシタ~

P9221547.jpg

 キュルキュル音のする楽しい水面系ルアーでも、ぶっとい50キマシタガナww

 
 明日は天候が下り坂で、今日とは状況が変化すると思いますが、今日見て周った事をヒントに、明日の大会は是非良い成績を収められるように健闘をお祈りします!!

 本日はお疲れ様でした~





(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

9月19日(水)琵琶湖 ~雨アガル高気圧~



 さて、本日は、澤ちゃんとご近所のTさんを迎えて出撃。


 ほぼ天気予報通りの雨後の晴れ。昨日は滋賀北部では相当まとまった雨量を記録したようで、今日はどれだけ濁りが回っているか気にしながらのスタート。


 が、案外まだ酷いという程の影響は無いようで、濁りの影響が徐々に来るであろう南湖北部から、まず様子見。

P9191533.jpg

 チャター釣れますが、予定よりサイズダウンな感じで。

 
 単発で続かないので、他のチャタ場や、蛙場を確認しに行くもパッとせず、水通しとベイトの絡む沖エリアへ移動。

P9191534.jpg

 秋の定番ゲーリーのジャングラTXに反応してきたのは、とっても良く引くフレッシュな40UP♪


 うん。悪くない。が、キーになるベイトの存在が乏しい為か、単発傾向。ちと違う。タイミングの問題か。



 やはり、あのベイトが重要そうなので、ベイト探しながらヒントを積み重ねていき、おそらくここにも居るだろうねという場所に入ったら、即返事あり。

P9191536.jpg

 巻き始めハンドル3回転で「ドスン!」と、56登場。顔はデカいがスレンダーさん。

P9191537.jpg

 チャター連で続けざまにキャッチ。やっぱ、条件が揃う場所には喰うやつおりますね。





lento_20120919134458.jpg

 遅い目の「勝つ」カレー昼食を済ませて、後半戦突入。


 後半戦開始早々、ベイトと共にバス去りぬ?一気に生命感無くなり過ぎ~


P9191538.jpg

 苦労しましたが、ぶっとい出目金系な51確保!これはなかなか良いウェイトあります。


 やはり、良い餌場ありきです。ジャングラ5gTXで反応してくれました。



P9191540.jpg

 今日は、有り得ない不慮のリールトラブルがあったりで、なかなかリズムに乗れなかったTさんでしたが、ラストが近づき水面系ルアーでプチ連のドラマフィッシュ。

lento_20120919170924.jpg

 時を同じく、最後にコレで出したら男前やなと、バズ引いた澤ちゃんにはドラマ来ず。


 表水温も27℃台になり、魚の反応も徐々に秋の気配を感じる一日でした。

 
 本日はお疲れ様でした。Tさんは会社のバス釣り大会も頑張ってくださいね。







(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

9月16日(日)琵琶湖 ~連休中日新規開拓の旅~



 今日は、バックシートのしゅうへい君に手伝ってもらいながら、これからに備えて最近触ってないエリアの再調査と、魚探かけながら新規エリア開拓の旅でした。

 現在、強力な台風接近中ということで、朝から東の強風が終日続きます。おかげさまで(?)湖上は一日中ババ荒れ状態です。風下の西岸では、釣りの動作すらままならないぐらいに荒れてましたので、やむをえず、なるべく西岸は切り捨てて、風裏の東岸メインでのエリアチェックをしてきました。

 結果は全然釣れませんでしたがね~。要所要所では二人で真剣に釣りをしましたが、今日は魚からの反応が全くといっていいほど皆無で、難しい印象の琵琶湖でした。よって、今日は魚の画像すら無し!!


 あ!そうそう

 ちょうど、六本柱から北東ぐらいの方向に(葉山川超沖)ぐらいの湖上におそらく浚渫船かなにかの作業用のH鋼が何本も建てられていますので、航行の際には要注意です。今日現在ではまだ、周囲にオイルフェンスも設置されてないので、荒天時には見辛いかもしれません!

P9161530.jpg
これが
P9161529.jpg
こんな感じで隣接して2ヶ所

よそ見して激突しないように注意してくださいね!


 
 

 


 烏丸半島では、昨日に引き続き、イナズマロックフェス開催中でしたね。いつかは、イールショックに是非出て頂きたいフェスww

 明日は、連休最終日ですが、更に台風の影響で天気が荒れ模様になるかもしれませんので、湖上に出られる方は充分注意して安全第一でお願いします。




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

午後はプチ作業Day




 今日の午後は、先日、腰痛で見合わせた作業をさっさと片付けてきました。

 断線しかけている魚探の電源コードを新品に入れ替えるのに、配線のバラシと組み立て。ちゃんと通電している事確認して、無事完了です。

 ついでに、ミンコタエレキの紐がささくれてきたので、切れて落水の恐怖味わう前に、早めに安心の交換です。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ちょっとダウンな日



 今日は、予定では断線しかけている、魚探の電源コードを新品に交換して、ついでに湖上へ出る予定をしていたのですが…


 明け方、腰が痛く目が覚めて、寝ながらどんな体勢をとっても痛くて、たまらず起きてしまいました。とくに腰痛持ちではないし、腰を痛めるような心当たりもない…。まあ、普段からボートで釣りすることは、腰に負担かけてはいる事でしょうけど、突然の事でビックリ。


 あまり酷いようでしたら、整形外科へ行こうかと思いましたが、自宅安静していたら痛みはマシになったので、結局一日自宅にこもりっぱなしでした。


 一過性で繰り返さない事を祈るばかりです!なってみて思いますが、腰の痛みは本当に辛いですね!




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

9月9日(日)琵琶湖 ~秋の琵琶湖ご機嫌ナナメ~


 本日は、急遽イールショック釣り部、関西京都支部の若者ヒグチ部員をゲストに迎え、気難しいと噂の秋の琵琶湖へ2週間ぶりに出てきました。


 朝一のモーニングチャターは不発で、入りたかった岸寄りのWEEDパッチがあったのですが、岸釣りの先行者の方がいらっしゃたので、先行者優先の為パス。


 次に、沖のオオカナダモ地帯の様子を見に行くも、お留守のご様子。


 エリアを変え、モーニングフィッシュは、ヒグチ部員がGET!



 6.5"カットテールワームのテキサスリグにて、口閉じで49センチ。残念ゴジュウ届かず~

P9091524.jpg

 同エリアで、6"ジャンボグラブスゴイシンカー(6g)のテキサスリグのスイミングにて追加~。バイト多いのですが、どうも小バスの反応の可能性高しです。

P9091525.jpg

 朝不発だった沖カナダモエリアに入り直して、ヤングマンがまたもや6.5"カットテールワームのテキサスリグにて追加。太っていてコンディションよろし!しかし確変連チャンへは突入せず、単発スルーする???


 午後は、チャターで釣ってみたいとのリクエストありて、ちょうど風も良いあんばいに出てきたところで、チャタ牧場へ移動。

P9091526.jpg

 モグチャでナイス体型バスからの反応あり!

P9091527.jpg

 ヒグチ部員もモグチャデビューおめでとうございます。


 そこから、沖エリアのウィード変化の探索に時間費やしますが、魚からの反応が全く無く苦戦。夕方のラスト時間迫るも反応が出だす気配すら無し・・・。


 残り時間も僅かとなり、ウィードの奥にヘビーウェイトのテキサスを捻じ込んでみると、単発でしたが返事ありで・・・
P9091528.jpg

 12"カーリーテールワームのテキサスでウィードの奥へのフォール直後に反応。がサイズいまいちだし~。


 秋の琵琶湖なかなか手強いです。しかしながら、今年は、無秩序な藻刈りの影響と放水量の低下で、本来の湖の自己浄化機能が追い付かず、汚い水のままの状態からなかなか回復しませんね。困りものです。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

皆さんお疲れ様でした&ありがとうございました!!


 毎年、琵琶湖の夏を締めくくる恒例行事??


 チャプター琵琶湖最終戦『ゲーリーインターナショナルCUP』が先日の日曜日に無事に終了致しました。


 今回は大会冠がゲーリーインターナショナル様ということで、ゲーリーファミリーの「一爆の帝王ゲンさん」こと村上明生プロが駆けつけてくれました。毎年、ありがとうございます♪

P9020233.jpg

DSC_0011.jpg


 大会結果はコチラ → http://www.jbnbc.jp/_NBC2012/view_result.php?t_id=1610


P9020264.jpg


 これで、2012年度レギュラーシーズンの大会は全ての日程となりました。事故やトラブルも無くシーズンを終えられた事に「ホッ」です。


 今年は特に、沢山の選手の皆さんに参加して頂き、年間争いも最後の最後まで目が離せない展開で、非常に盛り上がったシーズンとなった印象が強いです。


 皆さんこの大会に出る為に、忙しい仕事の休みの調整や、家族への根回し等、色々御苦労絶えない事と思いますが、そんな中、毎回沢山の選手の皆さんが参加して頂けたことに感謝感謝の思いです。やはり、みんな琵琶湖の大会が大好きなんですよね!まっ当たり前ですかww


 今年一年を通して、参加して頂いた全ての選手の皆様、各大会の冠を持って頂いてるスポンサー各社様、そして大会会場を提供して頂いてるビワコマリン様、今年一年ありがとうございました。また、来年もよろしくお願いします。


 あと、今年はジュニアの部での参加者が少なかったのですが、出来るだけ将来のバス釣り業界を担うジュニア選手の育成の為にも、是非ともジュニアの部は存続させていきたいので、お知り合いでバス釣りされている子供さんいらっしゃいましたら、是非ともこんな大会あるよ~と紹介して頂けたら幸いです。よろしくお願いします。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。