スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

7月29日(日)琵琶湖 ~琵琶湖が温泉になりました~



 テレビでオリンピック観戦しながら、すっかり寝落ちしてしまいました。 


 さて昨日は、いつも大阪よりガイドにきて頂いているZ様をゲストにお迎えしての真夏の琵琶湖ガイドでした。


 しかしながら、この数日の猛暑日続きで南湖の水が温いこと!急上昇で表水温にして30℃オーバーです。お湯ですねww


 朝は、西岸シャロースタートも、水がクリアウォーター化しててどうも釣れそうな気配ではないので、適度な濁りを求めて東岸へ移動。


P7291509.jpg

 東岸マンメイドにて、コンクラ120で1バラシ後の安心クランクフィッシュをZさんがキャッチ。

moblog_9e177312.jpg

 高水温?酸欠?バスのフライ(稚魚)がくるくる水面でもがいてました。

P7291511.jpg

 沖の水通しの良いエリアで回遊狙い。ゲーリーの10"ラミネートカットテールワーム(COLOR No.912 グリーンパンプキンブラックフレーク/ウォーターメロンペッパーラミネート)の3/64ozネイルシンカーのネコにて、腹パンの49cm。

P7291512.jpg

 同じエリアで続けて48cmをキャッチ。8"ボウワームのネコにて。

moblog_1a6b3c90.jpg

 久し振りのヤマハマリーナでのシエスタ。流石にTHE夏休みという感じで、人で溢れかえっています。

 

 午後からは、ウィードのシェード狙いでTXをブチ込んでみましたが、反応も無く、どうも喰い渋っている様子。

 夕方が近づき、滋賀東部に雨雲が発生して、風+ローライトになったタイミングで、朝反応の無かったシャローエリアへ入り直し、チャターひと流しで3打数1安打。その他、目視できるチェイスもあり、居るけど喰わなかった事を確認。

 
 せっかくの釣れるタイミングなので、雨雲レーダーで、雲の位置を確認しながらギリギリのタイミングまで頑張ってもらいますが、風が冷たい下降気流に変わったところで安全の為、早上がりの判断とさせてもらいました。その甲斐あり、夕立が来る寸前で後片付けも完了して、雨に濡れる事も無く終了。我ながらナイスジャッジです(笑)せっかくの釣れるタイミングだったので、本当は粘りたかったのですが、雷は特に危険なので仕方ありません。

 本日も酷暑の湖上でしたが、一日頑張って頂きまして有難う御座いました。来週のプライベート釣行も頑張ってください。


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

本日の作業日誌



 ボートトレーラーのタイヤフェンダーのサイドバンク木材が経年の腐食で痛んできているので、急遽新しいモノを制作します。結構面倒くさいですが、出来る事はなるべく自分で・・・ですね!

moblog_3d143a58.jpg

 工作室を借りて、まずはジグソーで木材の切り出しから。

moblog_9e3ef4f1.jpg

 ザックリ切り出してサイズをチェックです。

moblog_2aff9235.jpg

 サンダーでそこそこ整えて面取りまで。

moblog_5f0ba483.jpg

 さて、あとは明日トレーラーにあてがってみて、ちゃんとアールを合わせて最終調整。

 今日は短時間で時間が無いのでここまで!





 


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

8月ガイドスケジュール



遅くなりましたが、8月分の琵琶湖ガイドのスケジュールを更新しました。暑い時期ですが、宜しくお願い致します。

http://muchin0706.blog116.fc2.com/blog-entry-41.html



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

暑い中お疲れ様でした



 また天気予報外れたやんか・・・ww

 今日の朝までは、今日は曇りだし体楽チンでエエなあ。と余裕かましていたのですが、予報外れで激晴れになりましたね。

 さすがに夏本番に近づくと、陸の上での作業も結構体力消耗するのでキツいです。でも頑張りますのでご心配なくw

 さて、本日の大会は、シニア選手67名、ジュニア選手2名の計69名の皆さんに参加して頂けました。非常に暑い中でしたが、みなさま御苦労さまでした。

 P7220187.jpg
P7220174.jpg
P7220184.jpg
P7220172.jpg
P7220175.jpg

 昨日とはうって変わっての少し厳めの琵琶湖だったようですが、上位入賞のみなさんは琵琶湖らしい魚を持ち込んでくれました。

 成績は、鋭意アップロード中なので、もうじき公式ホームページで見れるようになると思います。詳細はそちらをチェックしてくださいね。

 みなさん!暑い中お疲れ様でした!




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

明日は何の日?



 さて、週末がやって来ました!明日は、チャプター琵琶湖第4戦「東レ・バウオCUP」の開催でございます。

 午前中は、若干の弱雨予報ですが、終日風も無く穏やかな天候に恵まれそうです。

 皆さん明日の朝は、会場のビワコマリンにて、沢山の参加お待ちしています!



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

潜入捜査へ



 先日OPENしたばかりの、つり具のブンブンびわ湖大津店さんへ、早速リサーチへ行って参りました。

DSC_0030.jpg

 店舗のスペースも広々としていて、品揃えも豊富ですね。


 ゲーリー製品も圧巻の充実ぶりです!素晴らしい!!

DSC_0025.jpg

 夜は22:00まで営業されているようなので、何かと不意に必要な物の買い物には便利そうです。




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

7月16日(月)琵琶湖 ~梅雨明けましたか?~


 本日は、毎年この時期に来て頂いている、三重県からお越しのMさん親子をゲストに迎えての琵琶湖ガイドです。

 さて、本日は昨日にも増して朝から灼熱模様。毛穴という毛穴から汗が噴き出ます。水分を摂ってもそのまま汗となって出ていくまさに夏の感覚。



 空を見上げても、まさに夏の雲!もしかして梅雨明けてしまったのでしょうか??


 連休最終日の今日は、初日~二日目の満員御礼の状態と比べ、朝からマリーナも少しひっそり。最近の連休の人出推移のパターンですね。よって、湖上も割とボート少なめです。


DSC_0019_20120716212626.jpg

 今年6年生になった祐樹君、1年ぶりの琵琶湖バスに再会。実はこの前に、4inカットテールのDSで、今まで釣ったことのある琵琶湖バスよりもだいぶ大きな40UPを掛けたのですが、あと少しの所でラインブレイクしてしまったのは内緒です。


 しかしながら、さすが連休最終日ということだけあって、簡単には釣らせてくれません。祐樹君には私がマンツーマンのスピニング縛り、お父さんはTXメインで頑張って頂きますがなかなか反応すらありません。

DSC_0020.jpg

 まだまだ、ウィードと魚の感触の違いの判断がつかない様子でしたが、頑張って釣ってくれました。

P7161508.jpg

 お父さんは、流石に父親の威厳フィッシュの47cmゲット。6.5inカトテのTXにて絞り出し。

DSC_0021_20120716212646.jpg

 本日の目標と宣言してくれたブラック5匹には残念ながら、あと一歩届きませんでしたね。朝の1本目のランブレイクが悔やまれます。


 さすがに若干の寝不足と避けようのない今年一番の猛暑で、すっかりダウンしてしまい、大事をとって少し早めに終了となりました。いきなりの今日のような暑さでは体がついて行かないのも仕方ないことですね。


 しかしながら、ほんと激アツでした。日差しが熱いというよりは痛いです。


 お父さん、祐樹君、今日は厳しい中お疲れ様でした。来年はベイト使えるようになるのが課題ですね!


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

7月15日(日)琵琶湖 ~ゴチになります3rd♪~



 本日は、安曇川のフィッシングショップSWRODさんとこの常連のお客さん達と、特選焼肉を賭けた真剣ゴチバトル3回戦の日。今のところ僕は1勝1敗なんですね。さて、今回の結果は如何に???



 ボート3艇に分かれてチーム戦。3本リミットの重量勝負。負けられない戦いがここにあります!!


 14:30帰着の約7時間の真剣バトル。


 当初の天気予報は曇りの風弱で、灼熱にならないだけまだ楽かと思いきや、やはり天気予報ハズレで華麗に晴れ上がり、絶好の日焼け日和に・・・。まあ良くある話ですww



 スタート直後のファーストポイント数投目からナイスサイズキャッチで幸先良く。ただなかなか一カ所でまとめ釣りという訳にはいかず、ポロポロ拾い釣りではありますが、徐々にサイズUPしながら、あれよあれよと言う間にライブウェルは満員御礼状態へ。

DSC_0012.jpg

 しかし、勝ちに王手のダメ押しスーパーキッカーがなかなか入らず苦戦。TIME UPまで、果敢に狙い続けましたが、待ち人(魚?)はやって来ず、上から3本で検量。


 チーム富永 3200g
 チーム小林 3800g


 そして、我がチームは・・・

DSC_0013_20120715205725.jpg

 チーム古村 5300gにて、ゴチバトル3rdを勝利で締めくくる事ができました!

 ちなみに、魚は船中10本ちょっとぐらいは釣り上げたのですが、全てチャターでの結果です。ほぼひたすらタイミング合わせて巻ききっています。まあ、あの日差しで汗だくの中、頑張りました。簡単ではありませんが、プレッシャーも考慮しつつ、しっかりエリア選択さえすれば、喰わせにくい天候ではありますが、なんとか釣る事ができる状況です。

DSC_0015.jpg

 検量終了後は、湖上SOS連絡のあった友人Y君のレスキューに(笑)エンジンの故障みたいです。ゆっくり30分ぐらいかけての牽引の旅でした。


 片付け終了後は本日のメインイベント焼肉会場へ移動。

DSC_0016.jpg

 前回の食べ過ぎの反省を踏まえ、今回はちゃんと自制しながらキッチリ満腹ごちそうさまでした♪


 


 

 
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

最低から最高へ


 携帯からスマートフォンへ移行して、一年・・・よく我慢しました・・・でも、もう我慢の限界で2代目へ機種変更。まだ、初代の本体代の分割支払い残っているんだけどね。もう、無理っ!と思ったので踏ん切りました。


 当初、防水機能付いてるから湖上で安心ぐらいしか考えてなくて購入した初代スマフォ君。後でユーザーレビュー見てみると、数あるスマートフォンの中で、華麗に・・・

 最下位

 ときた。ガックシ( ノω-、)


 実際に、最悪の一言で、特に酷いのはバッテリー。容量は少ないは、省電力対策してもガンガンに電池消耗するわで、朝100%充電スタートでも、たいして使わないのに、夕方には残量ゼロになっている始末。常に携帯バッテリーを持ち歩かないと不安で何も出来ない状態ですよ。他のユーザーさんも同じ症状について書き込んでおられたので、間違いないと思います。後は、アンドロイド?アプリ?が超不安定で、とにかく急に落ちたり、フリーズしまくりで、まともにメールも送れないような事が頻繁に起こり、常に再起動しまくり。もう、最悪の極みでした。


 そんな事で、安定感を求めて次は絶対「iPhone4S」に変更しようと心に決めていたのですが、そんなタイミングで登場の夏モデル!今度は、事前にかなり新機種の情報を収集した上で、ガッツリ心魅かれましたよフラッグシップモデル!! 僕の場合水辺での使用が前提の為、必ず必要な防水機能もあり、バッテリー容量もMAXクラス。OSも最新でサクサク動いてレスポンスも素晴らしい。


 もう、初代で付いたスマフォへの最悪なイメージが全て払拭されましたw 


 普通に追い充電しなくても1日もつし、フリーズしないし、画面も大きく操作も楽チン。かなりスムーズです。ユーザーレビューも軒並みの大好評のようです♪



 今回は本当に、我慢し続けずにおもいきって交換して大成功でした。全てのスマフォストレスが解消した気分。ただ、発売開始直後でかなり人気の品薄とのことで、僕も何件も電話しまくってようやく在庫を押さえてもらい無事購入できました。

 
 これでこれからは、今までみたく、おっくうにならずにスマフォをどんどん活用していけそうです。


 あースッキリ!!


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

7月8日(日)琵琶湖 ~病を克服しましたか?~




 さて、本日も元気に湖上生活でございますよ。

 事前の天気予報では、当初、終日曇りで過ごしやすそうな、愛しのローライト予報であったにも関わらず、朝から雲も薄く切れ間から爽やかな青空が・・・。先日の大雨の濁り、そして増水からの250トン放水。そして、ピーカンの気圧上昇。さて、どう攻略しましょうかw

 今日は、お馴染み相棒しゅうへい君をバックシートに迎え、今年絶不調ループから脱出すべく修行の旅へ出発です!



 朝一、気持ち悪いぐらいギルボールが大量に発生してるエリアに入り、開始直後に・・・。



 しゅうへい君40UPを確保。チビタイゲンのHDにて。今日は速攻でいつもと展開が違いますがww 

 
 このエリアが、ギルのストックがハンパ無い状態で、バスもギル喰って絶賛ボイル発生中!! こういう光景は釣り人のテンションは上がるのですが、なかなか釣れないのが関の山。直撃させたジグのフォール中にラインが走るバイトが2回ありましたが、いずれもフックUPせず。

 そうこうしている間に、風とボートの引き波で反応も悪くなった為、新規エリアの開拓の旅へ。


 途中、シャロークランクで豆サイズ一本追加するも、めぼしい反応は得られず、の前半戦は終了。




 今日は、大会もあり非常に湖上もボートで溢れかえっていることもあり、後半は展開を変えてボートの少ないロープレッシャーエリアを中心にチェック。


 なかなかバスからの反応は得られず苦戦ではあるのですが、僕の投げたチャターを一撃巨大サイズがひったくっり、強烈なトルクでウィードに潜られてしまい、フルロックでウィードごとリフトアップしたのですが、敢え無くウィードの塊の中にはバスの姿はなく、残念の藻化けにてロスト。

 ちょうど同じようなシチュエーションの他のチャター場に移動しすぐに答えが!

 P7081499.jpg

 黒々とした48センチ。ちょうど、良い感じの北風が吹き出したタイミングで一撃。


 やはり、タイミングは大切で、同エリアにて更に追加↓

DSC_0777 (1)

 大好きな出目金系

P7081501.jpg

 ゴンゴーさん登場。後ろからチャター丸飲みで引き抵抗が全く無くなる、アタリの無い無重力バイトをきっちりアワせてキャッチ。


 
 その後は、狙いのサイズを落として、癒しの求めて、安定エリアへ移動。

DSC_0779.jpg

 癒しの殿堂ゲリパーTXにて、気持ちの良いフッキングを堪能し、連発を期待したのですが、今日はことごとく単発で続きません。


 その後、ボートが少なくなる時間を見計らい、朝一ポイントへ入り直し・・・

P7081504.jpg

 しゅうへい君、朝と同じくチビタイゲンHDにて、ブリブリの51センチGET! なかなかのトルクで引き味が楽しそうでした♪


 
 夕方は、再度チャター展開を煮詰めまして、小さいサイズながら数本追加にて終了。

 上から、55、51、48、40UP×1本、以下ぽろぽろで、船中11~12本ぐらい。単発傾向の拾い釣りで厳しかったですね。

DSC_0780.jpg

 お疲れ様でした~








(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

38歳になってしまいましたヾ(_ _。)


DSC_0770.jpg
 
 今日は非常に沢山の皆様から、誕生日おめでとうのメッセージを頂きまして、感謝感激雨アラレです。


 気が付けば30代も残す所あと僅か。気持ちだけは20代のまま変わりませんが、怪我しても治り悪かったりして寄る年波をひしひしと感じる今日この頃。


 年に一度きりのプチ贅沢で、満喫させて頂きましたよ。明日からはまた水道水を飲んで耐え忍びますともw


 本当に皆さん今日は有難うございましたm(._.*)m


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

昨日の出来事




6月の中頃に、家で脚立の角に派手にぶつけて、足の指を大流血したものの、順調に治ってきてるかにみえたのですが、どうも痛い。急に痛くなってきて、琵琶湖から帰って、ちゃんと歩けないぐらいで、心配になって時間外で診てもらいに行ってきました。

骨には異状ないものの、やはり化膿しているようで、しばらくは薬で様子みてくださいとのこと。

とりあえず、鎮痛剤のおかげで少しマシです。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

7月1日(日)琵琶湖 ~3年ぶりのバスの感触は?~


 
 今日は、イールショック釣り部の英国パイク部門ショータ君と、彼の大阪勤務時代の職場上司の方と3人で雨の湖上へ出てきました。

 午前中はほぼアタリらしいアタリも無く、ショータ君が豆サイズを1本キャッチしたのみで終了。昼食はびわこ楽園さんにて上陸し、同じく本日琵琶湖出撃中のEES釣り部員のスゥブラさんと、友人のタカさんと合流。午前中の降りしきる7月の雨の湖上で、皆レインウェアの中までグッショリのズブズブで、もはや雨具の機能すら果たしていない状態。そんな中、既にタカさんは朝一に56センチをキャッチされたとか。スバラシス・・・裏山鹿。

 雨に濡れて冷えた体をリセットして、午後からは気合いを入れ直して、午前中の状況を踏まえて改めて魚探しです。

 午前中のラストに魚探でウィードの生え方をチェックしたエリアですぐに反応あり。
 
P7011492.jpg

 デステキスイミングをひったくったのは、黒々として強そうな45センチ。チャターでも一本追加。

 
 風が弱まったタイミングで、ライテキ展開へシフト。

P7011495.jpg

 丁度、雨も上がり、僅かながら日差しも出て今日一日の中で一番穏やかな時間帯でした。

P7011497.jpg

 ゲーリー6.5inカットテールのライテキをスローに、より丁寧にラインテンションを抜いてコントロールしてあげると、キッチリ反応ありです。

 
 徐々にアタリも頻回に出始め、チャンスタイム突入。

 

 なぜか琵琶湖50UP釣れない病に侵され中のショータ君も、気持ち良さげなフッキングをキメて無事(?)やはり40UPキャッチ。



 これは、Molixさんとこのクローワームにて反応したそうです。
 


 昔は陸っぱりでバス釣りをされていたそうで、3年ぶりのバスフィッシング。馴れないビッグレイクと初のボート釣りで苦戦されましたが、無事に琵琶湖初バスGET! 6.5inカトテのライテキが良い感じ~。糸フケを出しながら、竿には決して伝わらないアタリの取り方のレクチャーでイメージ伝わりましたでしょうか??



 ショウタ君も調子出てきて、気持ち良さそうなフッキングで追加を。これは、Molixさんのリブの付いたワームでHIT!



 BOMBA DAテルさんのデジカモDRY-Tは、昨日の様な激雨でカッパの中までびっしょりの状況でも、短時間で渇いてましたしなかなか良さげでしたよ。



 コツとリズムが掴めたら連発です。やはり、6.5inカトテのライテキが鉄板!


 後半は、なんだかんだでコンスタントにアタリ頻発で、トータルで船中10数本ぐらいは釣れた感じです。ただサイズは伸び悩み、MAXで45ぐらいまでで大体似たようなサイズばかりがまとまって釣れましたので、そういうスクールのエリアだったのかと。


 そして、夕方4時台は、まるで船ごと食洗機の中に放り込まれたかの様な激雨で、辺り一面真っ白のホワイトアウトで全くの視界不良へ。何もさせてもらえず、心折れて1時間程早く切り上げて終了とさせてもらいました。


 今日は雨で濡れネズミな一日でしたが、そんなBADコンディションの中、一日お疲れ様でした。風邪ひかないようにしてくださいね。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。