スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

6月のガイド可能日程UPしました



 なんかバタバタと落ち着かず、ふと気がつくと全然blog更新しとりませんでした。いかんですね。

 ということで、まず6月のガイドスケジュールを更新しました→http://muchin0706.blog116.fc2.com/blog-entry-39.html

 琵琶湖ガイドの方も、宜しくお願いします!


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

5月27日(日)琵琶湖 ~第3回 EES琵琶湖ミーティング開催の巻き~



 さて!今年もやって参りました、EES釣り部『第3回 琵琶湖ミーティング』でございます。


 2010年の第1回は10月。2011年の第2回は11月。そして今回はガラッと季節感を変えまして5月開催となりました。


 今回も土日連チャンの二日間の開催となったのですが、僕は土曜日のDAY1は、都合がつかず不参加となったので、日曜日DAY2のみの参加です。

P5271476.jpg

 朝は水門を潜って、烏パー桟橋に集合。レンタル2台を含め、参加10名がチームごとに計4台のバスボートに分乗して、晴天高気圧な週末の琵琶湖に挑みます。聞くところによると、昨日の初日は、フィネス中心なスロー展開で結構皆さんコンスタントに釣れたとか。やはり6.5inカットテールが好調だったそうですよ。

P5271474.jpg

 1031ちゃんの新しい相棒トライトン22フィート♪なんか後ろに棒付きだしw 流石にこのクラスはデカイ!まさに戦艦。装備もSUGOI


 こんな感じの2日目の朝、みな冷静さを装い溢れ出る釣り汁を抑えつつ、各チームのボートは思い思いのポイントへ散って行くのでありました。


 お昼は井筒さんとこで上陸して、みんなで飯タイム。

DSC_0674 (1)

 盛り盛りてんこ盛りなスゥブラさん。ご飯だけでなくおかずまでてんこです!

DSC_0675 (2)

 情報操作を繰り広げつつ、午後は我こそはと内なる闘志メラメラ。


 そして、あっという間に時間は過ぎ去り16:30烏パー桟橋集合。

DSC_0679.jpg

 フクヤマさん(チームクビ覚悟)、スゥブラさん、タカさんチーム。ラストタイムは執念でフクヤマ内湖でクランク絞り出しw

DSC_0678.jpg

 モリモトさん(EES、チームクビ覚悟)、ぼんさん(釣り部タナゴ王)チーム。目指すはグランドスラム!

20120528_200833.jpg

 コマツ店長(琵琶湖に愛された若者)、新人ヒグチ君、と僕チーム。ヤングパワーに押されっぱなしで、オッサン船頭に出る幕なし。

DSC_0680.jpg

 1031ちゃん、カネコ部長(実は-10kg)チーム。

 
 という釣果にて、3本6kgの1031ちゃん&カネコ部長チームの完全勝利!!

120527_170158.jpg

 BIGフィッシュは、やはりこの男、店長コマツ君。第1回は55センチ2700g、第2回はロクマルGET、今回は55センチ2500gとやたら琵琶湖との相性が抜群の釣り部ヤングライオン。しかも、今回は律儀にもモリモトさん自作RODにてきっちりキャッチなのです。釣ったのは、新作DDDシャッドの5gTXでガチコンといわしてくれました。

120527_170105 (1)

 こちらは、モリモトさんのロックンロールフィッシャーマンROD部長スペシャル。おにぎりロゴも現在は炭水化物抜きなう。

DSC_0682.jpg
DSC_0683.jpg

 そして、打ち上げは毎年恒例となりましたお好みで。やはり今年もスジは品切れ。もうエエわw


 そんなこんなで皆さんお疲れ様でした♪ 特に中部、東京からの遠征組は長距離移動ご苦労様です。


 全体の総括は、モリモトさんのBasser誌コラム『バスフィッシングは世界を救う』や、Blogを楽しみに待ちましょう~

o0800106611999181976-1.jpg

 今年もワイワイ楽しい琵琶湖ミーティングとなりました。参加の皆様ありがとうございました♪今回参加出来なかった部員の皆様も次の機会は宜しくお願いします!







(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

5月20日(日)琵琶湖 ~GY新作トリD使ってみた~


 昨日は、久し振りに一人で湖へ出て、ゲーリー渾身の新作『トリプルDシャッド』のテスト兼ねて、トリD縛りであれこれ試してきました。


 さすがに、前日の土曜はイールショックライブで、飲んで良い汗かいて、終電クタクタで帰ってきたもんだから、朝は起きれるはずも無く、目覚ましから二度寝、三度寝、そしてプリキュア見て準備してたら湖上に出れたのは10時になってしまいました(笑)


 のんびりなので、まずは状況確認で水の色や人の入り具合、ウィードの状況を見ながら、スロー航行でぐるっと走ってみました。だいぶウィードの成長も進んできましたが、まだまだ少ない。そして、また藻狩り船の目印のブイが設置されてますね。湖の水を浄化するのもまたウィードの役割ですから、刈り取り過ぎが水質悪化に繋がらなければ良いのですが・・・


 肝心のトリDの方ですが、あれやこれやとリグりながら試していき・・・

DSC_0661.jpg

 ジグヘッドでも釣れます。

DSC_0663.jpg

 ライトテキサスでも釣れます。

DSC_0662.jpg

 良いサイズは混じらなかったものの、反応はなかなか良好のご様子♪


 その他、ノーシンカー、ネコリグ等々、フックやシンカーとのマッチングなど試しながら、泳がせたりしてあっという間に時間が過ぎ去り、気が付けば夕方。

DSC_0664.jpg

 途中から東の風になり、まーまー西岸が面倒なことになってきたので、少し早上がりで終了。

DSC_0667.jpg

 まだまだ試したい事だらけなので、これからが楽しみです。時間をかけて良いセッティングにたどり着きたいですね。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

AMAGASAKI



 さて、本日は今年2回目のイールショックLIVE


 1月以来の、久し振りの関西のハコということで、尼崎Deepaへ初めて行ってきました。

DSC_0639_20120520015804.jpg

 というものの、出番がトリで遅い為、今回ももちのろんでイールショッカーの皆様と早い時間に待ち合わせて~の・・・

 前飲み♪

 まずは、天満エリアにて、スゥさんナビで以前、森本社長Blogにも登場したあの串カツ屋へ。

582325364.jpg

 今日も店内は怒涛の満席にて、店外の特等席にご案内。商店街の通行人の方々の視線を浴びながらの大阪ソウルフードをガッツキそして飲む!


 まだまだ時間はありますってことで、天満エリア2件目IDO

582337836.jpg

 立ち飲みで、魚を食し飲む!!


 良い時間になってきて尼崎へバビュンとワープして、一旦Deepa入りもまだ時間ある為、3件目IN

582385180.jpg

 いざ、決戦の刻に向けて最後のアルコールチャージ。

DSC_0656_20120520022153.jpg

 Deepaの『D』 10周年記念イベとか。

DSC_0651.jpg

 今宵も勿論IRON MANからのメロイックを突き上げ~の、いつものイールショック全開の怒涛の爆音を浴び~ので良い汗かきます。サポートの鍋島さん(?)も絶好調ww

DSC_0652.jpg

 奇跡的にあまりブレずに、それとなくピント合ったっぽい画像が1枚だけありました(笑)

 

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ライブ帰りなう。




 本日はイールショック久々の関西ライブにて、尼崎deepaへ行ってました。

 相変わらずライブハウスでの撮影は難しい。ほぼピンボケ、もしくはブレ。なんか簡単で綺麗に撮影出来る方法は無いものかと切に願います。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

良い天気にはガンネル!!



 本日は太陽テカテカの夏日。こんな日は・・・そう


 ガンネルやっつけてしまおう『太陽熱の恩恵を受けて作業楽チン作戦』なり。


 と、その前に、4月に普段行かないドシャローをスロー航行中に、ガチコン!とやっちまったエンジンのペラの補修からスタート。

DSC_0625.jpg

 少しラインを巻き込んでいたので、取り除いて綺麗サッパリ。不注意からシール破損したら、何十人かの諭吉さんが旅立つ箇所ですから抜かり無く要チェックです。

DSC_0627.jpg

 岩にぶつけたせいで、エッジが変形してバリが出てしまい、気付かずに触るとスパっと切れて怪我しかねないので、グラインダーで整えます。

DSC_0629.jpg

 ハイ!美しくなりまして補修完了。ペラのエッジは水を掴む大切な部分ですから、痛んだままでは当然よろしくありません。軽傷であれば簡単に綺麗に戻せますよ♪

DSC_0630.jpg

 そして、太陽エネルギーを浴びて柔らかくなったガンネルカバーをひっぺ返しての作業に突入。年に一回は夏場に点検していますが、今回も特に目立った緩みはなくひと安心。

DSC_0631.jpg

 とはいうものの、多少は緩んでいるので、順番に閉め込んで行きます。地味に握力が奪われていきますがw

DSC_0633.jpg

 太陽熱のおかげで、サクサクとカバーを嵌め込むことが出来ますので、あっという間に作業完了。はい!元通り!

 同じ作業を冬場にしようとすると、ゴムの硬化で、なかなか面倒な作業になりますが、夏場は楽チンなので、どうせ作業するなら絶対夏場がオススメですね。


 その他、エレキのマウント他、各部増し締めを行って、本日のメンテナンスは終了。お疲れ様でした~。




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

釣れ釣れ第2戦無事終了


P5130127.jpg


 先日、5月13日は、チャプター琵琶湖 第2戦『VAGABOND CUP』に参加して頂きました選手の皆様お疲れ様でした!

 
 シニア選手78名、ジュニア選手3名の計81名と、非常に沢山の選手の皆様に参加して頂けまして、肝心の釣果の方も沢山の魚が検量にに持ち込まれ、なかなか大盛況な大会となりました。


 大会の成績の方は、既に公式HPのNBCNEWSにUP済なんで皆さんご存じかと思います。しかしまあ、良く釣れた大会でしたね。5キロのボーダーが11位、4キロのボーダーが25位、3キロのボーダーが46位ですから、参加選手のうち半分以上が3キロ以上のウェイトを持ち込んだ結果になります。そりゃ~検量するスタッフも、成績データの入力も量が多くて大変なハズです(笑)


 例年であれば、サイト組が上位を独占する時期ですが、今年は劇的なウィードの少なさと、なかなか取れない濁りと増水からサイトでの戦略が厳しい状況で、全体的にオフサイトのスローな釣り、おそらく沖ネストと近くのアフター絡みが強かったかと思います。

P5130097.jpg

 全体的に釣れ釣れの混戦の中、唯一の6キロオーバーのウェイトを釣ってこられたのはお見事!

P5130105.jpg

 ゲリファからは、村上プロに参加して頂けました♪残念ながら上位に届かずでしたが、大会後のミラクルなトリD劇場は→コチラ

DSC_0616.jpg

 DDD-SHAD激ハマりの予感♪ 



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

無事に終了しますた




 本日は良い天気に恵まれまして、チャプター琵琶湖第2戦VAGABOND CUP 無事に終了しました。

 昨日は今日の準備がギリギリになってあまり睡眠が取れなかったので、今日は少し疲れました。余裕を持って準備しなきゃと反省です。

 まだ、大会後の事務作業が残ってますので、シャワー浴びて気分スッキリしてから、残り気合いで片付けてしまいます!


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

トリプルなあんちくしょう!



 本日は、お世話になってるゲーリーインターナショナル様から例のブツが着弾♪


 そう!あのトリプルなSUGOI奴・・・


 トリプルH
images.jpg

 いやいや、トリプル違いでしたw



 5″DDD-SHAD

 ~5inchトリプル“D”シャッド~

DSC_0616.jpg

 本国メリカンで先行発売されていた「D-SHAD」と同じ???

 ノンノン!ちゃいますよ。なんと、ゲーリーインターナショナル取り扱いのこの「トリプルD」は、背部はノン・ソルトで、腹部は高比重のソルト・インでコンポジットされた、ジャパンスペシャルVer.なんですわ。


 詳細はコチラ

 ゲーリーBOSSの動画でアクションイメージをご確認くださいませ。



 もちろん、ノーシンカーを始めベーシックな使用方法に高次元で対応してくれるのは間違いないでしょう。それ以外にも、あんな事やこんな事、裏技的な使い方にもハマりそうな予感がしております。もう少し、ウィードの高さが生えそろって、水中のシェード空間が増えてくる時期が楽しみですね!今までのゲーリー製品に無く、欲しかったタイプが満を持してリリースされた事で、センコーと使い分けで強力な武器になるでしょう!


 そろそろ、各ショップにも並ぶ頃かと思いますので、是非手にとって実際に使ってみてください。いや!やっぱりあまり使わないで(笑)僕の釣る魚が減りますやんw





 
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

5月3日(土)琵琶湖 ~最近のボイルの犯人確保!~


 本日は、1年ぶりに高校の同級生I君をゲストに迎えまして琵琶湖に出ておりました。


 昨日もババ荒れの琵琶湖さんでしたが、本日も朝から絶賛荒れ模様です。


 朝一は、最近絶好調の噂の浚渫エリアの様子を見に行きましたが、到着後すぐにI君にノンキーサイズきましたが、荒れ具合が面倒すぎるので、ほとんど釣りせぬまま、風上のマシなエリアへ瞬間移動。


 周りのレンタルもポロポロ釣れているようで、負けじとハードボトムをコリコリしていたところ、リグをピックアップしている時に不意に生命感が!


 正体は・・・濁点のつかない・・・

DSC_0606 (1)

 『ハス様』

 最近、水面で盛んにボイルしているのは、小バスだと思い込んでいましたが、実は正体はこのお方ですわ。


 本題のバス釣りの方ですが、なかなか手こずりまして、なかなかバイトに至らず苦戦。


 最近困った時の何かと出番の多い、4inカトテ(No.241シナモンソリッド)のジグヘッドのすいすいスイミングでなんとか・・・

DSC_0607.jpg

 最近多いサイズ確保。


 ヤマハで昼食を済ませ、少し風が収まったタイミングで東岸移動。


 ここでも、丁寧にカトテジグヘッドを泳がせていると、ズギュンとひったくり、凄く走るトルクフルなバイト!

DSC_0610.jpg

 本日MAX47きました。びっくりするほどよく引いてビックリでした。最近の琵琶湖バスって引き強くなってません?

DSC_0611.jpg


 その後、また南からの爆風が威力を増し、西岸の風裏へ避難するも釣れる気配も無く、やはり風の漢の漁場にて勝負することに。

DSC_0613.jpg

 ウィードが引っ掛かって、ヌタ~っと寄ってきたかと思ったら、巻き寄せてる最中に急に引き初め、かなり久し振りのバクラトフィッシュGET!


 GWも後半となり、たんまり流れ込んだ、田んぼからの泥水が連日の爆風で華麗にシェイクされて、ほぼ南湖全域に濁りが蔓延しています。朝の時点ではまだ濁りの少ない場所ありましたが、午後からはほぼ消失している感じです。明日からしばらく厳しいのではないかと思うのですが・・・いかに?









 
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

5月3日(木)琵琶湖 ~下爆トーナメント第2戦~



 本日は、プライベートトーナメントクラブ下京爆釣連合『第2戦Nshizawa CUP』開催の為、相棒のしゅうへい君と共に琵琶湖ガチンコ勝負をしてきました。

 
DSC_0600.jpg

 二人して頑張って絞り出しましたが・・・皆さん釣りすぎ(汗)

DSC_0601.jpg

 私が3本3500グラム台で、参加18人中11位だったかな。3本目が良いサイズに入れ替えられなかったのが悔やまれます。

DSC_0602.jpg

 しゅうへい君は、またもや(?)ボート際バラシや、ビッグバイトのスッポ抜けでリミットメイク達成出来ずで、なんとか1本のみウェイン。


 我がmuchin艇は、東岸南エリアの浚渫と、西岸インサイドの地形変化絡みで粘って、アングリースティックのHD、4inカトテのジグヘッド、6.5&10inカトテNSのフワ釣りを中心に釣っていきました。


 

 全体的に釣れ釣れだった模様で、4キロ釣ってもタダの人という景気の良い状況でした。GW名物田んぼの代掻きからの濁水流入と、前日の雨の影響からの濁りでサイト組は苦戦。上位は、やはり下物等の沖浚渫エリアのピンスポットから出まして、釣れてくるサイズ、数共に軍配があったようです。優勝は3本5700グラム台。2位でも5600台と接戦。フィネスな釣り強しでした。

 参加の皆様お疲れ様でした!!






 終了後はいつもの反省フィッシングへ。

DSC_0603.jpg
 
 しゅうへい君にあっさり良型きましたね。大会中に釣れてくださいw




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

明日は下爆tournament




 春の大会は楽しいね。実は苦手だけど、だからこそ燃えますw

 今日の雨が大きく影響することは間違いない。MYエリアにとって、吉と出るか凶と出るか、行ってみないとわからない。

 難しいのはわかっているので、発想と閃きで、上手に合わせていかなね。考えるの止めたらそこで終わってしまうから、考えに考えて絞り出してきます!



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

4月30日(月)琵琶湖 ~微妙にリカバリー~



 さて二日目です。


 昨日と違い、曇りのローライトスタート。


 居るハズだけど釣れなかった一日目の原因を軌道修正して、迷わずに西岸の各ワンドの中にある狙いの変化にキッチリボートを停めて昨日とは違う釣り方で狙っていくと・・・

DSC_0588_20120502012403.jpg

 速攻、6.5カトテのフワ系アクションに反応アリアリ♪

DSC_0590 (1)

 Zさんも、同様に5-3/4カトテにてキャッチ。

DSC_0592_20120502012741.jpg

 やはり釣れ続きます♪ただサイズが伸び悩むところですが・・・それが問題だ。

DSC_0594.jpg

 午後からも狙いは変わらず、ワンドの中の変化をキッチリ狙うと釣れ続きます。

DSC_0595.jpg

 北東よりの風が強くなってからは、アフター狙いの場所で、Zさんお得意のライトキャロ導入。小刻みにサイズUPです。


 そして、更にサイズUPで・・・

DSC_0597.jpg

 太っいお腹。どすこい!!

DSC_0596.jpg

 ブリブリのデップリ系の48きました。アフター狙ったつもりでしたが(笑)

DSC_0598.jpg

 その後もワンド内の変化に戻しまして、回る場所どこでも反応あります。ダブルヒットなども♪

DSC_0599.jpg

 どこでも場所の要件満たしていれば大丈夫です。ただ、サイズは♂優先で30後半~40前後が大半を占めますが、一日釣れ続きますね。数としては、ゲストさん10本キャッチで、2人合わせたら20本近くは釣ったのではないでしょうか。


 2連チャンのGW琵琶湖お疲れ様でした!!



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

4月29日(日)琵琶湖 ~GWガイド初日~


 昨日は、ついつい寝落ちしてしまったので、4/29分からまとめて更新!




 今年もまたまたやってきました♪魔のGW♪


 ピカピカの穏やかな晴天。まさにGWの見本のような一日。GWの天敵「田んぼの代掻き」も絶好調開催中であります(汗)


 いつもガイドに来て頂いているZ様from大阪をゲストにお迎えして2日間のガイド開始!!


 毎年の事とはいえ、まあバス釣り大盛況です。レンタルもオーナー艇も稼働率高しで、朝からマリーナもごったがえしておりますがな。湖上も凄まじい数のボート&ボートですわ。流石にシャロー寄りはエリアに入るのも一苦労です。


 二日程前から放水量が再び絞られたこともあり、チャネルライン付近のスポットから巻いてチェックするも、特に音沙汰無し。シャローに近いDEEP隣接のコンタクト場所で、晴天高気圧のベタベタを考慮して無理せずライトリグを入れて頂きますが、そちらも反応ナッシング。

P4291471.jpg

 西岸シャローの岬絡み2mレンジで、ようやくアングリーHDに喰ってくるも40ぐらいの♂

DSC_0586_20120502010219.jpg

 ZさんもHDでキャッチもやはり同サイズ。

 初日はまともなブラックさんと呼べそうな魚はこれぐらいで、豆すらほとんど釣れない状況にハマってしまい終了。わかってはいてもGWの罠に嵌った感がありましたので、頭の中をきっちり軌道修正して翌日の二日目へ続きます・・・。






 
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

連チャン琵琶湖



 29、30日と琵琶湖ガイドでしたが、やはりGWならではの難しさありますね。寝落ちしてしまったので、画像と詳細は後程UP!


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。