スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

戦う男Nさん



 初めてのレイクということで、精力的に毎週プリプラに入って、魚も触れているとの事。全く異なるフィールドで、いつもと全く違う釣りに対して順応する為の練習頭が下がります。秋山会長も、その姿勢に感心しておられましたよ。

 大会当日の結果は…



スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

疲れた~




 今、無事に滋賀の自宅に帰還せり。流石に、2時起きで一日緊張感もって働いて疲れました。さっさと風呂入ってDVD見て寝よっと。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

明日は琵琶湖を離れて



 ちょっくら久し振りの生野銀山まで行ってきます。天気もつといいんですが‥‥。ひと仕事頑張ってきまっす!


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ばさーなう



 さて、現在発売中の12月号のBasserですね。もちろん、我らがEES釣り部モリモト社長のコラムも元気に掲載中。今回のコラムは、先日のタレント釣り大会に参加された際の模様が赤裸々に綴られてます。必読ですぞ!読み忘れの無き様、お願いします。にしても、山咲さんナイスです。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

体リフレッシュでスッキリ快適に!


 本日は、自分自身のリフレッシュの為の、体メンテナンスDayということで、お世話になっております、

sayalogo.jpg 『健康Salon Saya』
さんの所へお邪魔して、本日も、みっちり整体&マッサージをして頂きに行ってまいりました。

 前回は、体の歪みから、足を揃えた時に、右足が3センチ程短くなるぐらい左右のバランスを崩していましたが、前回整えて頂いた後は、自分でストレッチしたり、ボートの上でも踏ん張る軸足を交互に入れ替えたりしたのが効果があったのかどうかは定かではありませんが、今回は、左右の歪みナッシングで、綺麗に揃っていて左右の歪み無いままで無事KEEP出来ていました。また、肩や背中もストレッチ効果ありなのか、凝り自体は少し改善傾向です。

 本日も色々、体のツボの話や色んな興味深い話をして頂き、非常に参考になりました。ありがとうございます!!すっかり、解れて柔らかくなり、悪いものも流れ去った感じです。快適で体がとても軽くなりました。




 浜大津の隠れ家的癒しスペース『健康Salon Saya』さん。僕のイチオシでございます。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

10月23日(日)琵琶湖 ~熱い交流戦開催~



 本日は、ウチの下爆と、The Outdoor Worldさんとこで初の試みとして、同じバス釣りを愛するトーナメントチーム同士の親睦を深める為に、開催することとなった交流戦に参加する為に、琵琶湖で歴史のあるマリーナ・リブレさんへお邪魔しておりました。

 参加人数24名、12台のバスボートに分乗してのペア戦という形で、いざ勝負に挑んで参りました。

 DSCN0293 (1)

 僕の船は、前日の打ち合わせで、パートナーのしゅうへい君と打合せした通りのプランを遂行し、5本4100グラムを絞り出して、なんとか3位の表彰台に滑り込む事が出来ました。

 トーナメントタイムは非常に短い為、一発を狙うギャンブルの釣りは捨てて、確実に獲る為に、台風後は調子悪かったものの、最近上げ調子なシャローエリア一カ所に狙いを定めて釣りこんで、1.2ozのテキサスで1本。ストレートワームのノーシンカーで、2本。バイブレーションで豆1匹と、バックシートから、しゅうへい君が健闘してくれたおかげで、僕が3/4ozテキサスで追加した魚合わせて、それなりにまとまり、なんとか4キロをギリギリ超えるウェイトをなんとか絞り出すことに成功しました。一番小さい奴をなんとか入れ替えようと頑張って、それなりに何度もチャンスはあったのですが、上手くフックアップ出来ませんでした。今日は本当にバイト沢山出ただけに少し悔やまれますが、やりきったので、これが自分達の本日のMAXパフォーマンスの結果かと。

DSC_0176 (1)

 検量後、表彰までの間は、両チームの懇親会をリブレのレストランで開催して頂き、美味しい料理を腹一杯頂き、大変満足でございますよ。なんと贅沢な時間でしょう。

DSCN0304 (2)

 最後は、第1回の交流試合の記念に集合写真をパチリ。参加された皆さん、本日はお疲れ様でした。また来年もこんな形で大会出来たら楽しいですよね。




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

本日の成果



 パートナーのしゅうへい君の頑張りのお陰で、なんとか上手に結果をまとめる事が出来ました。

 詳細は後程!



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

明日のイベントに向けて・・・



 明日は、ウチの下京爆釣連合と、Outdoor Worldさんとこの合同トーナメント兼、第1回親睦会を開催予定。初めてのボーダレスな活動として、どんな感じになるのか非常に楽しみです。なかなか釣り辛い琵琶湖ですが、明日のパートナーのしゅうへい君とあれやこれやとメールで打合せしてました。さて、どーなる事やら・・・。

 当初の天気予報はずれこんで、あすは晴れ予報。せっかく雨に期待していたのに(涙)低気圧が去った後の高気圧が張り出すタイミングというと・・・。ハイ!もちろんの爆風となることは間違いないでしょう(笑)天気予報ではたいして風吹かない予報となってますが、まあ外れるでしょうね。

 頑張って頭フル回転で、なんとか5本のリミット揃えてイイ所見せれる様、頑張ってきまっす!!!


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

しばらくの週末は…



 色々とイベント事が続きますので、しばらく毎週末は予定が埋まってしまっているので、琵琶湖ガイドはお休みです。11月の中旬以降は、一気に予定が無くなるので、ちょうど時期的に、巻き修行の頃。また、好きな季節がやってきます。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

健康生活っぽく



 数ヶ月前から、体調がすぐれなかった事もあり、自分の健康の事も考えて、なるべく毎日焼き魚を食べる習慣をつけています。年齢的なものなのか?最近は肉より魚を美味しく頂けるようになってきてますね。焼肉とかナンボも量を食べたいとは思わないようになりましたわ~。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今朝の琵琶湖



 今朝の大津は、昨日に比べぐっと気温も下がり、風も強く肌寒い朝となってます。また秋が深まっていきそうな今週ですね。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

10月16日(日)琵琶湖 ~食欲の秋とは無縁です~


 本日は、琵琶湖ガイドでございます。僕の地元京都から、同級生のいっせい&あらくんコンビで遊びにきてくれました。


 先日までの雨はあがり、秋晴れな朝ですが、午後から風が強まりそうな予報を心配しながらとりあえず湖上へ。水温はまだ20度台をKeepしている感じで、濁りも影響のある場所、あまり影響無い場所色々といった様子。


 朝一は、先週までのギル喰いバスのフィーディングエリアからチェックを始めますが、ここは濁りがしっかり回ってしまって完全沈黙。

 
 そこからは、南湖中走りまくりで、頑張って投げて巻いてもらうも延々無し。バス様は、まったく喰う気が無いご様子。難しいですね。


 ようやく、夕方が近づいた頃、バックシートで投げてくれたノーシンカーにようやく豆さんが数本立て続けに反応あり。一見、生命感無く、何をやってもダメな感じですが、そういう事すれば喰うののかなと。


 ラスト1時間は、沖で回遊待ちをすることに。でも喰わないので、ノーシンカーでウィードの上に置いてみる。


 したらば、ビューンとライン走って、ようやく釣れました。

DSC_0165.jpg

 5センにて40ぐらい。

PA161406.jpg

 いっせいさんのカットテールにも抑え込むようにバイト。夕刻になりようやく魚に触れたといった感じ。ほんと厳しいです。

DSC_0166.jpg

 西の山に日も傾き時間切れで終了。一体何時どこでフィーディングしているのかな。夜なのか???


 2人共お疲れ様でした。ちょっと厳し過ぎですね。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

軽くメンテをしておく




 ライン交換のついでに、軽くバラして、グリスUPや、ベアリングの洗浄&オイル補充など、簡単にメンテしておきます。ベアリングの固定ピンは飛ばさないように慎重に慎重に(笑)

 あとは、ライン巻き変えてハイ完了!今日は体がだるい(アレルギーのせい?)ので、風呂入って、とっとと寝ます。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

さて。週末デス



 昨日はよく雨降りましたね。そして、今日もあいにくの雨。冷たい雨かと思うと、暖かい雨だったり、琵琶湖バスの活性は如何なもんでしょうか?とりあえず、今回の雨で水温は20℃を切るでしょうし、もう少し下がって安定したら、巻きのシーズンといったところでしょうか。


 明日は琵琶湖ガイド予定なんですが、今日、突然僕の中で何かのアレルゲンに反応してしまい、鼻水が止まりません。明日はズルズルしながら湖上で頑張ろう。家に薬あったかなぁ。


 そういえば、いろんな体質改善の為にも毎日なるべくたくさん水を飲む事始めてます。体に老廃物溜めぬよう続けてみようかと。さて、続くかな(笑)


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

たまには自分の為に時間を使ってみる


 昨日は、午後から休みを頂いて、久し振りに用事を入れないで、ただ自分の為に贅沢に時間を使ってみた。


 髪が伸びっぱなしだったのもあり、まずは美容院へ。かなり長い間していなかったので、忘れかけていたが、久し振りにカットしてからパーマあててもらいました。なぁ~んにも考えず、ただの世間話をして、眠くなったらウトウトしたり、最近忘れていたゆるりとした時間の過ごし方です。


 そして、僕はもともと肩凝りや背中の凝りが慢性の持病みたいなものなんですが、このところ、平日も休日も休む事無く動き続けていることも影響しているのか、腰の方もかなり疲労が蓄積しだして、コレはしんどいなと思い始めていたので、整体マッサージをしてもらいに、大津のにおの浜にある、

sayalogo.jpg 『健康Salon Saya』
さんにお邪魔して、時間をかけてみっちり体を解して頂きました。

 もうね。バスボートで釣りする人の職業病みたいなものなのでしょうけど、僕もしかりで、診て頂いて、まず左右の足の歪みを指摘して頂きましたよ(笑) 僕の場合、右足が3センチ程短くなっておりました。肩~首~背中は、どこでマッサージ受けても必ず「かなりキテますね!!」と絶対に言われるのですが、やはり、Sayaさんにも、ズバリ指摘を受けました。もう、頭皮まで凝っているとのこと。知らず知らずとは恐ろしいです。一般的には頭痛を起こす人のレベルだとか・・・。


 今日は、素晴らしい手技で、時間をかけてみっちり全身を順番に解して頂けたおかげで、みるみる筋肉は柔らかくなり、ストレッチを織り交ぜながら整えてもらい、あっさり左右の歪みも改善し、足の長さも同じになりましたよ!! 素晴らしい手技と懇切丁寧な説明で、安心してお任せが出来ますので、是非とも僕の一押しの健康Salon Sayaさんで、心身共にリラックスされては如何でしょうか?オススメです!


 しかし、まあ僕ももう若くはないので、勢いや気合いだけでは、体がついてこれなくなってきているのかなと思うこともあり、この秋からは、体の故障を未然に防ぐ意味でも、普段からのトレーニングを始めていこうと思っています。硬くなった体もストレッチで、少しでも柔軟さを取り戻していきたいものです。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

10月10日(月)琵琶湖 ~朝食、夕食一日2食制?~


 本日は、遥々遠くは島根県よりお越しのS様をゲストにお迎えして、昨日と変わらず厳しいであろう琵琶湖へ出撃です。今日のお題は、前回58を釣って頂いた「パンチ」、何も釣れなかった「チャター」の二本立て。先日の状況から、天気に変わりない為、厳しい状況を引きずるのは安易に想像出来ましたが、とにかく最善を尽くして頑張ってきました。


 朝一は、とにかくモーニング時合いの魚狙いで、ギルが物凄く溜まっているエリアへ向かいましたが、なんとそこで凄い光景を目撃してしまいました。


 ギルが何やら水面で、ソワソワ警戒モードで、なんとなく観察していると突然スイッチが入ったの如く、次々にデカバスオンリーのギル捕食祭り状態に突入。水面に飛び出す魚体が明らかにYABAIサイズ。捕食音が非常に重々しい。久し振りにこんな重量級のフィーディングスクール目撃しましたよ。ゲストさんも、この琵琶湖クオリティーにテンションMAXですが、しかしながら、如何せんスイッチの入った奴らはルアーには一切目もくれず、セレクティブにギルのみ捕食しています。手を変え品を変えながら、反応を見ているうちに、そよそよ風が吹き出し、水面がざわつき出すと捕食タイムは終了してしまいました。


 こんなスクールの魚を釣ろうとに固執すると、釣りのリズムが乱れてしまうので、予定通りの釣りに戻りますとゲストさんに伝え、お題の釣りに軌道修正です。


 しかしながら、太陽が昇ってからは連日の厳しい状況をそのままに、撃っても巻いても、極端に反応薄状態です。

DSC_0159.jpg

 なんとか、ヒシモの裏に付いていたバスをGETするも、ゲロ痩せでコンディション不良。餌喰えてない様子です。


 その後は連休のプレッシャーかかっていなさそうなエリアのカバーにて、ゲストさんにカバー撃ちの特訓をしていただきました。サイズはあまり期待出来ないのですが、バイトはそれなりに出ます。しかしながら、やはり喰いが浅い!ゲストさんも慎重に送り込んで、しっかり喰わえるようにタイミングを計ってやってもらうのですが、帰ってくるワームに残された歯形は、テールだけだったり、フックポイントの手前だったりで苦戦です。

PA101404.jpg

 そんな中、執念でカバーからブッコ抜き成功。パンチ用に準備してきてくださったNEWロッドで無事確保成功!ゲストさん本当にカバー撃ちにハマっているそうで、地元でもチャレンジされているそうな。


 そして、夕方の喰いが立ち出す時間からは、前回ガイドの時に釣ってもらう事が叶わなかったチャターで釣ってもらうべく、ギルエリアで巻きまくり展開。僕の投げたチャターに、お呼びでない30クラスが釣れただけで、とにかくいいサイズ出るまで投げて巻くのみ。

PA101405.jpg

 しかしながら、ゲストさんのチャターへは来ずに終了時間間近で、僕の方に53が来てしまいました。水面に出てるウィードをかわして軽くフォールした時にもんどりうって喰ってきました。 


 時間も無くなりここでタイムアップ。やはり今日も琵琶湖は手厳しかったです。色々試してはいるんですがね~。簡単な秋ではないことは確かです。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ご臨につき!



 今日、途中から妙にエレキのパワー出ないと思っていたら、二発のうちのひとつのバッテリーが逝ってしまわれたご様子。

 明日もガイドあるので、急遽ポパイさんへ寄り道してバッテリー購入。

 これで安心して明日を迎えられます。いやいや、厳しい琵琶湖!安心している場合ではないのだ!


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

10月9日(日)琵琶湖 ~釣れない琵琶湖は、つれないなぁ~


 本日は、いつも大阪より来て頂いている、Z様をゲストにお迎えしての琵琶湖ガイドでございました。


 結果からいきますと、もうね、琵琶湖の女神様に、コテンパンにやられました。完敗です。そうは毎回微笑んでくれませんね。気まぐれなお方です(汗)

 
 台風の後、姿を見せなくなっていたブルーギルが、今日は久し振りに沢山浮かんでいて、ボイルしているバスも時々見る事ができ、状況は回復しつつあるのかと思いきや・・・巻き&撃ちには、ことごとく反応薄といった感じ。

 
 朝一に、ゲストさんにカバーを撃ってもらっている最中に、私がチャターの動きをチェックがてら、何気なく投げて回収していると、釣れてました。本日の唯一の巻きフィッシュ(涙)


 その後は、撃って巻いて、撃って巻いて、たまに止めてみたり・・・も延々沈黙は続き、午後の部へ突入。


 午後からは、午前中に触らなかった沖エリアにて、ゲストさんのライトキャロが連発し、サイズは小さいながらも、貴重な魚の反応があることに感謝です。

PA091403.jpg

 一番良いサイズでこんな感じでした。キャロで連発して頂いてる隣で、他に喰わせの方法ないかと、僕が試行錯誤でハード~ソフトの釣り試しましたが、全く反応せず。唯一ゲスト様のキャロの「フワッと」には口を使って頂けるという、なんともセレクティブなご様子。


 う~ん。難しい!!明日もガイドの為、また展開を考えて強敵に挑んで参ります。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

10月2日(日)琵琶湖~釣れない。けど、ラッキー~


 本日はプライベートトーナメント下爆第6戦に、相棒のしゅうへい君と共に参加していました。

 しかしながら、急に寒過ぎちゃいますか?晩秋のような肌寒さで、手袋さえ恋しくなる冷たい風でしたね。寒さ苦手な僕には強烈に堪えます。肩も凝るし。

 さて、肝心の大会の方ですが、終了一時間前までは、豆一本しか持っていなかったのですが、なんと珍しいことに琵琶湖の女神さまが微笑んでくれたおかげで、ぎり3本で、4220グラム釣って、ラッキーにも第6戦は優勝させて頂きました。



 デカイ方2本が、ラストできたチャターフィッシュ。他1本がシャローのパンチフィッシュです。

 今日は、朝から2人でシャロー撃ちを主軸に展開していったのですが、バイトは出るものの、すぐに口から吐き出してしまい、とにかく劇的に喰いが浅い感じ。アワセの体勢に入ったらもう離しているみたいな・・・。最終的に開始の1.5オンスから、3/4オンスまで、ウェイトを落としてようやく一本のみキャッチできました。最初1.5オンスで3~4回のバイトとったのですが、全て同じようにすぐに吐き出してしまう状態でした。これには参りましたが、なんとかウェイト調整で対応できました。しかしながら、バイトは極端に少ないです。僕がキャッチした一本のみしか釣ることが出来ませんでした。難易度高し!

 数少ない鉄板シャローを撃ち尽くしてからは、少し沖へ出てチャター展開へ。メイン場所はウィードの感じは良いのですが、巻けども巻けども釣れなかったので、サブのサブ程度に考えていたエリアで、しゅうへい君がミノーで一本釣ってくれたのを皮切りに、終了目前の短時間で2本の良型を追加することができラッキーな展開に恵まれて、全体に釣れていなかった事もあり、まさかの優勝と相成りました。

 参加の皆さん、相棒のしゅうへい君お疲れ様でした。



 
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

マサイトゥー



 最近よく聞くインターネットラジオ「ラジコ」

 今日は我らがメタル信者の崇拝するメタルゴッドの番組ROCK ONでしたね。マサ兄の声で目が覚めましたわ(笑)

 タイミング的にモトリー特集やね。トミー回ったそうな(笑) リスナーから「なう」な声が、マサ兄さんの元に続々と届いて、伝えてくれます。ライブで何があったのか。時代やね。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。