スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

さてと。確認しときましょ。




 先日補修したボートのキールガードがキッチリ固着してるかどうかの確認へ。


 素人作業の雑感は否めませんが、剥がれた部分はちゃんとくっついておりました。やれば出来るやん!自分(笑)


 とりあえず気になっていた場所はこれでクリア。次時間できたら、もう一方のサイドバンクのカーペット張り替えましょうかね。



スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

乾燥とプチ補修




 日曜日のチャプターは、ぴっかぴかのピーカン晴天で、こんな日は利用せな勿体ないと、スタートしていく選手の皆さんを見送った後、パリっとボートカバーをまくりあげて乾燥TIMEへ突入。最近雨の釣行が続いたからカーペットがズクズクになってたんで、丸一日干せるなんて絶好のチャンス。おかげでカラッと乾燥してくれました。

 大会終了後は剥がれたキールガードの補修しときました。いかにも素人作業丸出しで、ちゃんとくっついたか怪しいもんですがね。ほんとは、ちゃんと当てもの作ってジャッキ下ろして圧着するのが良いんでしょうけど、あまりに面倒で、そこまではよーやりませんでした。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

おはようございます

DSC_0081.jpg
DSC_0079.jpg

 今日はチャプター最終戦ゲーリーCUP開催の為、朝から会場にきています。


 天気は晴れ渡って暑いけど、風は少し秋の気配ですね。日陰に入ればだいぶ過ごしやすい感じです。


 今日の琵琶湖は何キロぐらい釣れるんだろうね。検量が楽しみです。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

いよいよ最終戦



 さて、日付も変わりまして、本日はいよいよチャプター千秋楽のゲーリーCUPです。

 年間争奪戦もまだまだ今日の結果次第!皆さん最後まで頑張ってください!


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

8月27日(土)琵琶湖~天気予報外れ。聞いてないよ。~



 今日は、EES釣り部の中部地区担当のノブさんが、遠路はるばる琵琶湖チャレンジに来て下さいました。

 前回は、5月のGWに来て頂いて、自己記録の更新に次ぐ更新という最期までドラマチックな展開で、午前中のゼロ釣果から、なんとか自己記録を52センチまで伸ばしてもらったのですが、果たして今回はノブさんに夏の琵琶湖の女神はほほ笑むこととなるのでしょうか?

 念のため、先週見つけた魚の濃いエリアから、状況確認のチェックに入りますが、雨上がりローライトそしてギルぷかぷかの良さげな雰囲気とはうらはらに、僕が投げたデカットのネコリグに、豆1本。チャターに豆1本と明らかに状況は変わっております。さて、今日の魚を探す旅の始まり。

 昨日からの天候の変化、濁りのライン、予報外れの晴れ模様、おまけに風無しと、いろんな要素で今日の魚のポジションを考えて、消去法で探していく中で、不意にノブさんのロッドが曲がりました。

P8271380.jpg

 ゲーリーの6.5"カットテールワームのネコリグ。GW釣行に引き続き、ノブさん6.5"カットテールとの相性が良さそうです。自己記録には届きませんでしたが、49のナイスコンディションのバスGET!

 しかしまあ、後が続かない(涙)

 エリアに魚は居るようだけれども、どうも喰わせ方が間違っていると考え、魚探の映り具合などから想像して、違う方法試してみると1投目から反応アリアリです。

P8271382.jpg

 またもや、寸足らずの49㎝。SUGOIシンカー5g+6"グラブの組み合わせで、ウィードに擦りつけるように丁寧に横の動きで誘う感じです。

 次のキャストでも同様に竿が曲がります。

P8271384.jpg

 サイズダウンの47でしたが、よく肥えたぶっとい体型のナイスコンディションです。太い魚は引きが強いです。

 またその後のキャストで、更に浮かんでこないデカそうなやつ掛けましたが、魚体見える前に残念ラインブレイク。

 どうもフォールには著しく反応が悪い感じですが、横のスローな動きには喰ってきます。

P8271385.jpg

 ノブさんもジャングラTXにて40追加。すごく引きが強いので、ランディング手伝いながら、どんなサイズ来たかと思いましたが、あげてみれば普通のサイズにびっくり。魚力強いです。

 その後、同じ手法でコンスタントに45前後のサイズ中心に数本追加しましたが、なかなかその上のサイズが来ません。たまにピックアップ時に反応するのは豆ばかりで、小さいサイズが上ずっている印象でした。まあ引き味が強いので楽しいのですが・・・



DSC_0076 (1)

 少し目先の動きとテールの水の撹拌具合を変えるのに、12"カーリーテールワームを投入すると1投目から、フォール中に気持ちの良いバイトあり。でも、やはり45クラス。

 今日は、横の動き優勢で反応が悪かったデカットさんでも、意地で1本だけ首振り重量感のある良さそうなサイズ掛けましたが、途中に身切れ(涙)

 魚の群れに当たるとパタパタとアタリも連発しますし、釣れるにゃ釣れるんですが、最後までサイズUPに苦しんだ一日でした。

 ノブさん今日はお疲れ様でした。





(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

キンチョーの夏。日本の夏。



 明日のチャプターの景品買い出しから家に帰る道中で、納涼祭をやっているのを発見!!

 昔も今も変わらない、日本の夏の風景ですね。

 祭りの風景見ると、なんとなくテンション上がります。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

見つけた~



 苦戦しましたが、ついに釣り方みつけたかも?いや、みつけた!連発中なう。しかし、49止まりで、またもや寸止め(笑)


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

補給物資ありがとうございました!



 今年は昨年よりデカットの使用頻度が格段に増えた為、事前に沢山用意して頂いたストックも気が付けばあと僅か…。


 これはYABAIと、困った時のゲーリーインターナショナルさんとこへ緊急Help連絡。


 速攻で沢山の補充部隊を送って頂きました。これで、しばらくの間凌げそうです。琵琶湖のバスはデカット好き過ぎやから、あっと言う間という説もありますが…(笑)


 T様はじめ、ゲーリーstaffの皆様いつも急に無理お願いしてスイマセン。本当ありがとうございます。感謝感謝でございます。併せてチャプターの協賛もありがとうございます。


 さて、デカット持って明日はガイド頑張って行ってきやす。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

SUGOI祭りじゃ!!



 そういえば、ゲーリーHP内に、ゲーリーファミリーで琵琶湖でガイドをされている、小池君のデカットによる、ロクマル3連発の素敵な動画がゲーリーMOVIEにアップロードされています。非常に判り易く説明されているので、10インチはちょっと・・・と抵抗がある方は是非動画見てもらえたらイメージが掴めるのかと思います。

 僕も動画拝見しましたが、タックルセッティングや、動かし方が自分のやり方とは全然違っているので、勉強になりました。なるほど、こういう使い方があるのかと。バス釣りっていろんな手法があって奥深くて楽しいですね。

 



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

二軍に降格か?はたまた補欠?




 先日の琵琶湖釣行の際にレンタルして使ってもらってる最中、ついに去年から1軍で働いてもらっていたチャターがブッ壊れました。


 ワームキーパーの付け根にヒビが入り、可動式キーパーでグズグズになってしまいましたわ。いわゆる疲労骨折みたいな感じですな。


 しかしながら、これぐらいで引退して頂いては困るので、キッチリ補修させてもらいます。


 接着剤をしっかり硬化させてから、ラバーを取り付けて、ハイ完了!簡単修理で復活(多分)



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ちょっとホムセ買い出し






 最近、ボートのキールガードの端っこが剥がれているの気づいていたのですが、なかなか面倒で補修せずそのままやったんですが、そろそろちゃんと直そうと決意し、ホムセへ部材を買い出しへ。


 パーツクリーナーと、変成シリコーン、マスキングテープ買って完了です。


 あとは、いつ直すかやなあ。やはり、週末のチャプターの空き時間が一番の有力候補だな。


 天気どうなんだろ…





(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

涼しくなりましたな



 なんつーか、急に秋が来たという感じですな。昨日の雨の降り方も秋っぽい。琵琶湖の水温も明らかに下がって、場所によっちゃガッツリ下がってます。昨日辛うじて釣れたエリアも夏の場所ではなく、秋場所でした。

 夏生まれ夏大好き男としては、一抹の寂しさを覚えますが…。まだ八月も折り返し過ぎたばかりなのにね。

 全然関係無いですが、最近は健康に気をつかって毎日魚を食べるようにしていまして、今日は秋刀魚。やっぱ秋ですか…


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

8月21日(日)~ショータ劇場開幕~

 

 本日は、先週不発に終わり、リベンジに燃えるEES釣り部員のパイク釣り師ショータ君と、しゅうへい君の3人で、雨予報の琵琶湖に出てまいりました。


 朝一は、北湖で最近デカいハスが入っていて、それを追ってデカバスが入ってきているエリアへ直行しましたが、多少のボイルはあるものの、明らかに状況が変わっているため早々にパス。

 いつものフィーディングシャローのエリア見に行くと、ウィードパッチで、僕の投げたトリプルインパクトに水面が割れるも残念サイズ2発。ショータ君のBIGベイトに2チェイス。しゅうへい君のチャターで1バラシと、出てくるバスのサイズも微妙な感じの為、8:30には見切って南湖へ戻ります。


DSCF6513.jpg

 本日のショータ劇場は、前触れなく突然釣れたこのチャターフィッシュから始まりました。

P8211355.jpg

 しゅうへい君も負けじと応戦。コイツもチャタフィ(僕の記憶正しければ)。

DSCF6515.jpg

 僕からのレンタル「奇跡の~」パワー全開で、ここからショータ劇場は勢いを増し、ガンガンに釣りまくりです。

P8211358.jpg

 3人それぞれ違う釣り方で様子見ていきますが、ショータ君ひとりチャターで入れ食い状態。写真無しサイズも併せてどんどん追加中です。

P8211359.jpg

P8211361.jpg

 ここまで、ひとり釣りまくりのヤングパワーに押されっぱなしのオッサン2人でしたが、しゅうへい君がYAGO跳ねジグヘッドにて、ブリブリの2キロオーバー52㎝をGET!かなりよく引いて、ウィードに潜られながらも無事キャッチ。コンディション抜群な一匹でした。

DSCF6521.jpg

 本日も、初の50UP確保を企むショータ君ですが、思わせぶりにあがってきたのは、寸止めな47㎝。あと少しの壁が越えられません・・・

P8211364.jpg

 ネット係で忙しい船頭は、ゲーリーの10"カットテールワームのニャンニャン釣りで、絞り出し。バイトからしっかりライン送り込んで、タイミング計ってアワせて乗せた瞬間が快感のデカワームの釣りは止められません。

P8211367.jpg

 ひとり釣りまくりのショータ君。バラシ、藻化けを重ねながら追加中。

P8211368.jpg

 相変わらず忙しいネット係りの合間に、デカットでこっそりサイズUP!よく引いて、なかなかのトルクで楽しませてくれました。

P8211369.jpg

 良い感じのカナダモエリアの一角で、10インチのデカットさん丸呑みであがってきたのは・・・

moblog_f879530f.jpg

 上ばかり見て生き抜いてきたのか?がっつり出目金ちゃんの・・・

P8211375.jpg

 口閉じ尾開き57センチ、3キロオーバーの良型来ました!太っいもんで、引きのトルクが最高ですね。もちろん、10"カットテールワームです。カラーはNo.297グリーンパンプキン/ブラックフレークにて。

P8211378.jpg

 ここまでチャターにて釣りまくりのショータ君でしたが、風が無くなってきたので、趣向を変えて、7"ヤマセンコーのノーシンカーのフォールでGET!ゲーリーデカワーム強し!!


 その後、夕方は人の居なくなった雰囲気満点のチャンネルラインに入って、ショータ君の目標サイズを釣り上げてもらうべく、1時間頑張りましたが、正体不明のバイトと、僕が借りて投げさせてもらった跳ねジグヘッドで、ガリガリ君を一本追加して終了。


 全体的に厳しい感じですが、良いエリアには魚が凝縮しているような感想の一日でした。2人共お疲れ様でした。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

雨に打たれた一日




 今日も朝一から琵琶湖出てました。厳しいながらも、結果良く釣れた一日となりました。


 重たい出目金バスも釣れたしね!


 さあ今から片付けせなあきまへん。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

忘れないうちに…




 昨日釣りしてて、不意にロッドのグリップエンドが外れたので、忘れないうちに補修しときます。


 適量のボンドで接着。養生して、あとは硬化待ちなり。簡単作業です。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

8月15日(月)琵琶湖~パイク釣師と北湖ロマンの旅~



 お盆休み2日目の昨日は、EES釣り部の“パイク釣師”ショータ君が遊びにやって来まして、混雑する南湖は避けて、人の居ない北湖へビッグベイトの旅に出てきました。


 珍しく、朝から通り雨の雲が通過した為、少し車でやり過ごしてからの若干のレイトスタート。

 
 まずは、ベイトが集まりやすいフィーディング・シャローの様子を見に行くと、ベイトは居てますが少し数が少ないのかな?ビッグベイト投げてもらっても特に反応無く、粘る必要も無いので、どんどん北上。


 本命のウィードエリアに到着してやってみるも、水質が悪くなっているのと、目視できるベイトもおらず、軽く流して反応無いの確認して、やった事の無い場所への冒険の旅へ。


 流入河川もどんどん遡上していき、パラダイスは無いかと探検です。


 そう簡単にパラダイスは見つからないんですが、不意に釣れました。

DSCF6493.jpg

 正面から見ると案外間抜けな面構えですね(笑)

DSCF6492.jpg

 小雷魚ちゃん、珍しくミスバイトせずに一発でパクリと喰いました。雷魚釣れると嬉しいですね。気持ちテンションも上がります↑


 その後、小魚、ハスの多い場所に入ると、ボコボコとフィーディングやっております。魚だけでなく、サギ、トンビと生命感のあるエリアには生き物が豊富。まさに野生の王国なり。特にサギは、バスがハスを追い込む場所のショアに陣取り、ボイルが起こると現場へ急行し、バスに追われてパニックになった弱ったハスを見事横取りするシーンも間近に見れました。


 がしかし、肝心のルアーへの反応はイマイチよろしく無く、ショータ君のブリガンテにもチェイスありましたが、残念バイトには至らず。ヒシモの上でもバイトありますが、ミスバイトが多いです。


 その後は、ジェットなんかの往来で、行きたい場所入るの諦めて、南湖の様子を伺いに。


 丁寧に、デカットとジグで狙いましたが、ショータ君2本デカットで釣るも、残念サイズの為、写真も無し。ショータ君すっかりデカットの釣りを心得た様子で、バイトが出てからアワせるまでのアプローチも完全にマスターしたようです。アワせた時に「乗せた」感じが楽しい釣りですから。


 続きは来週ということで。お疲れさんでした。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

お盆休み初日



 お盆休み初日の昨日は、日帰りで京都は丹後へ墓参りへ。今年はマムシとの遭遇も無し。



 ひょんな事で、伯父さんから頭蓋骨付きの鹿の角を頂き、実家の玄関の置物行きに決定!



 祖父宅では、生後3か月のラブちゃんが、新しく家族の仲間入りとなっておりました。白黒のチワワです。やんちゃ盛りでカワユス。散々遊んでバイバイ。


 帰りは流石に盆休み期間ということで、亀岡辺りで渋滞に巻き込まれながらも無事帰宅。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

お盆帰省飲み会



 昨日は、実家のある京都の地元にて、小~中学生の頃のみんなが集まる「お盆帰省飲み会」があったので、久しぶりに飲む気満々で出席させてもらいました。


 子供さん達も沢山来てくれたので「誰が誰の子?」状態で、まさにお盆に田舎に親族一同揃いましたみたいなお祭り騒ぎでした(笑)


 予想以上に沢山のメンバーが参加してくれたので、なかなか懐かしい集いで楽しかったですね。


 やはり、地元はいいもんやな。と再認識の日でした!



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

続・スマフォ生活



 相変わらずバッテリーがガンガンに減る毎日で、常に非常時の充電式のリチウムバッテリーが手放せません。


 朝一番、満充電で一日をスタートしても、まあ持ちません。夜には手持ちのリチウムバッテリーから追い充電せな確実に電池切れになりますよ。普通に有線電話となって、これでは全くもってスマートやおへん!


 Wi‐FiたらGPSだの、無駄に働く余分な機能を片っ端から停止していって、画面も必要最低限なものしか表示しないようになるべく無駄を省いていくと、ただの普通の携帯と変わらない感じにまでなり下がりました(笑) それでもなお電池減りのペースは相変わらずで、「どないやねん!!」とイラッとくること多いですね。まだアプリのひとつすらダウンロードしていません(爆)


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

デカットのにゃんにゃんはコレ




 去年から試し始めた、デカットさんこと、「10"カットテールワーム」のにゃんにゃん釣法ですが、あれこれ試行錯誤で試した末に、フックに関しては、今は100%「モスキートモンスター」を使うようになりました。


 ウィードと仲良くしなきゃいけないけど、拾ってはいけない。優しくソフトに扱うには、今のところベストなチョイスかと。


 僕はバットパワーの強いロッド使いますので、ワッキーフックといえども強さを求めますので、ヘビーワイヤーでその点も合格です。


 ただ、難点もありますが、それは魚が釣れた後の話なので、まあ良しとしましょう。

 
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

8月7日(日)琵琶湖~湖上マムシは疫病神か?~


 今日は、友人の釣具屋「フィッシングショップ・ソード」さんとこで、いつもは北湖で陸っぱりトーナメントに参加されているお客さん達との(番外編)南湖限定ボートバトルの責任重大な船頭として、真剣勝負を挑んできました。ソード艇、muchin艇、レンタル艇1台の3艇のバスボートにチームごとに分乗して、いざ勝負!


 各ボート3名乗船、1人1本ずつ検量OKで、ボート分けのチームごとに3本の重量で勝負です。


 作戦としては、僕らはなるべく他のボートプレッシャーを避ける為に、徹底的南湖北部のウィードエッジにこだわり勝負してみました。


 朝一のポイントに到着し、開始早々スタートダッシュをキメて頂き、ラバージグでHit! そこからは、ラバージグ、センコーノーシンカー、ライトテキサスでコンスタントに釣れ続き、早い時間で…

DSC_0031.jpg

 ダメ押しに細身ですが、2キロUPの55センチキッカーが混ざり、更に途中も入れ替えまでしてウェイトUPまでする好調でしたが・・・


 「が?」 


 そう、後ろであまりにも後ろで好調に釣ってくれるもんだから、船頭は余裕ぶっこいて、一人一本ルール「後は自分がそこそこサイズ釣ったら・・・」と甘い考えを抱きながら真剣に釣り込むも、一向にアタリなし!「無」


 一番信頼のおけるデカットで、丁寧に丁寧に攻めて、ようやく来たアタリを充分に送り込んで、渾身の親の敵フッキングするも、揚がってきたのはキーパーぎりのお豆さん(笑) もう完全に船頭が足引っ張ってます。スイマセン!!


 その後、はピタリと魚の反応が遠のき、他の釣り方へのシフトも提案しましたが、お二人と相談の上、ウィードエッジ狙いで最後までやり切ることに決めました。


 そして13:00タイムUPで、帰着集合。前半に釣れなった他の2チームが、まさかのマクリで見事にやられてしまいました。せめてBIG FISH賞はウチのチームが頂きやと思っていましたが、なんともフレッシュなブリブリ体型の魚釣ってこられた為、長さで勝って、肝心の重さで負けてしまうという残念な結果に(涙)

DSC_0032.jpg

 優勝艇は、3本で6110グラムでしたので、完敗です。残念!


 終了後は、皆さんと焼肉食べながら総括など。みなさんヤングマンばかりだから、ガッツリですね。なかなか楽しゅうございました。



 そうそう、実は今日、木ノ浜沖で釣りしてる時に、西岸の方向からヘビが一直線に、僕のボート目指して華麗に泳いでくるのが見えたので、「ヘビですわ~」なんて言いながら近づいてくるの観察してたら、最初はシマヘビかなんかでしょうぐらいに思って温かく見守っていたのですが、近づいて来ると、まさかの「マムシ」でして、上陸される寸前のところでエレキ踏んで回避! 危ないところでした(笑) 長年琵琶湖でボート釣りしてますが、マムシが泳いできたのは初体験でした。少しいたずらして、デカットをピッチングしてぶつけてやると、水面でトグロ巻いて臨戦体制に入ってはりました。ちなみにトグロ巻いた状態でもプカプカ起用に浮いてはりましたね。なかなか貴重な体験でした。その後、対岸の木ノ浜方向に泳いでいかはったので、無事対岸に渡れたのか、はたまた誰かのボートに上陸したのか(恐) バスに喰われないかな~と言いながら3人で見送りましたとさ。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

久しぶりの夏っぽい暑さですね



 いや~蒸し暑いっすね。この暑さで車のエアコンの効きも悪く、不快指数急上昇中です。

 夕方にマリーナに寄って、先日に突貫工事をしたトレーラーのサイドバンクを取り付けてきました。とりあえず明日の出撃までに作業終了で一安心といったところです。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

7月31日(日)~夏休みバスフィッシング再び~



 本日は、三重県よりお越しのMさん親子ガイドでございました。息子さんのユウキ君は、去年の夏休みに遊びに来てくれた時以来の、実に約一年ぶりのバスフィッシングに挑戦です!


 まずは、スピニングのキャストの仕方から思い出してもらいます。さすがに去年覚えてもらったので、すぐに感覚が思い出せたようで、きっちり前にキャスト出来ているので、OKです。

P7311348.jpg

 今回の琵琶湖釣行を楽しみにしていてくれたユウキ君。久し振りの琵琶湖バスとの対面です。写真撮るのに、バスの持ち方の復習から。

P7311350.jpg

P7311351.jpg

 パパさんは、しっかり父親の威厳を発揮でナイスサイズをキャッチ! 本日のMAXサイズの46㎝でした。ユウキ君も大きなサイズのバスにテンション上がります↑↑

P7311353.jpg

 天気予報外れて厳しい暑さの中、頑張ったこともあり、後半戦の途中は湖上でグロッキー気味ではありましたが、最後の最後でなんとか復活して、終了間際に本人納得の1本をキャッチして無事に締めてくれました。



 パパさん&ユウキ君@今日は暑い中、1日頑張って頂きましてありがとうございました。帰りの鈴鹿8耐渋滞は、ホンマ大変やったと思いますが、無事に帰宅されて良かったです。ユウキ君は、今日の事を励みに(?)夏休みの宿題8/4までに約束通り仕上げてくださいね。あと、今日の事は宿題の「一行日記」に書いておいてください!! では、お疲れ様でした。




 


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。