ガイド終了後はDIYのオッサンに変身


 今日は琵琶湖でガイドやったんですが、早めに終わったので、終了後に以前から気になっていた、トレーラーのバンクボードの修理を急遽行いました。


 トレーラーからサイドバンクを外し、そのままホムセに材料の買い出しへレッツらGO! したらば、ばったり、ガイド大仲ファミリーと遭遇し、しばし立ち話を。


 その後、そそくさと材料を物色し、即席で作業開始。



 ビフォー

DSC_0026.jpg

 素人作業でどんどん作業を進め・・・一応完成した。

DSC_0024.jpg

 アフター


 閉店ギリギリで完成したのです。ふう。疲れた。








(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

天気予報外れているんですが…

DSC_0019.jpg

 朝は過ごしやすい快適なローライトやったんですが、すぐに晴れあがってしまい風も無く、暑いです。

とりあえず早めにヤマハにてランチです。

 景色は夏ですな!


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

スマートフォンという選択



 随分長い間、携帯の機種変更する事なく使っていた為、だいぶ痛んでいた事もあり、またポイントもたんまり貯まっていたので、先週急に思い立って機種変更してみた訳です。


 当初は普通の防水携帯にしようと思っていたのですが、ショップで色々手にとって見ていると、どんどん色気が出てしまい、ついつい流行りのスマートフォンなるものに変えてしまいました(笑)


 いざ使ってみると、まあ色々便利な機能あるのは解るのですが、なによりバッテリーの消費が凄まじいのですね。これにはビックリでした。


 湖上みたく電源の無い状況で、普通にバッテリー切れとかなりそうな勢いあるんで、転ばぬ先の杖という事で、携帯できるリチウムバッテリーを購入しましたよ。


 う~ん。便利と不便が一杯のスマートフォン。果たして必要だったのでしょうか… 

IMG_0699 (4)

 湖上で電話するのも、バッテリー残量気にしながらで、ヒヤヒヤものです。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

7月24日(日)琵琶湖~パートGt.担当オッサンの集い~


 昨日は、学生時代のバンド仲間先輩達とプライベート釣行にて、のんびりお気楽的な感じで浮かんで参りました。

 台風通過後のなかなか厳しい琵琶湖の状況ですが、本日はあくまでトークメインの為、そんな事は全くもってお構い無しですね(笑)

DSC_0013.jpg

 さあ、簡単ではないですが、無事にブラックは釣れますでしょうか?


 朝はチャター場所を順番に回って行き、風も無いので、こちらから合わせる為に、ちょこまか小移動を繰り返しながら、ちょうど「水が綺麗なライン」を流してる時に、本日ベイトキャストの練習から始めた223さん(from叡山風鈴)が巻いていたチャターにボート際でウィードドームからブラックが突き上げてくるも、目があってボートの存在に気付かれてしまい、あえなくUターンして帰っていかはりました。なかなかグッドサイズだけに残念です。

 魚が見えると俄然イメージも持ってもらい易いので、めげずにキープキャストしてもらいますと…

DSC_0008.jpg

 223さんのロッドに生命感ありて本日の一本目をゲットン!余裕の自己記録更新サイズに興奮冷めやらずテンションも上がります。釣ったはいいですが、持てないのでバス持ち講習会から開始(^-^)v 指痛い痛い言うてはります(笑)

P7241341.jpg

 一方、現役時代は泣く子も黙るゴリ押し系スラッシャーで、最近は紀州釣りオッサンの澤ちゃんの方は、なかなか当たらずで苦戦を強いられますが、後半に入ったカナダモフラットでようやくブラックGET!

P7241342.jpg



IMG_0721.jpg

 僕の方は、回遊フラットで、夏以降のDEEPエリアで定番ゲーリーの10"カットテールワームのネコで、ラインスラックを出しながらウィードの上を丁寧に転がせて、回遊独特の持って行き方で3発当てましたが2本もミスしてバラしてしまいました( ノД`)…
だいぶコンスタントにアタリが出始めているんで、いよいよデカットの本格的な季節到来といった手応えありですね。


 終了後は本日偶然にも誕生日だった澤ちゃんのお祝いも兼ねて、3人で近所のタイ料理の店に行ってきました。食い気に走ってすっかりブログ用の写真撮り忘れてしまったのが残念。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

7月23日(日)琵琶湖~台風一過いかがお過ごしですか?~


 本日は、プライベートトーナメント下爆第4戦でございます。今回も相棒の、しゅうへい君を半ば強引に招集して夏本番になりそでならない琵琶湖にチャレンジ。


 先日の台風の影響やいかにで、朝ミーティング時のメンバーの話によると前日には景気の良い釣果の話もあるものの、かたや濁りが蔓延しているエリアもあるとのことで、良いの?悪いの?どっちの琵琶湖?といった感じで、手探りスタートとなりました。


 朝一は、事前脳内プラクティスに従って、濁りの影響を受けないプロテクトエリアのシャローカバーから撃ち込み開始!開始早々に1.5ozのヘビーテキサスにてバイト感じて速攻でひと安心の1本目をゲット。その後も2人で撃ち続け、同ストレッチを二流しで、5バイトを得るも、結局キャッチ出来たのは、最初の僕の一本目のみ(悲)う~んミスはいけませんねえ。


 まあ、魚の居場所は確認できたので、一旦ポイントを休める為に、北湖へIN


 北の浮草地帯で、蛙とシャッドテールを通してあげると、ポロポロとアタックがあり、中には明らかに50UPを超えるサイズも水面から体全体が飛び出る勢いで 喰ってきますが、いずれも魚側のニアミスでキャッチには至らず。


 水通しの良い場所のウィードアウトサイドを中心に様子をうかがいながら北上の旅は続き・・・

DSC_0003.jpg

 気が付けば、こんな所まで来ていました。夏日ののどかな景色におもわず大会であることを忘れています(笑)


 特に異常も無いまま、再度アウトサイドウィードをチェックしつつ南下していくと、途中のあるエリアで突如異常発生!!バックシートしゅうへい君がキャストしていた、マサムネの後ろを背中がウィード色に同化した「超潜水艦」がついてくるも、見切られて水中に沈んでいかれました。残念無念。


 その後は、南湖へ戻り時間目一杯まで頑張りましたが、朝の一本から追加を入れることが出来ないままタイムUPとなり終了となりました。


 全体に厳しい声が聞かれる中、優勝のSB氏は濁りの中、きっちりピンスポットを攻略し、ブッチギリのBIG FISH 3キロを混ぜて3本7キロという素晴らしい結果となりました。



 大会後はいつもの反省フィッシングへ。

P7231335.jpg

 P7231336.jpg

 釣れてくるサイズは小さいながらも、チャターでポロポロと反応あり。

P7231337.jpg

 僕は、夏の定番10"カットテールのネコで、しっかり送り込んで快心のアワセを決めるも、こちらも可愛いサイズ。

DSC_0006.jpg

 なかなかの厳しい台風後の琵琶湖となりましたが、参加の皆さまお疲れ様でした。


 明日も湖上予定の為、もう1日頑張ってきます。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

7月17日(日)琵琶湖~パイク釣師夏琵琶湖初体験~


 昨日は、英国パイク釣師で、今年から仕事で大阪暮らしのショータ君が、常に熱中症の危険と背中合わせの、夏のドMな琵琶湖を経験すべく遊びにやって参りました。そんなこんなで、関西EES釣り部構成員二人組で、週末灼熱の琵琶湖に出撃です。
  
P7171331.jpg

 連日の猛暑日が続いており、本日の天気予報も例に漏れず暑くなる模様。ただし、大型台風接近中の為、この天気も今日までかなと。しかしながら、朝は以外にも雲が厚く、雨の心配をしましたが、いざ湖上へ出ましたら厚い雲は流れ去り、心配不要のピーカン晴天へ。


 本日は、チャプター戦や、他の団体の大会も開催中で、湖上は朝からバス釣りのボートで大混雑。時間と共に、他のプレジャーボート、ヨット、観光船と湖上も夏の賑わいの本番を迎えつつありますね。事故だけは無いように安全航行に集中ですね。

P7171333.jpg

 イギリスのカナル郡で、数々の死闘を繰り広げてきたビッグベイトは勲章の傷だらけ。ノーザンパイクの牙がルアーにめり込んで折れています。果たして本日は、英国オールスターズのルアー達の活躍のチャンスはあるのでしょうか?



 朝一は、流れの当たるフサモ&エビモの岬のシェード撃ちから開始も早々にリグがトラぶってしまい、次のウィードのヘビテキ展開へ。開始早々、ショータ君にバイトらしきものがあったのですが、さすがに説明しながらの馴れていない釣り方は手探り状態で、ものには出来ず。こればかりは沢山アタリを取って馴れるしかないので、釣り込むしかありません。


 狭いエリアをひとしきり撃ち込んで、次のバイトが無いので、場所を移して、晴天でもチャンスのあるチャターでのチェックを開始。こんな感じでモンドリうって飛び出してくるんやでと話をした直後・・・

P7171325.jpg

 目の前でバイトシーン丸見え、バックリ丸呑み興奮の初チャターフィッシュをあっさりGET!餌喰ってナイスコンディションな40UPで、久々のバス釣ってリハビリ完了か??前回琵琶湖の「釣れない病」も完治となった模様。


 再度沖へ出て、船団の位置を確認しつつ、プレッシャーのかかってないであろうエリアの隙間産業を心がけてエリアチェックをしていきます。にしても船多すぎですね・・・。目的地までの蛇行、大周り大変です(汗)


 太陽の位置もかなり高くなり、よりウィードのシェードをタイトにヘビテキを落とし込んで行きますが、まあなかなかバイトは遠いです。水中のジャングルで、より魚に見つけて貰えるように、ワームのサイズUPをして撃ち込んで行くと反応あり。 

P7171327.jpg

 ゲーリーの10"カットテールワーム(No.194)の3/4ozテキサスで、フォーリング中にやる気満点でガツガツ喰ってくるナイスなバスでした。充分にリグが口の中にある事を確認してから、合わせた時の「乗せた感覚」が楽しいロングワームゲームは楽しいですね。



 今日は経験した事の無い新しい釣り方が目白押しで、最初の一匹を釣るまでは???で手探り状態のショータ君。ヘビテキで待望の明確なバイトあり! 
  
P7171329.jpg

 やりましたね。キュンキュン糸鳴りさせていたから、どんなのが来たのかと思いましたが、上げてみると随分小ぶりではありましたが、まずは最初の一歩のヘビテキ第1号おめでとうございます。


 その後は、再度チャターチャレンジへ、水の流れとギルの生命感のあるエリアへ戻ると早々に反応あり。 

P7171330.jpg

 ショータ君、本日2本目のチャターフィッシュGET!良いエリアのバスはやはり餌喰ってコンディションが良いです。


 夕方にかけては、ボートプレッシャーの少なくなったチャネルラインに入って、夏以降の定番ゲーリーの10"カットテールワームのネコリグで、ウィードの上を転がして行き、2人してポロポロとバイトあるものの、ファイト中のバラシやすっぽ抜けが続き苦戦。僕もデカそうなサイズ掛けたのですが、おもいっきり自分の方向に走られてテンション掛けられずフックアウト。

P7171332.jpg

 そんな中、振り返ったらショータ君が静かに魚を掛けていました。初デカットフィッシュでございます。止めて転がす感じわかりましたでしょうか? 部員の制服EESバスタードTシャツが、夕方の琵琶湖に映えます!!


 夏本番突入とはいえ、本日は北寄りの渇いた涼しい風だったので、まだ過ごしやすい湖上でしたね。本日のショータ君の目標50㎝にはあと4㎝届きませんでしたが、次回は体中の毛穴全開で、むせかえる様な夏の湖上で御待ちしております。お疲れ様でした。



 
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今日も暑いですぜ



 本日は英国パイク釣師のお兄さんと夏琵琶湖で、バス釣りをしておりました。
 
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

着々と経験値UP中


2011071016390001.jpg

 先日、釣友しゅうへい家のアイドル龍音くんが、初のバス持ちに成功したとの速報が届きました。

 案外怖がる事もなく、あっさり持てたとのこと。

 やはり、普段から釣りDVDを見たり、親が釣りする姿を見てるので、彼の中では既に当たり前の光景となっているのでしょうね(笑) 自宅でのエア・フィッシングも本格的で、キャスト→フッキング→ボートデッキに寝転がってのランディングと完璧にイメージを持てているようです。

 彼が自力でバス釣り上げる日も、そう遠くはない未来の出来事かもしれませんね???


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

チャプター夏の陣結果は…


 昨日のチャプター第4戦東レ・バウオCUPの結果の方ですが、天気予報でも風も無く晴マークのみ「こりゃ厳しいな~」予測の完全夏日。しかしながら、予想に反して選手の皆さんはガッツリ釣ってみえました。

P7101316.jpg

 検量開始直後から、続々とグッドサイズが持ち込まれ、好ウェイトをマークされる選手が続出!一体琵琶湖で何があった??

P7100016.jpg

 グッドサイズが続々と・・・

P7100009.jpg

 体高があってコンディションも抜群!!

P7100015.jpg

 極めつけは、3本8440gドーン! しかも釣り方は男前なストロング・パターンやり切り。

P7100018.jpg

 大方の予想に反して激釣れとなった琵琶湖を制したTOP5の方々。おめでとうございます。

 5キロ釣ってもなんとか10位というハイウェイト戦となりました。 

 詳細な結果は公式HPにて → コチラ


P7100028.jpg

 今回は、東レ・バウオCUPということもあって、南プロがスポンサー挨拶に駆けつけて頂けました。マスターズ戦の準備もある忙しい最中、わざわざ来ていただきまして大変ありがとうございました。




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

琵琶湖で夕涼み



 本日のチャプターは激釣れの結果にて無事に終了致しました。

 大会の片付けも終了したので、手ぶらで友達のボートに乗り込んで、夕涼み中です。湖上は北風が気持ちイイですね~


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

おはようございます



 本日はチャプター第4戦 東レ・バウオCUPでございます。朝からかなりの灼熱ですが、暑さに負けず、選手の皆様には頑張って頂きたいですね!


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

夏がやってきました



 九州地方から遅れること、昨日ようやく近畿も梅雨明け宣言されましたね。


 また灼熱の琵琶湖シーズン突入です。ウィードもモリモリ成長しており、また撃ち込み系の釣りも本番を迎えそう。


 他のプレジャーボートも一気に増えるので、安全第一で事故を起こさないようにしないといけませんね。湖上での体調管理も気を遣わねば!



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

7月3日(日)琵琶湖 ~ちょっとだけよ~


 今日は、当初の予定では友人のショップ主催の陸っぱり大会に参加するつもりだったのですが、僕の朝からの都合が付かなくなり今回は欠場させてもらうことに。

 午前中に予定を済ませてしまったので、午後から時間が空いた為、短時間ではありますが、せっかくなので琵琶湖で練習がてらボートを出すことに。急遽でしたが、釣友しゅうへい君を道連れにして・・・。

P7031305.jpg

 ゲーリーのデカットさんこと「10"カットテールワーム」のネコリグにて。サイズはイマイチながらも、非常に引きが強く元気な魚が釣れました。

P7031306.jpg

 チャターでも釣れましたが・・・やはり似たようなサイズで苦戦。風が吹いたタイミングに合わせて集中的に巻きましたが、ローライト+風という通常プラス要素と考える状況にしては反応悪しです。

P7031308.jpg

 もう一本、ゲーリーのデカットさんネコで追加フィッシュ。デカットの夏がやって来ました!?


 前日まで大量のベイトが回り、水面ボイル祭りになっていたエリアからは、今日は反応が無くなっており、タイムリーな場所に辿り着くことがきませんでしたね。ベイトと共にデカバスも去っていったようです(涙)

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

嬉しい便りが届く日


 昨日は仕事で忙しくしておりましたが、そんな間に僕の携帯に嬉しいメールが届いておりました。



 まずは、釣友しゅうへい君から、息子の龍音君が人生初バスをHitさせたとの報告でした。

2011070216220000 (1)

 人生初のヒットルアーは、なんと・・・「フロッグ」とな!!

 おとーちゃんのキャストしたフロッグを、龍音君が思いのままに動かすと見事にバイトしてきたらしく、慌ててロッドを取りあげて魚を取り込んだとのこと(爆)
 
 う~ん。やりますね。日頃の英才教育の成果なのか、幼くしてすでに釣りに対する「モッテイル」を身につけているのでしょうか。更に今後の活躍に期待していますよ!



 そして、先日ガイドに遊びに来て頂きましたZ様が、土曜日に会社の方と一緒にレンタルボートを借りて出撃されていたのですが、見事に良型を仕留めましたとの連絡を頂きました。

4516-1.jpg

 これはガイドさせて頂いた立場としては、非常に嬉しい報告でした。画像拝見する限りでも、なかなかカッコいいナイスバスです!

 ガイド中に頑張って説明させて頂いた事、少しでも役に立ちましたでしょうか?ルアーに対する自信が付けばまた次回以降の更なる一匹に繋がる事かと思います。どうもありがとうございました!!


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)