スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

まったくもって困ったモンでございます!



 う~ん。そろそろ肉まんが恋しい季節になりましたね。僕、食欲はあるんです。食欲は・・・。しかし、先々週にひいた風邪(?)が未だ全く治らず、ゲホゲホ咳が止まりません!!一体どないなっとるねん?? すっかり病気療養Blogになってしまっている今日この頃です。んでもって、今日も自宅療養中の身です。これはただの風邪なのかそれとも重要な病なのか?そろそろ、ちょっと不安になってきましたね。皆さまも体調管理お気をつけくださいませよ。

 
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

秋風邪注意!ちんたらと回復せず



 週が明けて二日経ちましたが、依然としてガンガンに体調悪いです。なんか咳のし過ぎで腹筋も筋肉痛やし・・・。

 特に喉の腫れが酷く、全然楽になりません。毎日寝る時に明日起きたら楽になっとるかなと淡い期待を持って寝るんですが、全くしんどい状態から好転の兆しは無しですな。辛い!

 あまりに良くならないので、病院で薬たくさん出して頂きました。もう本気で治しにかかります!

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

週末OUT



さて、週末というのに引き続き体調悪い管理人です。
朝から仕事しながら、だるさと関節の痛みあるなという感じで、明らかに熱っぽかったのですが、勢いで働いて帰って測ると、微熱ですがやはり発熱中。

今年は、正月に生まれて初めてインフルエンザにかかって以来、熱が上がりましたよ。普段から熱出ない方なので、微熱程度でも結構グッタリです。あ~しんどい。

っうことで、せっかくの週末ですが、おとなしくしておきます。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

○○○喰らう怪魚登場!?


 最近何かと忙しくBlog更新も滞り気味。おまけに季節の変わり目で体調下り坂の管理人でございます。年間通してほぼ風邪ひくことすらないクルクルパーなんですが、珍しく今日は喉が痛い感じ。アホじゃなかったのかも(笑)

 話は変って、思い付きで仕事帰りにプラプラCDを物色していた時にふと目に止まったジャケットがコイツ。

101021_193654.jpg


 僕は名前すら記憶してなかったんですが、『アモルフィス』というバンド名で、フィンランドのメロデスバンドらしい…。

 遠い昔、メロデス路線も聞いていた時期もありましたが、完全ノーマークで全く知りませんでした。結成20年記念がうんたらかんたら書いてあったので、息の長いバンドのようです。2007年のラウドパークでは来日もされていたようですが…。

今回、気になったのはジャケのライズしてるお魚ちゃんがパイクに見えたこと!『ん?』と平置きしてあったCDを二度見してしまいましたよ。shota君どうですか?これはパイクなの?

 おまけにこの怪魚、裏ジャケでは、飛んでるカモメに喰らいついとる!フィンランドにはそんな恐ろしい怪魚がおるのか?釣り吉三平の下りに出てきそうな…。

 メタル系のジャケに魚モチーフに使われるって少ない気がするんですが、バンドメンバーに釣りキチガイでもいてるのでしょうかね?

 ちょっと気になっただけでたいした話ではありませんでした。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

新たな動き?


 私自身知らなかったのですが、昨日教えてもらいようやく初めて知りました。

 さっそく、自分でもネットで情報を拾ってみたら、やはりニュースで出ていたのですね。10月の始めに、某環境団体さんが滋賀県知事に対し、以下の提案書を提出したとのこと。

 →提案書はこちらのPDFファイル参照

 今後は、県の次の動向に注目ですね。環境団体さんからしたら、とりあえずバス釣り客を減らしたいのは間違いないようです。琵琶湖の世界遺産登録の夢も諦めておられないのでしょうね。しかしながら、湖岸の無意味な整備をしてみたり、高層マンションの建設ラッシュだったり、とりまく環境は世界遺産から遠ざかっていってるように思うのですが・・・。どうなんでしょ?

 
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

疲れた帰り道はメタル



今日は2年ぶりに池原…いや、その先の七色ダムに行ってました。釣り?ではないですよ僕は(涙)

しかし、やはり遠い。遠いのです七色は!一日活動してお疲れ気分では帰りの運転は…。帰りの吉野までの山道のお供は、Countdown to Extinction もちろん、MEGADEATH。このアルバムのミドル調の曲がなんとなく運転のリズムと合うので、テンション高く睡魔に襲われる事なく、携帯圏内の下界に戻ってきました!


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

10月11日(月)琵琶湖


 本日は三重よりお越しのMさん親子をゲストに迎え、秋晴れの体育の日ファミリーフィッシングガイドスタートです。今日は結構日差しもキツく、夏に逆戻りな感じの天気。毎日気温の落差が激しいですね。

 今年の8月に人生初バスを無事GETしたばかりのユウキ君は、今日が2回目のバスチャレンジ!ちゃんと魚のアタリを感じて釣ることが出来るでしょうか?今日は、1匹でも多くアタリを感じて欲しかったので、まずは北湖エリアへGo!しかしながら、さすが鮎の時期の北湖はボートだらけですね。入れるスペースを探すのにも一苦労です。しかも、期待の鮎ボールもあまりなく・・・みたいな感じで。

 ウィードのアウトサイドを転々と回っていき、パパさんにはなんとか小さいサイズですが、釣ってもらうことはできたのですが、ユウキくんは大苦戦。魚探は賑やかも魚信は静か。そうこうしているうちに、ユウキ君がギルGET!なかなか思うようにバスが釣れない時間も続き、集中力も低下してきたので、早めのランチへヤマハに上陸。ヤマハでは先日ガイドに来て頂いたAさんにバッタリ遭遇。今日はレンタルで出撃されていたご様子。その後は釣れましたでしょうか?

 午後の部は、最近魚影の濃い西岸北部のアウトサイドエッジをライトリグでゆっくり探ってもらうと、狭い場所からのみですがアタリ連発しだして、2回目のバスフィッシングでも無事キャッチ成功!

PA110952.jpg

 サイズは否めませんが、とにかく釣り上げる経験値UPが大切。3.5"カットテールワームのNo.241シナモン(ソリッド)にて。

PA110955.jpg

 自分でキャストしたラインを見て!穂先を見て!集中して!頑張って頑張って。

PA110956.jpg

 アタリが判れば魚は釣れます。きっちり感じれたら大丈夫。だんだん自信もついてきたかな?

PA110957.jpg

 しかしながら、サイズUPには大苦戦です。今日の琵琶湖先輩はなかなか手厳しい?

PA110958.jpg

 厳しい中でも、さすがパパさんはコンスタントにアタリを感じて、ポロポロ釣り上げてくれていたものの、やはりサイズが・・・。

 そんな厳しい中、今日一番をGET! 親父の威厳ですね。ユウキ君にとっては良いお手本フィッシュとなった事でしょう。




 パパさん&ユウキ君@今日も1日頑張って頂きまして有難うございました。ユウキ君のバス釣り道は、千里の道も一歩から(二歩目ですね)ですが、ちゃんと前回のキャストする動作も覚えていてくれてホッとしました。本当は、もっと釣れれば良かったのですが、なかなか難しくナイスガイド出来なくてごめんなさい。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

悪の根源摘出成功なり!



 先月ぐらいに我が家のデリ子ちゃんの、ドアのアクチュレーターの調子が悪くなり、程なくして素人判断ですが、キーレスのレシーバーの部品がブッ壊れた模様で、メインキーを抜いても終始電源が流れっぱなしで、部品が高速で振動し続けるような症状が続く始末。

 仕方ないので、ボンネット開けて、パワーウィンドのヒューズ抜いたらとりあえず電流が遮断できるので、窓が開かない不便な状況になりますが、仕方ないのでそのままにしていました。今日、ようやく時間が取れたんで、世話になってる大藪自動車さんに診てもらいに行ってまいりました。

 頑張って自分でもドライバーで手を刺して血まみれになりながら分解を試みたんですが、上手く外れなかった部品でしたが、てこずりながらも、なんとか取り外してもらう事に成功です!
新しい部品が届くまで集中ドアロックは使えませんが、窓は開くようになったのでそれだけでも助かります。

 デリ子は相変わらずいろんな所がブッ壊れてくれるんですが、僕自身がそれに慣れてしまって、故障にもまったく動じなくなってますね。少々不便な程度の故障なら全く気にも留めませんし(笑)

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

海外での獲物一目のみ!


 先日のEES釣り部琵琶湖ミーティングの打ち上げの際に、モリモトさんがこれからライブの為に向かう沖縄で、「マングローブジャック(日本名 ゴマフエダイ)」を釣ってくると言っていた事で、久しぶりに思い出しました。

 僕の唯一の海外釣行で釣れたお魚ちゃんが、そのマングローブジャックだったのですね。6年ほど前で、釣行先はオーストラリアのケアンズ。本当のターゲットは「バラマンディー」だったのですが、僕の全身から発する溢れんばかりの釣り欲がロッドとライン越しに伝わったのか、結局本命のバラは釣れずに外道のマングローブジャックが2本釣れただけに終わってしまったのですよ。

DSC00008.jpg

 見た目はまんま鯛ですが、上顎の歯がドラキュラみたく2本の鋭い牙が突出していて、口は触れません。危ない危ない。

DSC00011.jpg

 こんな感じの広大なマングローブの密林に向かって一日中ジャークベイトを投げまくるのは非常に楽しいです!またどこかのタイミングで、その時に釣れなかったバラマンディーを釣りに行ってやろうと虎視眈々とチャンスを狙っています。


 さて、今回、沖縄に釣りに行った(本当はライブですが…)モリモトさんは無事に狙いのマングローブジャックをGETしているのでしょうか?ブログでの釣果報告を待つとしましょう。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

結構活躍しはりおすえ



最近では、スピナーベイトより水を掻き回して魚を誘い出したい時によくチャターを使う事が増えましたが、なぜか僕が一番相性が良いのが、この『リベンジ・ベイツ』のチャターなんですね。
アメもんにあるまじきリアルフィニッシュ(笑)
正直リアルかどうかなんてどうでもいいんですが、日本製のモノに比べて割安で財布に優しいのが嬉しかったりします。
ウィードに対するレスポンスもいいのがチャターの魅了でもあるんで、上手く扱えばスタックせずにきっちり面を引いてこれるのが便利ですね。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

僕の右手(と左手)




今日はまだ手を洗うと痛いです。

昨日、何本か自分自身で釣ったバスの顎を掴んだ右手は綺麗なもの(笑)

それに比べて、コマツ君が釣り上げたバス1匹の顎を掴んだ左手は…ザックリです。顎の噛む力と、目の荒いヤスリのような歯のざらつき。暴れた時の力強さなど、活きの良い奴は違いますね。

そういえば、僕の左手の甲の親指の付け根には、友人のしゅうへい君が釣り上げた2本目のロクマルの顎を掴んだ時に暴れられてついた傷が深くて、今もケロイドになって残っていますが、ふと手を見た時にその時の魚を思い出すんで、こういう怪我はむしろ歓迎です。もっと手の傷が増えるような魚を釣ってもらえるように日々精進を欠かさないよう頑張りたいです。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

10月3日(日)琵琶湖


 昨日の土曜日は、「第1回EES釣り部ミーティングin琵琶湖」が予定通り開催され、先日までのヨーロッパツアーを無事に終え、帰国間もないEESモリモトさんをはじめ、各地からEES釣り部イールショッカー達10人がマザーレイクに一同に集結した。厳しい状況ながらも、ロクマル2本を含むBIGサイズも出たらしく、なかなかの内容の琵琶湖ミーティングとなったそうです。

 僕は残念ながら、スケジュールの都合で土曜日は参加できなかったのですが、今日も琵琶湖居残り組の関東イールショッカーの面々の方々と一緒に、琵琶湖ミーティング「エクストララウンド」を開催してきました。

 今日は人数も少ないので、muchin号とtommy号の2艇に分乗して琵琶湖に出ました。前半の午前は、コマツさんとフクヤマさんと一緒に琵琶湖チャレンジです。朝一は2ヶ所だけ、シャローカバーに入ってきている魚を狙いに行きましたが・・・残念ながらお留守。そこからはアユを探しながら「巻き」展開へ突入。



 最近よく入っている東岸沖のウィードエッジ周辺を流してチャターで43㎝GET!直後にコマツさんのスピナベにもバイトきましたが残念スッポ抜け。しかし、後が続かない為、少しだけ北湖の様子を見に琵琶湖大橋を通過。期待して見に行ったもののベイトの気配は一切なく、南湖にUターン。 アユが差していそうなエリアのシャロー側をチェックしながら南下していきます。
 
PA030937.jpg

 琵琶湖初体験のコマツさんがやりました!パーソナルレコードを10㎝更新した55㎝、2700gをスピナーベイトのエビモ表層引きでGET!撮影の際に分厚い顎を持つその手が震えていたのが、その興奮度合いを物語っていましたね。congratulation!コマツさん!

 その後、アユを追って入ってきていそうな、エビモ&フサモなどのエリアを次々みて回りますが、そう簡単にはいきません。

PA030938.jpg

 南エリアまで下って、ウィードフラットの少し背の低い所でチャターで41㎝を追加。でもやはり単発ですね。


 途中tommy号のレンジャーボートのエレキトラブルがあったのですが、一旦マリーナに帰港後、復旧してからヤマハマリーナに昼食集合。

PA030942 (2)

 本格的な雨が降り出す前に、集合写真をパチリ!昼食後の後半戦は乗合いのボートチェンジして、tommy号にEESモリモトさん×フクヤマさん。muchin号にカネコさん×コマツさんにメンバーチェンジして午後の部スタート。

 雨足が強まるも、風が少しマシになってきた午後からも引き続きスピナーベイトを中心に、変化のあるウィードを狙っていきます。しかし、午前中よりかは反応が出だしたものの、やはり単発傾向で、ベイトを追ったボイルもまったく見られず各エリアの拾い釣りで、カネコさんのスピナーベイトに2本。僕のチャターに2本ぐらい追加したところでTIME UP!となりました。午前中、僕のボートでチャンスが巡ってこなかったフクヤマさんも、tommy号でキッチリ琵琶湖バスをGETされていた模様。

 終了後は、フクヤマさんのリクエストもあり、みんなでお好み焼き&鉄板焼きのお店で打ち上げ。

PA030947.jpg

PA030946.jpg

 なんだかんだで厳しい琵琶湖でしたが、全体ではこの2日間で60UP×2、55×2、40UP以下多数と、EESモリモトさんはじめ、それぞれのイールショッカー楽しめた琵琶湖となり、無事に第1回ミーティングを終えることができました。次回はハゼ釣り?ですかね?なにはともあれ皆さん2日間お疲れ様でした!

 昨日今日の模様は、おそらく雑誌BASSERのモリモトさんの連載にレポがあがるでしょうし、詳細はそちらを。





 昨日お会い出来なかったイールショッカーの皆さま@お会い出来なかったのが残念ですが、次回ミーティングやEESライブでお会いできる機会を楽しみにしています。

 CRANKERさん@今回体調不良ということで欠席残念でしたね。さぞ楽しみにされていたことと思います。また琵琶湖きてくださいね!お体お気をつけて。

 フクヤマさん×カネコさん×コマツさん@2DAYお疲れ様でした。実は初対面であったにも関わらず、以前からコメント頂いたり色々お話させて頂いていたこともあり、全く初対面であること忘れていました(笑)フクヤマさん東京までのロングドライブ気をつけて帰ってください。

 トミタさん@大会時にはお会いしていたにも関わらず、ゆっくりお話しするのは今日が初めてで楽しかったです。今後もよろしくお願いします。

 EESモリモトさん@ヨーロッパツアーお疲れ様でした。そして今回の琵琶湖ミーティングの企画もありがとうございました。相変わらずのタフネスぶりですね。さて、次回はどうしましょうか?

 ロンドンのshota君@君は1日も早く琵琶湖に来なさい(笑)僕は一緒に釣り出来る日を楽しみにしていますよ。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

明日は琵琶湖X-day!



明日は、EESモリモトさんの主催イベントで、EES釣り部員の集い『第1回 琵琶湖ミーティング』の開催予定。今回、もちろん釣り部地元ホストとして参加予定でしたが、残念予定が合わず、欠席となりました。

全国各支部の釣り部イールショッカーの皆さん!もちろんモリモトさんも!明日は熱くて楽しい秋の一日になることを僕は悲しいかな陸の上から応援しとります。気持ちは湖上で明日は過ごしますね。

では、皆さん明後日に逢いましょう!


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。