スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

6月27日(日)ちょこっと琵琶湖


 今日は僕自身の予定が目白押しの為、午前中の5時間程のショートタイムのみですが、しゅうへい君と一緒に今現在の琵琶湖の状況を把握すべく、半分づつの時間をシャローカバーと沖回遊のチェックに費やしました。



 先週まで水が悪く死んでいたシャローエリアも場所によっては水が入れ替わったのか、かなり釣れそうな良い雰囲気になりつつあります。ひと口サイズの子ギルちゃん達も非常に多く、釣れそうな雰囲気は満点なんですが・・・。水面系&パンチ共に反応薄。釣れなくはないのでしょうが、バイトの数が少なく感じます。ストック量の問題か、人為的プレッシャーが関連しているのか理由は定かではありませんがね~。これから良くなっていく事に期待です。

P6270827.jpg

 こちらは本日予定外の釣り方でしたが、しゅうへい君のジャパシャッド5.5のライトTXにヨンパチ様登場。


100627_083139.jpg

 残り半分の時間は沖の回遊エリアのチェックにあてましたが、写真のようなサイズがジグを使って2尾ほど釣れたのみ。釣れる為の要素の見極めが特に難しく感じますね。


 
 午前中で釣り自体は早々に撤収して、結婚式に出席の為、京都へ移動。その後、大津の病院の救急救命センターへお見舞いと、早朝から止まることなく多忙な1日でございました。




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

明日はちょこっとだけ



明日は急遽、午前中のみ琵琶湖練習に行ってこようかと思いまして、準備してました。

近所のポパイにてスタッフの方お勧め、ディーン・ロハスのスプロフロッグのJr.の方を購入して、自分で重量バランスを調整してみたんで、明日ラインを通して動かしてみるのが楽しみです。果たして釣れるでしょうか?

ショートタイムなんで効率良くみて回ろうと思います!


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

6月24日(木)琵琶湖


 今週も仕事に忙殺され気味の為、全然Blog更新サボってしまってます ちゃんと更新せなあきませんね。


 さて、実は先日の木曜日に、珍しく平日の琵琶湖へ出ておりました。プライベート釣行で、学生時代の極悪な仲間とワイワイガヤガヤのお気楽フィッシング。

 朝一は、水面系カバーを2箇所ほど回りましたが、何故かコイが多い?通常であれば、産卵の乗っこみの時期はもっと早く、例年であればあまりいらっしゃらないのですが・・・。よく解りませんが、コイだらけ(笑) まれに、バスがアタックしてくるもミスバイトで釣れず。

 この日は、梅雨の合間の晴れで、朝は涼しかったものの、日が昇ってからは、だいぶ夏を思わせる暑さ。午前中は風も無く厳しい感じ。徹底してシャローのシェード打ちでもすれば釣れるのでしょうが、全員分の道具も無いのでパス。沖で釣れそうなところを行ったり来たりするも、どこもかしこも「水が悪い」前日までの雨の影響なのでしょうか?よくわかりません。

 水のマシなエリアを求めて、立ち上がりウィードが多くギルもたくさん居る場所で、SAWA-changのライトテキサスにビッグバイトあるも、20ポンドラインを切られてさよ~なら~

 しかし、この日はホント魚の生命感がなく、本命エリアを流しても、たま~にギルか小バスがジャレついてくるのみで、非常に苦戦しました。もうあまりにも反応が悪いので、天気のせいと責任をなすり付けておきます(笑)


 3人で40センチ以下サイズをポロっと釣ってお終い。

P6240825.jpg
 ぜんぜん釣れませんでしたが、魚屋のおっさんは3年ぶりの琵琶湖で楽しかったそうです 写りはアホっぽいですが、なんせ本職ですから、魚捌かせたらホンマもんですわ。鰻だろうがなんでもござれ

 キープ分は翌日のSAWA-chang家の夕食のオカズに(笑)せっかくなんで画像送ってもらいました
100625_1941_01 (1)
 味は絶賛しておりましたよ。




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

先日のヒトコマ



先日の日曜のチャプターの成績は既に公式HPにアップ済なんで、ご存じの方も多いでしょうが、初の快挙の事件が起きまして、なぜかシニアの表彰が先で、ジュニアが後回しに…。なんと、ジュニア選手が唯一の6キロ台を持ち込み、大人をギャフンと言わせる見事な魚で揃えるという素晴らしい結果となりました。


そういえば今大会も、問答無用の下野プロが参加して頂いたのですが、やはり華があるので大会が引き締まります!お忙しいであろう中参加していただける事だけで頭が下がります。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

すんごい湿気じゃ



今日は早朝からチャプター仕事。天気は予報通りの曇りで、昼からは雨降るかもしれません。

少しの合間を利用して、前回釣行で雨に濡れたボートの湿気を外に出してやります。しかし、空気中の湿度も相当高く、不快指数高いですわ。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

大津NOW




土曜夕方の大津は雲が低く垂れこめて今にも夕立ちがきそうな感じです。明日は弱雨から曇り予報なんで、朝は若干の雨が残るかもしれませんね!しかし、空気中の湿気多さがハンパない感じです。


近所を走っていて気付いたんですが、国道161号の坂本付近にあった、Bーwindという店があった場所に、新しいショップがオープンするのでしょうか?看板があがっておりました。7月上旬にオープン予定との貼紙あり。近所で便利なんで、自分好みの品揃えに期待です!

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

チャプター準備



さて、明日はチャプター琵琶湖第3戦『東レ・バウオCUP』です。今日はその準備でウロウロしています。

いままでご迷惑をおかけしました調子の悪かった拡声器も新調しましたので、明日はお立ち台でのコメントもバッチリかと…。

天気の方も問題無さそうなんで、明日は梅雨の琵琶湖で、たくさんの選手の参加お待ちしてします。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

事件です!


以下、新聞社HPより引用


「夜釣りの男性2人、殴られ重傷 男は逃走 大津・琵琶湖」

 17日午後9時10分ごろ、大津市晴嵐(せいらん)1丁目の琵琶湖岸で、夜釣りをしていた男性会社員2人が見知らぬ男に鈍器のようなもので殴られ、28歳の男性=大津市=が頭の骨が折れる重傷を負い、27歳の男性=同=も頭に切り傷を負った。男は現場から逃げており、大津署は傷害容疑で行方を捜している。

 同署によると、男性らが湖岸で夜釣りをしていたところ、男が現れ、「おれの財布を知らんか」と声をかけたという。男性の1人が「知らん」と答えるとトラブルになり、襲ってきたという。

 男は身長180センチくらい。サングラスに黒っぽい長袖のカッターシャツを着ており、30歳くらいに見えたという。

 現場は、JR琵琶湖線石山駅から北へ約700メートル。




 う~ん 頭蓋骨骨折するとはかなり物騒な事件ですが、この記事の短い文章内容ではイマイチ状況がわかりませんね。鈍器のようなものとは一体、何で殴りかかったのでしょうかね?なぜこのやり取りでトラブルになったのかもイマイチ謎です。真相は記事の文章以外のところにありそうですね。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

そろそろ週末



今週も仕事に忙殺されていて、気が付いたらもう週末ですね。さあ、今週末もバタバタと予定ありますが、準備を進めるとします。

日曜日はNBCチャプター琵琶湖第3戦『東レ・バウオCUP』を開催予定です。降水確率70%の雨予報ですが、雨に負けずたくさんの参加お待ちしています!

前回、悪天候にて順延になりました第2戦は通知の通り7/25(日)に開催予定です。

そういえば、そろそろホタルが羽化する時期なんで、天気次第で雨が降らない日があれば、北エリアにサイトにでも行ってみようかと思います。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

5年後



船舶免許の有効期間が来年の3月までです。一年前から更新の手続きが出来るんで、忘れないように早めに更新しとかないとあきません。いつもギリギリになると、スケジュール調整が大変なんで、今回は余裕を持って早め早めに終わらせようと思います。

5年更新なんで、今年切り換えたら5年後は40UPのオッサン盛り!恐ろしい限りです。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

6月13日(日)琵琶湖


 今日は中国・四国・近畿・東海・北陸地方で梅雨入り宣言が出された模様 珍しく(?)今週は週刊天気予報が大当たりしており、梅雨入り前の数日間にわたり、みっちりピカピカの晴天が続き、今日の日曜日は朝からローライトコンディションそして雨に移行する、まさに季節の変わり目の当日に、毎度お馴染みのしゅうへい君と一緒に琵琶湖に出てまいりました。

 久し振りの雨、新月大潮絡みということで、タイミング的に今日はもしかして「爆発!楽釣!」になるん違う?という期待値で、平日の間から、週末のプランについて、しゅうへい君と盛り上がっていましたが、全体を通した結果から言うと、非常にド厳しい今日の琵琶湖で御座いました

 朝一から、予報通りのローライトで、雰囲気はヨシ 風は東の風であったので、西岸ポイントでは釣りの動作がしにくいのがマイナスポイントですが、風当たりの岬や、「大潮で入ってきてそう」な場所の様子を見に行くも、天気に反して、魚の反応が全然ありません 先週まで、ベイトフィッシュも豊富で生命感に溢れていた琵琶湖から、そういった様子が全く見て取れませんでした 今日一日湖面を眺めていましたが、ほぼボイルも皆無です。

 朝のチャンスタイム中にすら全く反応無く、困り果ててしまい、魚の有無を確認しながら入った地形変化の絡む水深のあるカバーにて、待望のバイトがあり、一瞬乗るも、残念!カバーの中でフックOFF!その直後に同じストレッチにてキャッチ成功。

P6130788.jpg

 ガッツリ筋肉質な53 毎度の1オンスTXにて、カバーの裏に浮いていたようです。ただ、本来今日狙う予定の魚ではない為、粘らず移動で次を探します。


 今日は、琵琶湖にて大きな大会が開催されていたようで、時間と共に至る所がボートだらけに 相変わらずバス釣り人気はすごいですね。船団のボートに気をつけながら、色々みて回りましたが、やはり魚の生命感がありません。

 次にキャッチできたのは、西岸ボディーウォーターに絡むウィードエッジ付近でした。

P6130790.jpg

 DEEP-X300にて、巻いて44㎝をゲットン 巻いて釣れるとテンションが上がります。おそらく、喰った状況から回遊の魚かと思いますが、その後は再現性なく追加は絞り出せませんでした。

 やはり、僕達には難しい今日の琵琶湖 手を変え品を変え、ポイントの細かい小移動を繰り返し、タイミングを考えながら、色々試すも、やはり反応が無く、半ばさじを投げそうになったところで、今日最大のドラマがやって来ました

 東岸南部の沖のカナダモベースのストレッチで、一瞬だけ今日ほぼ目視不可能だったベイトフィッシュyが、チラッと見えた場所にて確保成功

P6130792.jpg
P6130794.jpg

 カツカツの口閉じ尾開きにて測定0.5ロクマル様降臨 ゲーリー6inジャンボグラブ( No.177 スモーク/シルバー&ブラックフレーク)+スゴイシンカー(8g)のTXにて。なぜこの組み合わせに行き着いたのかは理由があるのですが、今日は眠いので、またなんらかの機会にBlogに書いてみます。今日は唯一この組み合わせが一番反応が良く、非常に再現性のある手ごたえがありましたよ。ちなみに、この60UPが釣れた時間は今日の上げ潮MAXの時間とリンクしておりましたよ。

P6130795.jpg
 
 しゅうへい君もバックシートから、手を変え品を変え狙ってもらいましたが、ジグヘッドでヨンゴーサイズを掛けるもボート際でマザーレイクに帰還されてしまいました。それ以外は、2人で豆サイズをちょろっと追加したぐらいで、トータル的に見て非常に厳しすぎる今日の琵琶湖でした 良さげな天気に肩透かしです。

 しゅうへいさん@今日も一日雨の中お疲れさんどした 

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

梅雨入り?



 多分、梅雨入りっぽい今日の琵琶湖なんですが、思いの他、反応が薄いです。しかし、まだまだ頑張ってきます。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

アウトレイジ



OUTRAGE(アウトレイジ)つったら、日本は名古屋が誇るメタル界の雄なんですが、全く同じ名前の北野映画が今日封切りで、早速見に行ってきました。

内容はネタバレになるんで、言えませんが、北野バイオレンスな映画でござりました。俳優加瀬亮さんのインテリヤクザ役はすごく新鮮で、今までの役のイメージを覆されてしまいました。役者ってすごいですね。前情報ゼロだったんで、終わってからあの人がそうなんや!的な驚きでした。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

僕の弟子を紹介します


2010060721280000_000.jpg

 若干、1歳少々で、釣り雑誌ガン見しとるもんで、将来有望な僕の弟子です

 たしか僕のBlogには2回目の登場となる、しゅうへい家のアイドル龍音くん(1歳) すでに、釣りバカ遺伝子を確実に受け継ぎ、サラブレッドとして本領発揮している模様。

 既に、身近な釣具にガンガン興味を示しているそうな…。鍛え甲斐があるやん(笑)

 コラムバスフィッシングは世界を救う!の面白さを理解できるような、コアなアングラーにスクスク成長して欲しいもんです。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

6月6日(日)琵琶湖


 今日も朝一のみ限定の北湖展開 水面系で反応しそうな所を2カ所ラン&ガン

 1カ所目は、おそらく昨日の風で濁りが入った為、反応薄でニアミスのみ。もう1カ所は、水質は良くなって、ベイトは気持ち悪いぐらい入っているにも関わらず、バスは留守 ボイルも無し 今日は北に固執せずにすぐさま南湖にUターン

 浅い場所から、浚渫の深い方までさらりとチェックも、無反応あきまへん。生命感もありまへん。

 そんでもって、とあるエビモ&フサモの複合スポットを見に行ったら、ギルもベイトもいい感じに山盛り居て、良さそう

 で・・・「キタっ!」
P6060787.jpg

 ゲストに口閉じ尾開き57㎝+α 卵一回落とした感じの太っい子 なんのワームだったか覚えてませんが、HDにてゲットンされました。

 手探りの午前の部はここまでで、仕切り直しの上陸ランチを済ませ、午後の部突入

 まずは、沖の魚を再チェック 魚探にらしき反応ある場所は、アタリもあり、たまーに釣れますが、サイズが・・・

 そして、再度、ゲストにBIGサイズがきたエリアの様子を見にいくと、MAX45センチぐらいで、3連発で出ましたね。やはり魚っ気があるエリアにはきっちり居てます。その後も、HDでポロポロ40前後ぐらいまでを追加。

 途中、規模の大きいアユ(?)ボールが、とある捕食者にスイッチを入れる動きをした瞬間に、おそらくボールの後方についているバスのスイッチがON しかも、ボイルしている魚のサイズがデカく、まるで昨年の秋のベイト祭りを彷彿させる状態に しかし、ボールの足が速く、一瞬の出来事で終了し、再現はありませんでした。残念

 その後も、夕方まで頑張りましたが、やはり40ぐらいまでを追加して終了。ゲスト様、本日はお疲れ様でした




 
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

厳しい一日



今日は朝一から琵琶湖でしたが…

超厳しいです!

なんとか良いサイズ釣ってもらえましたが、それなければ、かなりキツい展開でした。

困りものですわ。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

気分新たに…



この所ずっと髪切りに行く時間も取れなくて、伸びっ放しの汚い《鬼太郎》状態でしたが、ようやく4ヵ月ぶりに切りにこれました!頭も軽くなって、サッパリ爽快。明日はまた暑い琵琶湖が待ってるんで気分一新頑張ります。

帰りの車のBGMは、アンスラのライブ版。エア・ドラムしながら安全運転(?)で帰ります。釣具店にも寄らなアカンかな。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

季節追いついた?



今日は夏が近いような空模様で、積乱雲もチラホラ。昼前ぐらいに、京都市北部辺りをゴロゴロと雷雲が通過していかはりました。
天候不順でおかしな天気続いてましたが、ようやく『らしく』なってきましたね。早く夏来い!!


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

先人の足跡


 今日はちょっと真面目な内容のBlogです。

 先日たまたま、僕のブロとものパイクフィッシャーマン『shota君』のご友人で、ロンドンで役者として活躍されている、アシザワゲンクウ氏の「元気でやってるよ。」「元気でやってけよ。」というBlogの日記で、深いイイ話が書かれていたので、ご紹介します。

 5/28付の、楠原映二 Eiji Kusuharaという日記・・・

 みなさん一度、読んでみてください。

 僕は、今まで楠原さんという方を知りませんでした。でも、この日記を通して知ることができました。海外で活躍された日本のサムライがいたということ・・・読まなかったらずっと知らなかった事かもしれない。

 バスフィッシング界だって、偉大な先人達がアメリカのトーナメントへ挑戦する足がかりを作ってきたこともあって、今のアメリカでの日本人トーナメンターの活躍があるといっても過言ではないでしょうからね。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。