スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

5月30日(日)琵琶湖


 本日は当初の予定では、関東からSPゲストを迎えて、テストも含めた釣行を行う予定でしたが、どうもこのところの天候不順から湖のコンディションが良くないと判断して延期にし、急遽、しゅうへい君と琵琶湖リサーチに行ってまいりました。

 今日は、琵琶湖で大会も行われるとのことで、全体的に南湖が混雑すると考え、なるべく混雑は避けたいので、朝一から人の少ない北湖に走りました。

 東岸の僕の好きな場所は、先日の風の影響なのか?濁りが(+)あきまへん。全くのノーチェイス。やはり濁りは酷いので諦めて西岸へ移動。

 アシ群落のエリアで、水中の様子を観察しながらエレキで流しいるときに、隙間に魚らしきシルエットが見えたので、「そこ、投げてみて!」といってバックシートから投げてもらうと、次の瞬間、速攻で竿が曲がっているではないですか!!

 でも様子が変???
P5300781.jpg

 そ・・・そのブラ下がっているモノは・・・まさか

           
            
           

           

 どうぞ!!
P5300782.jpg

 ズーナマさん。久し振り ごめん いらんこと言うてしまいましたね(笑)


 気を取り直して、キャストを続けていると、バックシートから絶叫!投げていたBIGベイトにデカバスがあと一歩のところまでチェイスしてきた模様。う~ん残念。その直後に僕が投げていたゲーリー『5"ラミネートヤマセンコー』COLOR No.908 レインボートラウト(ベビーバス(#305)/ピンク/ブラックフレーク)のノーシンカー水面引きに、魚体が全て空中に飛び出る勢いで喰いついてきました。
P5300783.jpg

 43センチ。餌をしっかり食べて良いコンディションです。その他、ボイルも所々であるのですが、相対的に追いかけているバスのサイズは小さい模様。

 同じような場所にある岸よりのカバーを撃ってみると・・・
P5300784.jpg

 しゅうへい君、ヘビーTXにて43センチをゲットン!!こちらは体中傷だらけの魚でした。

 こんな感じで、午前中いっぱいは北湖で遊んで、風の出てきた午後は南湖に戻りました。


 すると南湖北部のアシ帯で、ペアリング寸前のドデカイ雌を発見!釣れそうな感じだったので、少し時間をかけて観察して、あの手この手とやってるうちに、僕の投げたジグに一度だけバイトしてきたのですが、痛恨のミス その後、休めたりしながら様子見ましたが、雌の反応が無くなった為、諦めることに。

 その後、南湖で頑張るも魚からの音沙汰もなく、ノーバイトが続き、やっとのことで僕が釣りあげても40満たないサイズ。そして、終了時間寸前に・・・
P5300785.jpg

 まさかのフッキング成功

 しゅうへい君本日は一日お疲れ様でした

 






 



スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

天気が良いので…



仕事早めに片付けて、マリーナに寄って、せっかくなんで夕方まで乾燥させてやります。ついでに掃除もしておこうっと!


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

どっち派?



しかし、もうすぐ6月だというのに天候不純で寒いです。仕事の所用で原付乗って京都市内を走ってますが…『寒い!』

陸の上にいても、この調子では琵琶湖の水温の動向が非常に気になります! 今年は上がったり下がったりで、変温動物には大変な年ですね。

原付で走りながら、先日湖上で、『牛丼食べるなら、なか卯?吉牛?』の話をした事をふと思い出し、暖をとりに吉牛にきました。

牛はやはり…吉牛かなと。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ロニーへの手紙


 ちょうど、先日も自分のBlogで、Ronnie James Dio逝去の話題についてほんの少し触れましたが、丁度、Metallicaのオフィシャルサイトに、ドラマーのLars UlrichからRonnieへ宛てたメッセージが掲載されていましたので、そのまま引用です。(http://www.metallica.com/index.asp?item=603183


A Letter To Ronnie
5/16/2010

Dear Ronnie,
I just got off stage in Zagreb. I was met with the news that you've passed on. I'm kind of in shock, but I wanted you to know that you were one of the main reasons I made it onto that stage to begin with. When I first saw you in Elf, opening for Deep Purple in 1975, I was completely blown away by the power in your voice, your presence on stage, your confidence, and the ease with which you seemed to connect to 6000 Danish people and one starry-eyed 11 year old, most of whom were not familiar with Elf's music. The following year, I was so psyched when I heard the results of you joining forces with my favorite guitar player. You guys sounded so right for each other and I instantly became Rainbow's #1 fan in Denmark. In the fall of 1976, when you played your first show in Copenhagen, I was literally in the front row and the couple of times we made eye contact you made me feel like the most important person in the world. The news that you guys were staying in town on your day off somehow embedded itself in my brain and I made the pilgrimage to the Plaza Hotel to see if I could somehow grab a picture, an autograph, a moment, anything. A few hours later you came out and were so kind and caring... pictures, autographs and a couple minutes of casual banter. I was on top of the world, inspired and ready for anything. Rainbow came to Copenhagen a couple more times over the next few years and each time you guys blew my mind, and for a good three years were my absolute favorite band on this planet. Over the years I've been fortunate enough to run into you a half dozen times or so and each time you were as kind, caring and gracious as you were in 1976 outside the hotel. When we finally got a chance to play together in Austria in 2007, even though I may not have let on, I was literally transformed back to that little snot nosed kid who you met and inspired 31 years earlier and it was such a fucking honor and a dream come true to share a stage with you and the rest of the legends in Heaven and Hell. A couple of weeks ago when I heard that you were not going to be able to make it to the Sonisphere shows that we would be sharing this June, I wanted to call you and let you know that I was thinking of you and wish you well, but I kind of pussied out, thinking the last thing you needed in your recovery was feeling obligated to take a phone call from a Danish drummer/fan boy. I wish I'd made that call. We will miss you immensely on the dates, and we will be thinking of you with great admiration and affection during that run. It seemed so right to have you out on tour with the so-called “Big Four” since you obviously were one of the main reasons that the four bands even exist. Your ears will definitely be burning during those two weeks because all of us will be talking, reminiscing and sharing stories about how knowing you has made our lives that much better.

Ronnie, your voice impacted and empowered me, your music inspired and influenced me, and your kindness touched and moved me. Thank you.

Much love,

Lars


 そして、その対訳が「RockmusicFan.net」というサイトに掲載されていたので、これまたそのまま引用(http://www.rockmusicfan.net/archives/3797


ロニーへ。

今、ザグレブのステージを終えたところです。あなたが他界したというニュースを聞きました。とてもショックですが、そもそも僕が今夜のステージに上がることができたのは、あなたのお陰だったと伝えておきたいのです。

1975年に DEEP PURPLE の前座だった ELF を見たとき、あなたの声、存在感、自信、6000人のデンマーク人の観客とその中に紛れた11歳の少年をいとも簡単に魅了する姿に圧倒されました。観客の大半は ELF の音楽を知らなかったのに。翌年、あなたが僕の一番好きなギタープレイヤーと合流すると聞いて興奮しました。音的に理想の組み合わせで、僕はデンマークで1番の RAINBOW ファンになりました。

1976年の秋、コペンハーゲンで初の公演を行ったとき、僕は最前列にいて、あなたと何度か目が合い、まるで自分が世界で一番重要な人間になったような気分になりました。オフの日にあなたが町に留まるというニュースが頭から離れなくて、何とかして写真かサインを貰えないものかとプラザ・ホテルへ向かいました。数時間後、ホテルの外に現れたあなたはとても親切で、優しかった。写真、サイン、そして2分ほどのお喋り。僕は最高の気分で、今なら何でもできると思いました。以降 RAINBOW は2回、コペンハーゲンで公演を行いましたが、毎回すばらしく、少なくとも3年の間はこの惑星で一番好きなバンドでした。

それから運良く6回ほどあなたに会うことができました。あなたはいつでも1976年にホテルの外で会ったときと変わらず優しく、親切で、謙虚だった。

2007年にオーストリアでようやく共演できたとき、表に出さなかったかもしれないけれど、僕は31年前にあなたと出会ってインスピレーションを貰った鼻たれ小僧に戻っていた。あなたや Heaven & Hell の伝説的なメンバーたちと同じステージを共有できるなんて、まさに夢の実現で、身に余る光栄でした。

2週間ほど前、再度共演できるはずだった6月からの Sonisphere に、あなたが出演できないと聞いたとき、電話をかけて、あなたのことを心に留めているということと、お見舞いの言葉を伝えたかったのですが、闘病中のあなたが、デンマーク人のドラマー/ファンボーイと話したいわけがないと怖じ気づいてしまい、かけられませんでした。電話すればよかったと後悔しています。

今後の日程で、僕らはあなたの不在を惜しみ、尊敬と愛情を持ってあなたを想うことでしょう。何せ、あなたの存在なしには、『四天王』と呼ばれるバンドは存在しなかったでしょうから。

ツアーの2週間中、僕らがあなたの思い出と、あなたがいかにして僕たちの人生を良くしてくれたか、しきりなしに話す声が、あなたの耳に届くことでしょう。

ロニー。あなたの声は僕に衝撃を与え、力をくれた。あなたの音楽は僕にインスピレーションと影響を残した。あなたの優しさは僕に感激と感動をくれた。ありがとう。

愛を込めて。



 こうやって、HM世界は誰かに何かを託して輪廻を繰り返していくんでしょうね。素晴らしきメタル魂かな。つい先日の、SLIPKNOTベーシストPaul Grayの死もショックでしたが、きっと彼のプレイにインスパイアされた、キッズがまた次の世代を創りあげていくのでしょう。

 しかし、このところこの手の残念なNewsが続きますね。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ロクマルマル?


 ロクマルマル?はぁ?

 バスのサイズやありまへんで。「トン」です「t」

 ついに、瀬田川の南郷洗堰放流量が600トン放水になった模様。国土交通省の瀬田川ライブカメラ配信(http://www.biwakokasen.go.jp/movie/index.html)の画像見ても・・・確かに全開になっとる!!先日の二日間程は確かにまーまー強い雨が降り続きましたが・・・600とは、びっくらこきました。こんなん見た事無いかも

 さて、この全開放水の影響が今の琵琶湖にどんな影響を受けるのか?魚がどんな動きを見せるのか?興味深々です。いつまでこの放水が続くのかな~。悪いモノを全部流し去ってくれたら良いんですけどね

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

告知!みたいなもん??

100525_163211.jpg

 バスフィッシャーマンなら誰しもご存じ、月刊誌Basser株式会社つり人社刊)の7月号に、僕が何故か出演しております。多分速攻でバレてしまうような内容で掲載して頂いたので、すぐに判ることと思います。明日26日発売なのかと思いますので、全国有名書店や釣具店でお買い求めの上、確認してくださいね。立ち読み厳禁(笑)

 しばらくは、モリモトさん(from Electric Eel Shock)には足を向けて寝られませんね!!現在、ヨーロッパツアーの為、先日、旅立たれたところで、そろそろ最初の地スイスについている頃でしょうか?たしか明日からツアースタートだったのかと思います。琵琶湖の畔の自宅から、スイスがどちらの方向なのか全くわかりませんが、気持ちだけ足向けて寝ないようにします。今回のEUツアー終わりましたら、また琵琶湖に釣りに来てくださいな。お礼は魚で返します(笑)

100525_185852.jpg

 7月号の表紙はこんなんです。みかけたら是非一読よろしくお願いします。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

P補充です



今日は、お気に入りの『プレクサス』無くなっていたので補充です。

以前にガイド前田さんに教えてもらってから僕も使い始めましたが、コーティングが長持ちして重宝しとります!


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ラッシャー逝く


またしても昭和プロレスの巨星が墜ちましたね。この所、プロレス界の訃報が続いているような…。

だいぶスター選手も揃っているでしょうから、あちらの世界でも、団体立ち上げて、ラッシャー節のマイクパフォーマンスをかましてもらいたいですね!

そいや、プロレス界じゃありませんが、HM界からは先週、Dio様が他界されましたよね。Blogで書こうと思ってましたが、なんとなく筆が進みませんでした。

併せて『合掌』ご冥福をお祈りします。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

休日OFFな感じ


 昨日からの流れで、今日は予定外の完全OFF日となって、かなりゆ~っくり過ごすことが出来ました こんな風に日曜にゆっくり家で過ごすのっていつぶりなんやろって感じです。睡魔の誘惑のままに昼寝するのは超気持ちイイですね

 そんなこんなで、ゆっくり&まったりリフレッシュな日曜日を過ごす事が出来ました

 明日もまだ強い雨模様のようで、出勤するのが憂鬱ですね

100523_222052.jpg

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

おはようございます



予報通り朝から強い雨が降っています!

今日の大会中止決定を知らずに会場までこられる選手がいてはいけないので、朝から大会会場で待機しています。

今のところ風はたいした事ではないのですが、いかにも嵐の前といった怪しい雰囲気です。風向きは予報通りの東風ですね。只今6時前ですが、さらに雨足が強まってきました!

中止は正解だったようです。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ディーエフイナゴ



今週は、ギアオイル、エンジンオイル、オイルエレメント、インペラ交換をして頂きました。4st転換後ノートラブルで来てるので、助かっておりまする。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

5月22日(土)琵琶湖


 本日はプライベートトーナメント『下爆第3戦』 今回は、2名乗船でして、パートナーはゴンチさんです。

 朝一「縛り」エリアでは、アシ際で魚を探しながら、サイズは小さいながらお互いに1本ずつGETで、少し気持ちが落ち着きます。

 8:30まで、縛りエリア内で釣り続けるも、お互い追加もなく移動 西岸ワンドの内のカバー撃ちをしながら、カバーと逆方向を見渡して、魚を見つけては釣っていくという感じで、僕が6本。ゴンチさんがラインブレイクなんかのミスが続いたものの、5本釣って、入れ替えを行う所まで持っていけました

 今日は僕にしては珍しく、5本はスピニングで釣ってしまいましたよ(笑)ゲーリーの『4"KUT TAIL WORM』のNo.238 スモーク/レインボーフレーク&ペッパー+SUGOI HOOK(SIZE:#2)のDSにて。

P5220780.jpg

 なんとか良さげなサイズが2本混じりまして、3本4300グラムぐらいまでウェイトUPしましたが、それ以上は望めませんでしたわ。唯一5キロ持ち込んだ、ジャイロ・キャプテン氏にはかなわずで、2位フィニッシュでございました

P5220778.jpg

 普段全くサイトやらない僕に釣れたということは、今日はどんくさい魚が多かったのでしょうかね(笑) しかし、今日回ったシャローエリアも生き物が豊富で、バス(稚魚含む)、ギル、コイ、フナ、ハス子(?)、青大将(先週と同じ奴)、カイツブリ親子等々、今日も野生の王国ジャングルフィッシングでした

 今年は、年間上位が目標なんで、なんとか初戦コケた分の帳尻合わせが出来てきましたね。次回は7月まで飛びますが、外さないよう頑張らないと






(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

大会中止のお知らせ


明日開催予定でした、NBCチャプター琵琶湖第2戦『VAGABOND CUP』は、荒天予報につき、選手の皆様の安全を最優先に考え、中止の決定となりました。

スケジュール調整して頂いたり、プラクティスに精を出して頂いた選手の皆様スイマセン。振替日は7/25(日)を予定しております。

第3戦以降も宜しくお願いします!

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

頑張っています



今日はプライベート大会で頑張っています!

入れ替えてウェィトUP目指しますよ~


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

初めて見た。今更なのか?



昨日、琵琶湖釣りしてて見掛けた『エコ・フロート』なるもの。初めて見ました。

長方形の台船の上は芝生で覆われ、木まで生えとります。『何かの税金の無断遣いか?』と船上で話が盛り上がりましたが、今日になって調べてみると、どうやら琵琶湖汽船さんの持ち物らしく、子供達の自然学習なんかのイベントなんかにも利用されてるみたい。

いろんな事考える人がいるんだな~と。

カチカチの密度のフローティングマットなら人間が寝転がっても案外沈まないんやろか?としょーもない事考えてしまった…。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

5月16日(日)琵琶湖


 昨日の琵琶湖を終えてから、冷静に今の湖の状況を判断して、今日何をすべきか頭でグルグル考えてひとつの結論を出した上で、それを検証することも踏まえて、しゅうへい君と厳しい琵琶湖に出てまいりました。

 結果的に、やはり予想通りで・・・
P5160768.jpg

P5160770.jpg

P5160771.jpg

P5160772.jpg

P5160773.jpg

P5160774.jpg

 41~47㎝が6本と、50UPこそ出ませんでしたが、昨日今日の状況から、エリアでの面の釣りを捨て、魚の着き場を見極め、再現性のあるパターンにたどり着けたので自分的には充分満足の結果です。6本中4本は、全く同じスポットから釣れています。全く同じバイトの出方で、かなり激しくガツガツ喰ってくるので、なかなかワームを離そうとしません。朝も昼も全く同じ感じで釣れます。ちなみにサイトの釣りではなく、超ブラインドの釣りですね。

 厳しい状況の時こそ、基本に忠実な事をいかに精度を高めてできるか、また、アプローチの方法の大切さを再認識した一日でした。

 ちなみに、1本だけシャロー撃ちで獲ったやつは、お腹(卵管)からアレがでておりましたよ。


 今日も、ゲーリー『MEDIUM CRAW 』(COLOR No.520 ブラックソリッドボディ/ロイヤルブルークロー)が活躍してくれました。
P5160775.jpg

P5160769.jpg


P.S しゅうへい君 今日も毎度のドM釣行お疲れ様でした。今頃は自宅で・・・ですかな(笑)



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

5月15日(土)琵琶湖


 釣れない琵琶湖。GW頃は20度超えの水温も、ここ数日の冷え込みで一気に落ち込み、ターンオーバーが起きているのでしょうか?水質が怪しい場所多しです。南エリアは田んぼの濁りも蔓延中で、おまけに放水もないもんだから、水が入れ替わる事も難しそう。

P5150767.jpg

 ゲストさんに来た40UPのMAXサイズ。

100515_162004.jpg

 夕方に、ようやく7inセンコーに喰らいついてきたも、このサイズ・・・。

 とにかく、日中は延々アタリすら出ない時間が延々続きます。

 明日は、今日の状況を打開する為の僅かな光明を頼りに、サイズUP目指して頑張ります。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

昭和生れ



今日は昼から所用で、某ホールに出向いていましたが、通路に展示品として飾ってあったコイツ。

そのホールで使用されていた、1976年製のPA卓。僕が2歳の時に造られたモノですね。

昭和生まれの香ばしい雰囲気を漂わせる一品です。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

夏フェスへ行こう

 なにやら、我らがEESが昨年のサマーソニックに続き、今年も国内の夏フェスに参戦するとか・・・
tururock2010_logo_s_20100512142446.jpg

 8/11(水)神奈川県にある、リビエラ逗子マリーナという所で行われる、つるの剛士さん主催の夏フェス

「つるロックフェスティバル2010」
  http://www.tsururockfes.com/

 に出演が決まっているようです。僕自身はこのイベントは知らなかったのですが、HP見る限りではステージサイドにプールがあったりして、リゾート感がありますね。そんな爽やかな雰囲気を一蹴して、今年の夏もEESのオッサンパワーで若者たちをギャフンと言わせてきて欲しいところです!

 みなさん2010年夏の思い出作りにいかがでしょうか? 残念ながら、僕は日程的に行けそうにありませんが・・・。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ベラドナ復帰??

 なにやら、ジョーイ・ベラドナが、Anthraxに復帰するとか・・・

http://www.noisecreep.com/2010/05/10/joey-belladonna-rejoins-anthrax/


 噂の四天王ツアーには、ジョン・ブッシュではなく、ベラドナが唄うということになりそうですね。


 しかーし!ツアースケジュールに「Japan」は無いので・・・見れん


 なんとか日本に来ておくれやす。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

5月9日(日) 琵琶湖


 今日はプライベートトーナメント「下爆第2戦」 15名の参加でGW明けの一発目の週末琵琶湖に挑んでまいりました。

 第1戦を激ハズシしていた僕は、今回気合い充分の「4時目覚まし」でしたが、いきなりの「二度寝&寝過ごし まあ、琵琶湖近隣在住の役得で、集合時間には間に合いますが、やってしまった感で気負いもなく、なんかまったりムードになり、みんなを見送ってから準備を開始でのんびりスタートです 

 スタート直後は、恒例の朝一「縛りエリア」の一番シャローにあるカバー周りががら空きになっていたので、得意のカバー撃ちから開始

P5090766.jpg

 ゲーリー「ミディアムクロー」COLOR №.520「ブラックソリッドボディ/ロイヤルブルークロー」の1ozテキサスにて、速攻で2連発バイト しかし、いずれも水面まで引きずり出した所で暴れられて「草化け」 3度目の正直でようやく50UPゲットン

 その後、南の浚渫&ハードボトム&フラットが絡むエリアに3本リミットのベースを揃えにいくも、音沙汰なし そこで、ふと気になったマンメイドストラクチャーで、リアライザーで流すと「ゴン!」

100509_102505.jpg

 「何だチミは?」リアライザーでそれはないっしょ

 う~んヤバス! しかし、近くのシャローで人が見逃しそうな木の裏の死角にハケ~ン ゲーリー「4"カットテールワーム」COLOR No.238「スモーク/レインボーフレーク&ペッパー」のヘビダンにて一撃でなんとか40UP捕獲。

 3本リミットのベースをまず40UPにしようと企み、スピニングに持ち替えて狙いに行くと、予定通り太っい45ぐらいの奴がきたんですが、水面まで浮かせたところで、無念ラインブレイク このところ、スピニングタックルでのラインブレイクが続いています。下向きリールは相性が悪いのか、ただの下手くそか・・・

 制限時間まで、目一杯頑張りましたが、結局その後、追加は無く最小サイズの入れ替えが出来ないまま終了となりました。

P5090763.jpg

 結果、3本 3910gにて5位フィニッシュでございました。優勝は3本 5,620g バス風呂氏。60近いスーパーキッカーも入り、お見事な勝利です。

P5090764.jpg

 参加の皆さまお疲れ様でした~







 

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

早上がり



今日は早く上ってボート掃除でもしときます。しかし、暑いね。Tシャツ一枚で過ごせますやんか!


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ミスだらけ



朝一カバー撃ちで3バイト1フィッシュ。ミス連発!!
ゲーリークローに良い感じにバイトでます!


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

田植え。そして…雨。



 琵琶湖周辺の田植えの作業も順調に進んでいるようですね。兼業農家が多い為やと思われますが、GW期間中や、前後の週末で一気に農作業が進むようです。

 そして、今日は雨。 あんまりキツい降り方だと、田んぼで引っ掻き回した農薬入りの濁水が一気に流れ込みますので・・・オソロシス。   まともに影響受けるシャローエリアは水が臭いし、小魚が死んで浮いているので判りやすいので、そんなエリアは全く反応が「無」になってしまいますから。粘っても「無」です。

 まだ、濁りの周り始めであれば、よくエリアを観察して頭を使えば「釣れる場所」は特定できるのですが、全体に回ってしまうとお手上げですね。

 多分、熱帯魚の水槽の水換えをした直後に、しばらく入れ替わった水に慣れるまでの間、底の方でジッとしている状態が起きる現象の酷い版が琵琶湖で起きているのかと勝手に推測していますが、実際はどうなんでしょうね?

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ようやく平和が…



マザーレイクは、GW中の湖上の超混雑からようやく解放されたようですね。

ガラガラの湖面にほとんどいないボート。平和だ…


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

仕事に出勤のハズが…



朝っぱらから、こんな場所に来ています…orz


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

5月3日(月)GW琵琶湖


 今日は僕のGW最終日の為、昨日に引き続き琵琶湖に出てきました。最終日ということは・・・明日から仕事です


 朝こそ少し曇りでローライト状態でしたが、太陽がしっかり昇る頃には、昨日と同じ「行楽日和」な今日の琵琶湖でした。そして、例のごとく今日も湖上は大混雑で、バス釣りバブルを思わせる人気の高さですね


 今日も天候や人為的プレッシャーなどを考慮して、考え付く場所で釣りをしてきました 朝一番は、昨日良かったエリアを見に行きましたが、ベイトが回っている気配が無く、近くで探していくと、地形変化が絡むような4メートルラインに沢山の反応があり、そういう場所で釣りをすると素直に魚からの反応もありました



 ゲーリー「2.5"LEG WORM」№241の2.6gダウンショットで47㎝をゲットン 昨日は無念のラインブレイクでしたが、今日はキッチリ獲りましたよ(笑) ただし、昨日よりサイズダウンが残念

P5030757.jpg

 最近バス釣りを始めたばかりのH君も人生初バスを無事GET 買いたてのタックルにバス匂が付いて良かったですね 

 そして、ついに・・・
P5030758.jpg

 今年初ギルを釣ってしまった しかもナイスサイズだったりする(笑)お腹でかいプリギル??

P5030759.jpg

 そして、ゲストのⅠ君が本日最大サイズの51をGET すごく体高があり、水面に浮いた時はゴンゴーいったかと思いましたが、計ってみると案外長さありませんでした。デビルズクローにて。このワームの名前聞いて判るあなたは・・・(笑)

 その他、回る先々で小さいサイズはポロポロ釣れるのですが、如何せんサイズUPが難しかったですが、今日は収穫もあり、次回以降に試してみたいことが増えました。まだ、確証はありませんが、ハメれる可能性もありそうです

 今日は、水面でデカいサイズがベイト(ハス?アユ?)を追いかけている光景も目撃しましたよ。







 
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

健康診断はちゃんと受けて




健康診断といっても、僕の体ではなく、船のエンジンの方なんですね。

ノートPCとケーブルで繋いで、即健診終了(笑) 特にエラーも無くいたって健康のようです。

どんな使い方をしてきたかの、ログが残っているので、回転数別の使用時間等、自分自身の走り方の癖とかが判ってしまいます!

とりあえず、近日中にオイル交換やインペラ交換等の作業をして頂く予定となり本日はチェックのみで終了です。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

5月2日(日)GW琵琶湖


 ここにきて一気にGWらしい20℃越えの初夏を思わせる陽気になりましたね 世間様では「行楽日和」といったところでしょうか?魚釣りは「・・・」


 午前中は巻物中心の展開で、やはりというか・・・ノーバイト倶楽部 GW湖上の大混雑ぶりから、早めのヤマハランチを済ませ、午後からは南湖南部エリアへ。南部はボートの数がハンパなく多いですね 他の方の釣りの邪魔にならないように広い範囲の船団を縫うように通過するのに気を遣います

 昼からは、ベイトフィッシュが沢山回遊しているエリアでなんとか釣れる魚にたどり着きました

P5020753.jpg

 僕がヘッドを自分で塗装した「LONG SHANK FOOTBALL JIGHEAD」3/8ozに、スタッガーワイドをセットした「ギル君」にて43㎝のナイスコンディション

P5020754.jpg

 本日ゲストのZ様のダウンショットに、ちょっとスリムな42㎝を追加 本年度の初バスGETおめでとうございます

 その後もベイトフィッシュの回遊と共に、ライトリグにてポロポロ小さいサイズを追加していくうちに、僕に55ぐらいありそうな腹パンのプリ雌がHitするも、最後のボート際の凄まじいパワーの締込みに6lbラインは残念ラインブレイク ゲーリー「2.5"LEG WORM」カラーNo.334の2.6gダウンショットでした。ちなみにこの魚のファイト中に、バックシートのゲストにもHitしていました。タイミングですね~ 

 以降、最後までエリアを変えつつ頑張りましたが、魚の追加はありませんでした。

 明日も連チャン琵琶湖ですので、更に魚に近づけるように頑張って来たいと思います。


 
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

明日はこうならないように…



さて、GW中にいつまでも仕事してる場合やないので、とっとと帰るとします!
行方不明になってた、マイナースレットのCDが車の中でひょっこり発見です♪ 明日はこんな感じにうなだれる事が無いように頑張らねば…。(笑)


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。