カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「その他フィッシング 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

7月7日(日) ~39歳初めてのハードコアフィッシング??~



 有り難い事に、わたくし先週末に、今年も無事に誕生日を迎え、また中年としてまた一歩深みを増しましたw


 体力も落ちてきてヘロヘロではありますが、更に釣りに精進していきます!


 んでもって、まずその第一弾の獲物は・・・

moblog_4b780475.jpg

 雷魚に決定。今、ボート使えないし、せっかくの機会なので、雷魚パイセンのライギョメン&スゥブラ師匠にご享受頂く事となったのです。

moblog_08d186dc.jpg


 とある秘境探検に連れて行って貰ったのですが、ブッシュの中を藪漕いで、水生植物のジャングルを掻き分けてようやくたどり着く体力必至のハードコアな釣り。気分はまさに川口浩探検隊な!今回の為に、わざわざ20年ぶりぐらいにウェーダー買いましたものww

moblog_882f97ec.jpg

 人の行く手を阻む湿地帯群。目前に次々と現れる雷スポットにテンションが変に上がりますw

 
 初挑戦の雷魚釣りで、アタックはめちゃ捕れるんですが、アワセのタイミングが掴めず大苦戦。


 スゥブラ師匠も3アタックあるも途中のすっぽ抜けなんかでキャッチならず。

moblog_dbde025f.jpg

 なかなか、アタックなかったライギョメン師匠は、サイズ狙いのデカフロッグでタイトな攻めを続けてキッチリ70UPのゴンブトをキャッチ!さすが百戦錬磨っす。


 僕が何度もフロッグ通して当たらなかったスポットに、パイセンに交代して投げてもらうと・・・

moblog_c77dc6bc.jpg

 まさに一撃!!一投目の艶めかしい水押しのデカフロッグのアクションにイチコロです。ええもん見せてもらいました~


 結局、余裕で10数バイトのアタックを捕った僕は、殆どフッキング出来ずに2本キャッチしたのみ、おまけに写真撮ろうとしたら逃げられての証拠写真すらありませんww


 ん~慣れない釣りは難しいですね!激面白かったですけど!


 慣れないごっつい雷魚タックルに、慣れない左手でのロッド操作、突然激しく割れる水面!この初心者丸出しのドキドキ感がええですね。



 



 
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

初の筏フィッシングに挑戦!!



 僕は年がら年中、琵琶湖でブラックばかり追いかけているので、たまには違う魚の釣りをしたい欲が沸々と湧いてくるわけですよ。そこで、丁度タイミングも合ったこともあり、昨日、福井の小浜湾のへ筏のチヌ狙いへ行ってきました。

lento_20121010052410.jpg


 いつもと違う潮の匂い、違う船にテンションも上がるというものです。もちろん、筏の釣りは初チャレンジなので、全てが新鮮。

lento_20121010071338.jpg

 道具の持ち合わせも無いので、今回誘ってくれた澤ちゃんに全て準備してもらい、僕は釣るだけの大名フィッシングww

CA3I0092.jpg

 色々教えてもらいながら、見よう見まねでやってみますが、そう甘くはないのが世の常。


 モーニングフィッシュは・・・

lento_20121010071325.jpg

 高級魚の「アコウ」来た。ただ、この魚がアコウである事は後で気付いた訳で、僕は何の魚かわからず速攻でリリースしてしまいましたがな(涙) モッタイナイ

 澤ちゃんに来たアコウは持ち帰り、捌いて食べたそうですが、案の定めちゃ美味かったと。

lento_20121010083242.jpg

 流石にやり込んでいる人は、コンスタントに狙いのチヌGETしていかはりますよ。明らかにアングラーの経験・技術が釣果に直結する感じで、初挑戦の僕には全く釣れません。正確には、僕にもアタリ来ているのだけどアワセのタイミングが悪い為、釣れないという現実。僕の釣座に来て釣ってもらうと、あっさりチヌ釣れる訳ですよww もう、ひたすら釣りの動作を観察して技を「盗む」事に徹しました。


 そうこうしているうちに、渡船のおっちゃんが、昼の弁当を配達してくれる時間に。しかし、僕は未だゼロ。悔しいので釣れるまで弁当食べません!食べられません!

lento_20121010124446.jpg

 ですが、ひたすらアワセのタイミングを見て盗んだ甲斐あって、無事に筏チヌデビュー致しました。感激デス。

lento_20121010131800.jpg
CA3I0096.jpg

 デカいボラに遊んでもらったり・・・(相当引くので面白いのですが、ヌルヌルで気持ち悪い)

PA101554.jpg

 上級者は、コンスタントに枚数を重ねて、澤ちゃん7枚、僕3枚の大差に。


 チヌ×10(MAX25センチ)
 アコウ×2
 ボラ×2
 フグ×2
 サヨリ×多数(お土産用)
 コノシロ×?


 シンプルな道具、餌の選択、ダンゴの硬さ調整など、想像力掻き立てられるエモーショナルな釣りで、なかなかやり込み甲斐のある釣りでハマりそうな・・・

PA101553.jpg

 筏楽しい!






(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

海外での獲物一目のみ!


 先日のEES釣り部琵琶湖ミーティングの打ち上げの際に、モリモトさんがこれからライブの為に向かう沖縄で、「マングローブジャック(日本名 ゴマフエダイ)」を釣ってくると言っていた事で、久しぶりに思い出しました。

 僕の唯一の海外釣行で釣れたお魚ちゃんが、そのマングローブジャックだったのですね。6年ほど前で、釣行先はオーストラリアのケアンズ。本当のターゲットは「バラマンディー」だったのですが、僕の全身から発する溢れんばかりの釣り欲がロッドとライン越しに伝わったのか、結局本命のバラは釣れずに外道のマングローブジャックが2本釣れただけに終わってしまったのですよ。

DSC00008.jpg

 見た目はまんま鯛ですが、上顎の歯がドラキュラみたく2本の鋭い牙が突出していて、口は触れません。危ない危ない。

DSC00011.jpg

 こんな感じの広大なマングローブの密林に向かって一日中ジャークベイトを投げまくるのは非常に楽しいです!またどこかのタイミングで、その時に釣れなかったバラマンディーを釣りに行ってやろうと虎視眈々とチャンスを狙っています。


 さて、今回、沖縄に釣りに行った(本当はライブですが…)モリモトさんは無事に狙いのマングローブジャックをGETしているのでしょうか?ブログでの釣果報告を待つとしましょう。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今年の春の計画


 実は、今年の春は是非とも超久しぶりに琵琶湖で釣ってみたい魚がいまして・・・

 子供の頃は春になると父親に釣りに連れられて、アカムシで釣っていたあの魚・・・

 honnmoroko.jpg
      ホン・モロ子

 今や絶滅かと言われた(?)モロ子ちゃんですが、ここ最近のシーズンに琵琶湖の某河川で、復活大フィーバーしていたとか。懐かしくて、釣りたい欲に駆られまくっています。この春は、本気でバスボ走らせて釣りに行こうと計画していますよ(笑) もし、ボートからガッツリ釣れるようでしたら、季節限定「モロ子ガイド」でも始めましょうかね(笑)

 モロ子は美味ですからね~

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

shotaくんのテンション上げる動画をどうぞ!!



 ちょっと偶然ですが、面白いパイク動画みつけてしまったので、UPしておきます。

個人的には最終的にどうなったのか知りたいのですが・・・(笑) 飲み込めるの?窒息死?
 
 探してみると他にも結構パイク関係の動画見れるのですね~。捕食はまーまー下手くそな印象です。ホバリングしながら距離を取って、ジーっと見つめてから突進する動画が何種類か見れました。食べ損ねも多い感じがします。

 もしかしたら、既に見ていたりしたのかな?
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。