カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「琵琶湖バスフィッシング 」カテゴリ記事一覧


4/29(日)いよいよ2018GW突入からの大混雑


本日は、初めてのボートという中学生ゲストに釣らせるのが最優先のミッション。

わざわざ釣具屋でハートテール買ってきてくれたので、なんとかそれで釣って貰おうという事です。

釣り方レクチャーして実釣開始まもなく、気の利いた一匹が喰ってきてくれたお陰で初ボートのノーフィッシュは免れました。

moblog_4c9fd764.jpg

とりあえずの目的は達成ということで、数釣ってボートからの釣りの経験値を貯めて貰おうと、シャローエリアのポスト狙いへ行くも不発。今日はスプリットのフワフワした動きに反応が悪く、ダウンショットで完全に止めにいった方が良い感じ。

サイズ狙って沖の浚渫でもやはりDS強し。







ゲーリーのアングリースティックDSが良い感じでした。置いておくとイイ感じ!




ラストは良い風きたので、ベストなウィードライン流しながら巻きでキャッチ。

また季節が進んだ印象の一日でした。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

4/27(金)GW目前 平日の琵琶湖



平日といえど、さすがに聖地琵琶湖は人だらけ、ボートだらけです。


モーニングバイトが出やすいので、朝一はハートテールの巻き展開からスタート。

が、本日はモーニング入ってませんね。風のタイミング待ちということで、もうひとつのゲーリーリザードのスプリットでのポスト狙いにそそくさと移動。





普通に釣れますが、オスばかり喰ってきて、いつものポストのメスが全く混じらないので、あまり深追いはしない。やり過ぎると、オスの数釣りに終わってしまうので、琵琶湖クオリティーの魚獲ってもらう為、風のタイミングで朝の場所へ入り直し。






やはりタイミング。ポンポンと連発で反応あり。

もちろんハートテールの巻きですよ。今日の当たりカラーは985N/985(グリーンパンプキン/スモールブルーフレーク/チャート/スモールパープルフレーク)

ナイスなクオリティー!!

ハートテールは独特の形状のお陰で、とてもフッキング率が高いのです。

初めて使ってもらう方でも高確率でキャッチ出来るところが素晴らしいところ。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

4/24(火)琵琶湖ガイド 雨のローライト


春らしいシトシト雨で風も吹かない釣り日和。

魚からの反応もコンスタント。

朝はエリアと釣り方の説明してからスタート。

ゲストさん開始2投目でロッドが弧を描きます。



ハートテールはフッキングしやすいよう狙って設計されてる為、初めて使う方でもキャッチ率は高いのですよ。



イメージさえ掴めたら再現性の高い釣りです。



口を使わないポストのメス攻略は「フワフワ」がキーワード。

オスの明確なアタリの出方に対して、メスはほとんどアタリが出ないケースが多いですよ。

ゲストさん懐かしのティーズワームのスプリットにて。



人気スポットでもキッチリ狙えばBIGのチャンスもあります。



上は58~50㎝×5本、それ以下はポロポロでカウントせず。


天気が天気だけに一日通して釣りやすい日でした。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

4/21(土)琵琶湖ボート 混雑のGWに備えて


そろそろプリ狙いだけのハートテールの巻き展開では、厳しくなってくるので、ハイプレッシャーのGWも近いことですし、今年もゲーリーリザードを使ったスロー展開を織り交ぜながら南湖チェック。

moblog_8194bc91.jpg
moblog_fc39eeab.jpg




ハートテールにはフレッシュなプリ~半プリが反応するのに対して、ゲーリーリザードのライトキャロには、産卵終わってお疲れ様の傷だらけの魚が反応するので、その釣り分けがハッキリしてて面白い。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

4/20(金)南湖ボート調査実釣


私と同じゲーリーファミリーの森本さんと南湖にお題釣行に出ていました。







この日は初めての試みで、面白い動画撮影に成功しましたので、またその模様は釣りの総合ニュースサイトルアーニュースRさんの方で後日、見て頂けるかと思います。





(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)