カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「琵琶湖バスフィッシング 」カテゴリ記事一覧


3月20日(日)琵琶湖



本日はゲストにOni&Ryuta両氏を迎えての春探しガイドでした。


朝は浚渫のコンタクトPからチェックするも、魚からの返事はスルー。しかも冷たい北西爆風のオマケ付きで寒い。


securedownload (1)


午前中は辛うじて一本出てくれてましたが、なかなか正解見つからず。


午後からはよりスローダウンで、より丁寧な方向に切り替えてもらって、MAXは47止まりでしたが数もそこそこ釣れて、春の気配を感じる事が出来た一日でした。


securedownload_20160320201448104.jpg


終わってみれば釣れたのは全てカトテ(4~5in)のネコさん。厳しい状況でも安定の信頼度ですね。


釣りの後は眼は痒いし鼻はムズムズです。毎年の事とはいえ辛い。


お疲れ様でした。









(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

1月31日(日)琵琶湖 2016年スタート!


 昨日は、忙しい合間を縫って、ようやく初バス狙いで湖上に浮かぶ事が出来ました。


 今回ゲストはモリモトさん(Gファミリー/EES)を迎えて出撃です。


 朝から北の様子見に行くも、前日の激荒れのウネリが残っていて、木ノ浜で様子見ていると徐々に行けそうな気配になったので、あらためて安全運転で北を目指します!

IMG_9437.jpg
(最近お気に入りiphoneカメラのパノラマ撮影)

 珍しいぐらいの荒れない穏やかな状況で、落ち着いて北エリアを釣り込む事が出来る状況にテンションも上がります。

 
 しかしながら、タイミング上手く合わずでNBの時間が続き、結局、夕方近くまで粘るものの、最後までチャンスにブチ当たる事無く納竿となり、初バスは残念ながらお預けとなってしまいました。


 悔しいので、早いうちに再挑戦しに行きたいですね~。また週末が穏やかな日になってくれたらいいんですが・・・




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この2週間ほどのガイド釣果


 ちょうど時期的にフロリダ系プリを狙いにいきたいところですが、この2週間は徹底してアフター回復系の魚を釣ってもらってます。


 南湖に回ってるベイトのサイズが小さいので、3in前後のワームが安定して釣れてます。センコー、レッグワーム、アングリースティックなど。


 大体、一日のうちに1~2回ほど特大が喰うチャンスがあります。毎日ゲストさん掛けておられますが、何もさせて貰えずラインブレイクが続いてますね~。ライン太くすると喰わないし、細くすると獲れる確率下がるし非常に悩ましいところ。


 豆サイズ~40台後半までなら、比較的コンスタントに出るようになってきています。

moblog_5576e6ff.jpg
moblog_4660998d.jpg
moblog_34e3fe47.jpg
moblog_9ea3ffb8.jpg
moblog_4543bde9.jpg
moblog_46ed93fc.jpg
moblog_e20fc026.jpg
moblog_5faa9bde.jpg
moblog_a1fdaf8b.jpg


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

8月24日(日)琵琶湖 ~第3回OW&下爆交流戦~


 先日の日曜は、久し振りの【第3回OW&下爆交流戦】ということで、リブレさんにお邪魔しておりました。

moblog_7c4c3991.jpg

 久し振りのリブレワンド。芝生が気持ち良いですね。

 今回もペアトーナメントなんで、一艇毎の3本重量で競うのと、各クラブチームの総重量勝負です。

moblog_f98e4833.jpg

 僕のチームは、ガッツリ苦戦を強いられた上に、やってはいけないミスも重なり、検量に持ち込めたのは、しゅうへい君の1500FISHのみ(涙) ノーミスならそこそこのウェイトになってただけに悔やまれます。

moblog_d4f11bad.jpg

 TOP3内で、唯一の南湖組。南ウェイトMAX4kg台でキッチリまとめてお見事です。

moblog_ac2d3945.jpg

 2位は北湖東岸の湖流の当たる超絶ドピンをハイテク攻略。ナナキロすげー!粒揃いの北クオリティーな美しい魚体。

moblog_3c147961.jpg

 優勝は北湖西岸の増水&全開放水のタイミングで生まれる反転流のハニースポットを攻略しての7240g経験値の職人技が光るポイントセレクトあっぱれ!BIG3540gの魚はパンチ効いてましたね。いかつい体型で。

moblog_a6d401be.jpg

 厳しい琵琶湖で創意工夫きっちり釣ってこられた偉い人達。

moblog_b60c0743.jpg

 クラブチームの総重量勝負は、ともに20キロオーバーの接戦となりましたが、3キロ差で下爆チームの勝利となりました。
P52505559999.jpg

 終了後は反省フィッシングで雨に打たれて、みっちり夕方までやりましたが、やはりパッとしない内容でしたね。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

8月2日(土)琵琶湖 ~GY蜥蜴で根こそぎ釣って混ぜる作戦~



 この所、忙しさにかまけてBlog更新サボりまくってましたが、自分に喝入れて気合いで更新です。


 ということで、昨日の土曜日は、新しいボートの住人(?)雨蛙さんと、いつも大阪から来て頂いてるZさんをゲストにお迎えしてのガイドDAYでした。

moblog_cb57ed23.jpg

 ボートデッキの上は居心地よいですか??


 朝一は、心落ち着かせる安心フィッシュ獲りに、幸せのウィードエッジへ向かうも、全くのNO感じで、少し脱線し近くのチャタ場へ。

moblog_7132d3cb.jpg

 小場所2ヶ所目でチャターにモンドリ打ちましたが、全然サイズが違う。あきません。


 今の数少ない持ち駒の状況が変わった悪寒?なので、バッサリとエリア変更。人のプレッシャーは排除の方向で。


 午前中のうちになんとか数釣り作戦開始のゴング。
 
moblog_8cea2079.jpg

 群れが回ってくると、バックシートから鉄板カーリーテールDSで、ポロポロ連発。

moblog_5a752743.jpg

 アベレージサイズですが、元気いっぱいで、最後までとにかく良く引きます。


 その最中も、船頭は色々ローテーションしながら、反応をみていると、とあるワームだけやたら反応が良いような疑惑浮上。

moblog_d9148285.jpg

 ん?バスグローブ??

DSC_0114.jpg

 ゲストさんに来てよと突っ込んだ良い魚。やはり、ゲーリーリザードが効いてる感じ濃厚な感じでよろし。

moblog_15985896_20140803193712f65.jpg

 一応身体測定で、59cmの3280gということでした。水通しの良いエビモでチョンチョンと。


 確信濃厚なので、ゲストさんにもGYリザードに付け替えてもらうと、やはり反応良い感じで。

moblog_43e4264a.jpg

 回ってくると、連発展開は最後まで続き・・・写真無しサイズはイッパイ

moblog_33652f96.jpg

 その間にも、船頭に再び大サイズ来るもラインブレイクしてしまったりを挟みながら。

moblog_fa4d95f5.jpg

 リザード先生方お疲れ様です。フォール中のライン動きと着底後の少しのステイに集中でOK


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)